FC2ブログ

オヤジのダイアリー 趣味いろいろ

甲府市在住、色々な事に興味のある熟年?です。好きな事をマイ・ペースで楽しんでいる日記です。

震災支援ボランティア!我が家から。   

4月も終りですね。4月と云えば現役の頃には、新年度で何かと忙しく過ごしていましたが、今はまあまあです。でも、我が家では、教員の長男が二年間の僻地勤務を終え、市内の小学校に戻って来て二年ぶりに又、三人暮らしに、、、、

その息子、28日の夜から学校の休みを利用して、宮城の震災復興支援に行っています。5月2日には授業があるので、1日(日)までですが、石巻の相川小学校と云う学校へ、甲府の同じ名前の相川小学校の先生と二人で、生徒たちが集めた学用品などを届けると共に、ボランティアとして、何かお手伝いをして来ると、作業着、や、長靴など、活動に必要な物を買い揃え、寝袋も持ち、車で出かけたのです。

29日、昨夜ですが、電話があり、「想像を絶する状況だ」と興奮して話してくれました。 私も、彼が行くと決まった時、「とにかく、現場に行く事が大切だし、その目でしっかり見て来て、その様子を自分の生徒たちに正確に伝える事が、マスコミの報道より確実なので、気を付けて行って来なさい。」と送り出しています。短い期間ですが、被災地に行った事が、本人にとってきっと良かったと思える気がしています。

たまたま、直接の被害が無かった山梨ですが、あの災害の様子にじっとして居られない多くの県民の居る事は、様々な活動を見ていて分ります。

日本各地のいろんな活動を知り、日本人は本当に素晴らしい国民だと改めて思うと共に、こうした支援で被災地もきっとよみがえる事が出来ると確信した4月でした。

category: 未分類

TB: 0    CM: 0   

「無尽」って、ご存じですか?    

 昨夜は27会と云う旧友6人の集まりがありました。 毎月、27日に集まるオヤジの会ですが、先月はあの大震災の後でしたので中止とし、夕べは二か月ぶりの集まりでした。

 話題はいつも、世間の事(たまに政治の事)、家族の事、仕事(現役も居るので)からゴルフ、自転車、年金、そして病の事まで、とりとめのない話で食事をしながら2時間くらい、、、、けっこう楽しいんです。

 又、みんな車やバイクだったりで、好きなお酒は無し、ノンアルコールで酔ったような事を話し、最後はあんみつ、か、アイスクリームで終了、いいオヤジが、笑っちゃいますね。 でも、気の置けない仲間とのこんな集まりも良いものです。 私も10時前には家に帰り、ワイン等で一杯、これがいつものパターンです。

 山梨にはこうした集まりは多いのです。私達は違いますが、だいたいは、「無尽」と云い、相互扶助(庶民金融の一種ですかね?)や 情報交換の場としての集まりです。

 たとえば、12人のメンバーで月、掛け金1万円の「無尽」は、飲食代は別で、毎月12万円は集まります。メンバーそれぞれが、紙に月1万円の他、上乗せする金額を書き、幹事が集め、12人が書いて出した紙の中で、上乗せ金額が一番大きかった者が、12万円を手にするのです。

 近い内に資金が必要な者は、これで助かりますが、翌月から1万円と上乗せした金額を残り11か月出す事になり、1万円に上乗せ額が500円だったとすると、最後には、5500円を利息分として支払う事になると云う仕組みです。 ですから、最後まで、特に、資金の必要も無かった人は、12か月後には元金と11人の利息分をプラスした額が受け取れるのです。

 確かではありませんが、聞くところによると、この「無尽」山梨独特の集まりのようです。

 ただ、掛け金の大きい「無尽」に入り、最初に無尽金を手にして、翌月までに夜逃げをした人の話もたまに聞きましたが、メンバーは信用の有る人を選ぶ事が大切ですね。 皆さんの所にもこんな集まりはありますか?

 今日は、山梨ならではの「無尽」について書いてみました。

category: 未分類

TB: 0    CM: 6   

PRAXIS展 2011! 始まる。     

私の短歌の勉強会、(風卵教室)今日は、山梨県立美術館AM10:00集合でした。
時間が少し早かったので、教室代表のKさんと美術館庭園を見て回りました。

写真は美術館の私の友人の作品、・ビックアップル・のある庭園の一部です。


 IMG_0588鄒手。馴、ィ繝薙ャ繧ッ繧「繝・・繝ォ_convert_20110426173126

今日の集まりは、KさんとAさん、私の3人ですが、Aさんこと、現代アート作家,浅川 洋さんが山梨の現代アートの仲間(16人)と本日から開催するグループ展に出品するので、その作品を見せてもらいながらの会となりました。

この、グループ展は、PRAXIS第1回<美術のプラクシス(実践)>展2011年 と云う展覧会で、第1回展(1986年)から 第25回展(2010年)までの絵画展の枠を越えた新しい表現の場となり、絵画の他、写真、デザイン、映像、音楽など、多様なアート活動を広く公開する、新たな・第1回展2011・として開催したとの事です。

私も代表の美術家・高橋辰雄さんをはじめ4~5人の知人もメンバーに加わっており、それぞれの作品を見るのを非常に楽しみにしていました。会場に展示されたどの作品も、新鮮で、作家の思いが見る人に伝わる、県内では他に類を見ない作品展であり、常に新しいアートに挑戦するメンバーの意気込みを強く感じました。

展示がひと段落したところで、私たちの風卵教室を、プラクシスメンバー 3人とやはり現代アート作家のFさんも加わり、ロビーで自分の短歌を一首づつ推敲しました。展示作品を題材に詠むなど、お互い個性のある歌を評し合い今日は終了しました。

緑多き美術館の庭園散策をし、野外展示の彫刻を見て、館内では、新収蔵品展、プラクシス展を見たうえ、勉強会も出来、今日もまた、良き一日でした。

   ・PRAXIS第一回<美術のプラクシス(実践)>展2011・
                    4/26(火)~ 5/1(日)まで 山梨県立美術館

category: 美術

TB: 0    CM: 0   

良い天気!ちょっとドライブに、、、   

昨日は雨が良く降りました。
 おかげで甲府の桜はすっかり葉桜ですが、青い空、若葉色の四囲の山の連なりの中、目立つのは真白く雪を被った富士山、八ヶ岳、白根三山など、3000m級の山々、これらの山はまだまだ、春は遠いと感じさせられます。

 ところで、今日は山梨県の北部、北杜市高根町で月1回のグループの集まりがあり、午後から行って来ました。
ちょつとしたドライブです。
 道すがら、雪の山と、桃の花のきれいな所が有ったので、私の好きな山、富士、八つ、鳳凰三山などをバックに写真を撮ってきました。

 
 まず、富士山をバックです。少し霞んでいますが分りますか?

IMG_0585蟇悟」ォ縺ィ譯・・闃ア・。_convert_20110424213253

 次は、八ヶ岳がバックです。雲がありましたがきれいでした。

IMG_0584蜈ォ縺、縺ィ譯・・闃ア縲

  雪山をバックにした花の時期は短く、写真もなかなか良いものが撮れません。絵に描いた方が良いかも知れません。又、考えて見ましょう。

 集まりも良い会で、又、ドライブも楽しく、有意義な一日でした。

category: 未分類

TB: 0    CM: 2   

東京での美術展! 残念’今回は行けません。    

 友人から、国立新美術館「六本木」で開催される・第88回 春陽展・の招待券をだいぶ前に頂いてある。
この友人は春陽会の会友であり、毎年同展に出品し、私もこの展覧会はほとんど東京に見に行っている。

 数多い美術関係の団体展の中でも、この春陽展には、山梨で制作活動をしている私の知人も多勢出品し、新作を発表していて、それぞれ、活動している事をアピールしているので楽しませてもらっている。

 会期の4月13日(水)から 4月25日(月)までの間に都合の良い日を選び、行こうと思っている間に、もう今日は22日(金)、あと3日しか無くなり、その3日も予期せぬ予定が入った為、行けなくなってしまった。 残念だが仕方ない。

 あの大震災の後、余震が続く毎日では、電車やバスで2時間足らずで行く事の出来る東京とは言え、安心して出かけるのも躊躇している今日この頃なのです。 被災地の皆様に比べれば、こんな事思っていられるのは幸せな事でしょうね。

  ・ 第88回 春陽展(絵画・版画) ・  4月25日(月)まで    国立新美術館「六本木」

category: 美術

TB: 0    CM: 0   

SKyPe(スカイプ)!興味ありますか?   

 2003年に ルクセンブルク の スカイプテクノロジーが開発した、インターネット利用の電話システムで
遠距離通話、国際電話が料金を気にしなくかけ放題、世界中どこへでも無料コールが出来る、IT電話ソフトです。

 相互にスカイプユーザーなら、世界中どこでも無料電話が出来、通話転送機能で、固定電話、ケイタイへの転送も可能、又、テレビ電話機能により、相手の顔を見ながらの通話も可能なので、10人までの相手との同時通話ができる為、電話での会議にも利用出来ると云います。

 利用(参加)するには、ソフトのダウンロードだけで、ソフトも無料使用でき、インターネットの接続をしていればOK、その上、電話の音質も良く、広告も100%ナシと云うすぐれものです。

 私の場合、東京の息子家族とユーザーどうしなので、パソコンの画面で孫との会話や、元気な顔を見せ合っています。 息子夫婦が、イタリアで暮らして居た時に、これがあれば良かったと、今更ながら思います。

 パソコンには、専用の小型カメラ(2×6㎝)くらいの物を付け、後は小型マイクだけ用意すればOKです。ただ、テレビ電話機能を使用するには、相手がパソコンの前に居る事が必要な為、スカイプ利用時には前もって連絡する事が必要な為、これが少し面倒ですが、慣れれば非常に便利に利用できると思います。

 家を離れ、県外や国外に家族や友人の居る方、遠くに居る、我が子や孫、そして友人と顔を見ながら話したい方など、利用を考えても良いかも知れません。

 以上、これは私も利用している SKYPE についての感じです。けっしてPRではない事をことわっておきます。 もちろん、利用は本人次第です。 少しでも参考になればと思います。

category: 未分類

TB: 0    CM: 0   

新聞投稿短歌!掲載 (4)   

 投稿してから思いました。 そうなんです、私の短歌には 盆地 と云う言葉の入った歌が多いんです。 今まで新聞に掲載されただけでも5~6回はあるでしょうか。

 夏はすごく暑く、冬は冷えて比較的寒い、こんな甲府盆地の風土が好きで、何十年も暮らして居ますが、ここ山梨を離れる機会も何回かありました。 でも、とどまったんです。故郷を捨てる勇気が無かったのかも知れません。

 今日の山梨日日新聞「山日文芸」短歌欄 三枝 昂之選に掲載された歌は、上位4首には選ばれなかったのですが、まだ、青年の頃、自分の力でここ山梨を飛び出そうと、真剣に考えた時期の事を思い出し詠みました。
 これからも、私はきっと盆地を題にした歌を多く詠み続ける事でしょう。

 今回も掲載された18人、18首の歌の中で、私の歌は他の皆様の詠まれた歌とは、一風変わった感じの歌だと気付きました。 でも、三枝先生に選んで頂いたので、気にしなくマイペースで歌を作っていくつもりです。

 今回の短歌です。
  
   ・ 背伸びして背伸びしたままだったよな盆地の外へ飛び出せなかった ・

 このブログ、カテゴリ 文芸 には、自作の短歌を一首づつ載せています。 短歌について、感じた事、アドバイス等、コメントとして頂けたら励みとなるので、最高にうれしいです。 

category: 文芸

TB: 0    CM: 0   

春の芸術シーズン到来!まず作陶展   

 毎年4月の桜の花の季節になると、芸術活動が盛んになり、各種展覧会の案内状を各作家、または、画廊などから多数送られて来ます。

 東京で個展をする画家、または、国立新美術館で各所属する団体の出品者からの案内状の他、県内の画廊での作品展、及び、県立美術館でのグループ展案内状等、芸術作品を鑑賞する機会が多くなります。

 今日は、甲府市相生町にある 古春堂画廊 で開催されている 陶芸家 岡見 周二さんの作陶展に行って来ました。 

 東京出身の岡見さんは、1986年に山梨の富士川町増穂に移り住み、窯を築き、作品の制作を行っている陶芸家です。

 私も、12~3年前に知り合い、岡見さんの窯場(高下(たかおり)と云い、ダイヤモンド富士の撮影で有名な所)に何度か行き、作品を数点購入してあります。

 それは、岡見さんの12~3年前の作品ですが、信楽の花器と皿、そして焼きしめの酒器で私は形、手触り感が好きで今も大切に使用しています。

今日見て来た作品は、会場では撮影はしませんでしたが、 以前と作風は変化していて、焼きしめの上に白を掛け、とても色合いも良く、和風な会場にぴったしの作品が多く展示されていました。

 今回は、見せて頂くだけで、購入はしませんでしたが、いずれ、購入の機会が有るかも知れません。

 芸術品は見るだけで心が和みます。 今日も芸術日和の良い一日でした。では、本日はこのへんで、、、、

 ・ 岡見 周二 作陶展 4月16日(土)~18日(月)、23日(土)~25日(月)、、、古春堂 ・

category: 美術

TB: 0    CM: 0   

ツイッター!興味ありますか?   

 興味を持ったらすぐに挑戦し、始める。そして、それが自分に合わなかったら、止める。こんな当たり前の事だが、始めた多くのものに魅力を感じ、趣味となった事を今も続けている私、、、、、
 そんな中でパソコンは仕事で必要が生じ、早くから始めた為、一般人として、この年にしては長く使用している方だと思います。

 現在は、そのパソコンを利用し、このブログの他、ツイッター、スカイプ、フェイスブック、と登録し、利用していますが、少し、手を広げ過ぎた感もあります。 そこで、今回からこれらについて、私が自分なりに、感じた事をそれぞれ、何回かに分け、記載してみたいと思います。 (既にご存じの方はご容赦下さい。)

 まず、ツイッターです。2009年に世界で3700万人以上(今ではもっと多い)と云われるユーザーがパソコンやケイタイから、ツイート(つぶやき)と呼ばれる短文(140字以内)を投稿し、閲覧できるコミュ二ケーションサービスで、活用の仕方によれば、大いに効果の期待の出来るメディアシステムと思います。

 他のユーザーをフォロー(つながりを持つ事)をすると、自分以外のユーザーの発言を自分のページに表示させるとともに、フォローするユーザーを増やしていく事で、色々な人の発言が次々と画面で見る事が出来ます。今や、世界中にユーザーが増えたので、事件や災害、特に地震などは、リアルタイムに流れ、ニュース速報より早く、一報が世界中に伝わるので、まさに政治家や著名人が次々と参加する所以でしょう。

 普段直接話す事の出来ないこれらの人をフォローするだけで、リアルタイムに話が聞け、また、メッセージを伝える事が可能だからです。 最近官公庁など、自治体も参加して、情報発信をしていますが、マスコミのPRや広告、宣伝、情報の収集、発信、コミュ二ケーションの拡大とか、利用はユーザー本人次第です。
 ただし、デマなどもすぐに広がり、注意も必要です。また、フォローは削除出来るのでこれも本人次第です。

 さて、まだまだ説明不足ですが、専門家ではないのでこれくらいにして、私のツイッターについてです。 フォローしている相手は少なく、20件位、フォローされてる相手も20件位です。 中には、万単位のフォローをしたり、受けたりしている方、フォロー数を競っている方も居るようですが、私はパソコン利用だし、画面を開くと同時に同じ方の、私が必要としないツイートばかり表示されると、他の情報の妨げになるので、時にはその方のフォローを削除させて頂いてます。ですから、私はフォロー数にはこだわりません。

 本来、私は短文が苦手の方なので、気が向いたら時々つぶやいています。 また、ブログと連携させ、ブログの更新などもツイートされる設定にしてあり、利用しています。

 以上、だいぶ長文になりましたが、私のツイッター感はこのくらいにしておきます。
 最後までお付き合い頂き、有難うございました。 これからツイッターを始めたい方の参考になれば幸いです。

category: 未分類

TB: 0    CM: 0   

桃の花真っ盛り!きれいです。   

 今日は天気も良く風もないので、今が盛りの桃の花を見に行きました。

 これが 桃の花 です。 (山梨は日本一の桃の産地です。)

 IMG_0564+譯・シ茨シ托シ雲convert_20110414194251

 ここ山梨では、桜の花の満開の後、すぐに桃の花も満開になり、甲府盆地をピンク色に染めます。

 IMG_0569縲

 遠くに残雪の南アルプスが霞んで見えますが、確認できますか?

 今日は、ブログに写真を入れたく、色々試しています。上手に文中に載せられれば良いのですが、、、、、
 
   ・いかがでしょうか? 見て頂いて、アドバイス等、コメントを頂けましたら有難く思います。

category: 未分類

TB: 0    CM: 2   

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンター

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード