FC2ブログ

オヤジのダイアリー 趣味いろいろ

甲府市在住、色々な事に興味のある熟年?です。好きな事をマイ・ペースで楽しんでいる日記です。

久し振りの釣行! 清水港へ・・・  

11月4日に私の所属している、黒鯛の釣りクラブ! チヌ吉 の今年度の大会が有りました。

このクラブ、チヌ吉 は、静岡県清水港での黒鯛狙いの集まりですが、今年の大会、連休の3日目、
天気予報もあまり良くなく、その為か?参加人数も何時もより少なく、少し寂しい大会となりました。


私も、6時30分、かせ釣り、の為の船が出船なので、時間の余裕を見て早朝3時前に我が家を出発です。

出発するときは雨が降っていて、清水までの道中、かなりの雨でしたが、一人で雨の中片道100km位
運転して出かけましたが、趣味(道楽)と云うものでしょう、雨が止んで良い釣果が出る事だけを思い浮かべ、
国道52号線をひたすら海を目指しました。


    ー1IMG_3372_convert_20131105184528 清水港    IMG_3381_convert_20131105184747 清水港ー2

     船の上から海の様子です。         三保の松原方面です。

清水港での、かせ釣り、は もちろん黒鯛専門の船釣りですが、1艘の船に1人~2人(時には3人)が、
乗り込み、多い時には6艘~8艘の船を曳き船で引き、各ポイントにそれぞれの船を固定ロープにつなぎ、
イカリを下して、午後3時頃、引き船が迎えに来るまで、そのポイントで黒鯛を狙う釣りなのです。


ですから船にはエンジンも無く、移動は不可能なので、その日により、ポイントの当り外れも有ったりして、
黒鯛どころか、他の魚も何も釣れない事も有ります。


今回は仲間と二人で釣ったのですが、本命の黒鯛は、私は釣れませんでしたが、仲間が2枚(30㎝)だけ、、、
ただ、外道は沢山釣りました、グレ(メジナ)、へダイ、アイゴ、等、30㎝クラスが二人で、面白いほど釣れ、
時間の過ぎるのを忘れる程でした。  毎回黒鯛と思って釣り上げた結果です。


 ー3IMG_3384_convert_20131105185028 清水港 ー4IMG_3386_convert_20131105185517 清水港  ー5IMG_3388_convert_20131105185726 清水

   これが二人の釣果です。    クーラーで色が変わったグレとアイゴ。    貴重な黒鯛です。


本当は黒鯛がもっと釣れれば良かったのですが、他の魚の引きを楽しんだり、大きな獲物に逃げられたり、
黒鯛は次回という事にして、大いに楽しめた一日でした。 久しぶりの海! 良かったです。


 ここで、皆様にお詫びです! 皆様のブログへの訪問が滞りましたが、明日から又訪問させてください。
    




category: 釣り

TB: 0    CM: 0   

久し振りの釣り!と云ってもマス釣りです。  

先日なんとなく釣りに行きたくなり、行く事にしました。

でも、本当に行きたい黒鯛釣りは、静岡の清水まで行かなくてはならず、時間が有りません。

そこで、車で30分ほどの御岳昇仙峡方面に有る釣り場でのニジマス釣りに行く事にしました。

餌は、殆どの人は、イクラうを使用したり、生き餌など使いますが、私は練り餌さです。
カステラに卵の黄身だけ落として練り込んで出来上がりです。


仕掛けは何時も用意して有るので、それで良いとかんがえました。

さて、釣り場について入場料を支払い、取りあえず1時間釣る事にしたのですが、私は実は、
2時間釣るつもりでした。 ただ、係りのご婦人が、1時間にして、その様子で2時間にした
方が良いと教えてくれたのです。


餌も、予備として、イクラも購入しましたが、後でこれは必要なかったと知りました。

釣り場には、大人や子供が大勢釣り糸を垂れていますが、水が冷たい為か、魚がえさを追わず、
余り釣れていないようです。


さて、私の第一投、早速生きの良い30㎝クラスがかかりました。そして、続けて2~3匹を
釣り上げますと、さすがに注目されます。子供などは、不思議そうな顔で見ています。


しかし私は、仕掛けで失敗していました。随分長い間、マス釣りもしていなかったので、
糸が劣化してか?魚がかかっても切れてしまい、4~5匹、釣り落とし、その度、針の付け替え、
や、仕掛けの付け直しなどで、時間を使い、結局1時間で釣り上げたのは、12匹でした。


本当は、1時間で20匹を釣るつもりが残念でした。
又、仕掛けを新しいものに替え、再度挑戦するつもりです。


では、可愛いサイズですが、今日の釣果です。

     IMG_2709_convert_20130506193918 masu    IMG_2710_convert_20130506194057 ます 2

    

category: 釣り

TB: 0    CM: 0   

趣味の一つ! 釣りについて   

この正月、これ、と云う記事も無く、今日6日も暮れようとしています。

さて、この私のブログは、・オヤジのダイアリー 趣味いろいろ・とのタイトルの通り、
一応、趣味についてカテゴリも分けてありますが、・美術・文芸・は良いとして、
・スポーツ・と、・釣り・に関してはあまり記事が書けませんでした。


・スポーツ・については、サッカーや、自転車レースの話題ばかりで、私自身いかに
自分の体を動かすスポーツをしていないか、よく分りました。


・釣り・については、2回ほど記事に載せた程度で、これ、又、趣味とは云えない位の
活動でした。


毎年正月の2日には、西伊豆や、清水港に釣りに出かけていた頃が懐かしく思いだされます。

持病となってしまった病は、風邪が大敵なのです。
この時期、本人は良いつもりでも、家族に心配かけない様、行きたいのに、ガマン、ガマンです。


本当は、明日、土曜日に、友人から、清水港の黒鯛釣り、
又、違う釣り仲間からは、西伊豆に一泊のカワハギ釣り、との話しも有りましたが、
行かない事にしました。


やはり、風邪がもとになる大病は二度と嫌ですし、若い時と違い、健康には無理をせずに、
充分気を付ける事が必要と思っているこの頃なのです。


しかし、好きなものは好き、比較的暖かい日が有ったら、近場のニジマス釣りにでも
行って見ようとは考えています。


これも、釣りの内ですから、、、、、

category: 釣り

TB: 0    CM: 2   

久し振りの海釣りに! 黒鯛釣り?     

10月16日(日)の海釣り大会(黒鯛釣り)、朝6時が出船なので、友達と2時に出発です。
金曜からの雨が、まだ降り続いていましたが、晴を信じて出かけました。


場所は、静岡市清水港です。ここは、私達山梨の黒鯛釣りクラブ、チヌ吉 のホームです。
このチヌ吉は、黒鯛釣りに魅せられた15人程の同好会で、普段は、二か月に1度飲み屋で、
顔を合わせ、お互いに個人ごと行っている黒鯛釣りの、情報交換をしていますが、年に1回、
メンバーの大会を開いており、この日は、その大会でした。


甲府から、国道52号線を南下し、清水の釣り船屋さんに到着は午前4時です。
5時過ぎた頃から、この日の釣り客や、私達のメンバーも集まり、準備に入ります。


メンバー二人づつ1そうの舟に乗り、曳き船が一度に八そう位の舟を各ポイントに係留します。

まず、私達の舟から、曳き船の写真ですが、雨で、上手く写せません。

   AIMG_1198_convert_20111017122602釣り

私達の場所は、貯木場と呼ばれる場所で、仲間の船と2そうが入りました。
材木をつなぐ、コンクリート製の大きな標柱?のような物の間にロープで舟を固定し、
午後三時の迎えの舟が来るまでここで釣りをします、舟は動かないので、釣れない事も有ります。

釣り場はこんな感じです。

   BIMG_1199_convert_20111017122915釣り

黒い標柱の向こうに仲間の1そうが居ます。
雨はやみましたが、風が強く、波で竿先の確認がとりにくく、この日は難しそうでした。


釣り始めると、夢中で見えぬ魚に挑戦しますが、あいにく、ボラ、ふぐ、アイゴ、が多く釣れ、
かんじんの黒鯛は中々釣れません。ボラ、フグは持ち帰らないので、放して来ます。
特にボラは、50センチ以上もあるだけに、何度も釣り上げ、その度に針を替えたり大変でした。


やがて、3時に迎えの曳き船で帰る所ですが、遠くに富士山も見え良い天気でした。

   DIMG_1202_convert_20111017123837釣り

私達二人の釣果です。でも、私も黒鯛とアジを釣りましたが、友達の方が沢山釣りました。

   EIMG_1204_convert_20111017124600釣り  FIMG_1205_convert_20111017124911釣り


写真には、黒鯛の他、アイゴも入っています。そして、右側の写真は黒鯛のアップです。
この時期、あまり大物は釣れなく、殆どが23㎝~30㎝位の大きさです。


こうして、楽しみにしていた海での釣り大会は終わり、非常に気分の良い一日でした。
大会の結果は、私の友達がトップでしたが、 私の結果は、聞かないでください。

category: 釣り

TB: 0    CM: 8   

黒鯛釣り!今は我慢です。    

 私の趣味の一つに釣りがあります。 昔は川で小鮒や、ハヤ(おいかわ)、鯉などの釣りをしていましたが、何時の頃からか、海釣りになりました。

 山梨には海は無い為、行く所はお隣の静岡です。 海釣りに川や湖と違う魅力を感じたのです。

 初めは、湾の岸壁で、小アジやイワシ、コノシロ、タナゴなど、釣れれば何でも良く、通ったものです。その内、釣り船に乗り沖にいくようになり、タイ、アジ、ソーダーカツオ、かわはぎ、時にはワラサ、カンパチなど、いわゆる五目釣りを楽しんだものです。

 そして、今から17~8年前、職場の同僚から進められ、黒鯛釣りをするようになりました。 この、黒鯛釣りは全国でも盛んですが、山梨からは静岡の清水港での(カセ釣り)と云う釣り方が一番入りやすい方法と思います。

 この方法は、釣り船店から舟を借り、ポイントまで曳いてもらい、決められたポイントにイカリをおろし、ブイや堤防の岸壁にロープで舟を固定し、そこで、一日(AM5~6時からPM3時まで)えさを含ませたおからダンゴで、黒鯛をねらうと云う釣り方で、カセ釣りと云われています。

 相手が黒鯛だけに、難しい釣りで、固定された舟の為ポイントの移動も出来ず、一日中黒鯛はもちろん、何もあたりもないときもあり、その日の魚まかせと云う釣りは他にはあまり聞きません。それだけに、ねらった黒鯛が一匹でも釣れた時の喜びは格別で、次に出かける励みになります。 又、今年は例年になく2~3月に大物(50㎝以上)が多く釣れ、船の予約が出来ないくらい釣り人がおしかけたようです。

 ところが、私は今年一度もこの釣りに行っていないのです。いろいろ事情はありますが、友人と一緒に行こうと思った頃、あの地震、津波です。 被災地の方々の事もあり、又、東海地震も心配ですし、たとえ静岡の海でも、もう少し世の中がが落ち着いてからとあきらめています。

 ブログで釣り船店の釣果を毎日みていますが、早く海も見たいし、出来れば黒鯛の顔も見てみたいと思っている今日、この頃です。

category: 釣り

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンター

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード