FC2ブログ

オヤジのダイアリー 趣味いろいろ

甲府市在住、色々な事に興味のある熟年?です。好きな事をマイ・ペースで楽しんでいる日記です。

大震災復興支援「はがき商品券」! 購入しました。   

東北のあの大震災からすでに3ヶ月になろうとしています。
色々な災害支援、復興支援活動もまだまだ続けられている事と思いますが、いまだ、手付かずで復興支援が必要な地域も多いはずとも思います。

さて、今災害は被災地の範囲も広く、直接被害を受けていない地域の産業などにまで、影響を受けていると聞きます。 こうした地域の産業復興は、人々の働き口や、商品の流通に関係し、経済活動として大切ですが、忘れられがちな事とも思えます。

そこで、この地域産業復興に目を向けた、新しい支援活動として始められ、私も購入した「はがき商品券」を紹介しようと思います。 この「はがき商品券」は私の前からの友人でもある、江戸川大学教授の 鈴木 輝隆さんが主宰する、ローカルデザイン研究会が企画、協力し、発売されたものです。

これが「はがき商品券」のパンフです。少し見にくいかもしれません。

  IMG_0690_convert_20110528204619はがき商品券1

次に、「はがき商品券」の仕組みです。

  IMG_0691_convert_20110528204247はがき商品券2

まず、現在参加している次の三事業所を選び、1枚5000円の「はがき商品券」を購入します。

① 世嬉の一酒造(岩手県一関市) ② 土澤長屋暮らし(岩手県花巻市)③ 多田自然農場(岩手県遠野市)

購入した「はがき」に応援メッセージ等を記入し、商品を申し込み、「はがき」の届いた事業所は、お礼のメッセージと共に、地域の特産品など、詰め合わせて、申込者に送ります。

商品は季節によっても違い、何が送られる商品に加えられるか、楽しみの一つでもあるし、また、被災地の復興支援に役立っている、との思いも持てます。 

この「はがき商品券」の購入は、地域の産業を支える目的で設立された会社。
・株式会社ごえんカンパニー(Eメール http://www.goen-company.com/)(TEL 03-5843-9187)

あて、メール電話で申し込み、指定の銀行口座に代金を振り込めば、送付されます。

なお、この「はがき商品券」について、詳しく知りたい方は、ホームページで見る事が出来ます。
アドレスは、http://www.hagaki-shouhinken.com/ となっています。

私もこの事について、宣伝を依頼された訳ではありませんが、趣旨に賛同して、この様な支援でも協力したいと思う方が、一人でも多く参加して貰えれば良いと考え、マイブログに記載する事にしました。

以上,私の知っている事のみですが、長い文に最後までお付き合い頂き感謝いたします。

category: 未分類

TB: 0    CM: 0   

マイ ブログ について!   

今回は、書く事について考えてみました。

私は、昔から文を書く事と、絵を描く事は好きで、今もこれは続けていますが、あまり自慢できる程のものではありません。

こんな私も、ブログとやらを始めたのは 3月10日、大震災の前の日で忘れられない日となりましたが、それからの2か月半の間、試行錯誤の毎日でした。 それでも最近少しだけ、慣れてきたと思っています。

元々、日記を残すつもりで軽い気持ちで始めたブログですが、やはり、公開するとなると考えます。
文の内容、長さ、読み易さ、又、写真の扱い等、簡単では有りませんでした。

しかし、こんな私のブログでも、たびたび訪問してくださる方もおり、又、時にはあたたかいコメントなど頂き、嬉しい限りです。私も出来るだけ、この方々のブログに訪問し、拝見させて頂いています。

お顔もご存じない方々で、ブログ上でのつながりでも、この方々とは気持ちが通じ合う事が、少しでも出来たかな?と思いこの頃は、私もブログを始めて良かったと、心より思っています。

私などは、まだまだ訪問してくださる方はとても少ないですが、毎日、多くの訪問者がおられ、コメントも多い方は、その対応は並大抵ではないと思います。
それぞれのブログを拝見しますと、内容はもちろん、寝る間も惜しんでの誠実なコメントの対応など、さすがにランク上位に位置される方々のブログだなと、いつも感心させられます。

私も、独りよがりで自分勝手な日記としてのブログですが、ブログ上の先輩諸氏を見習い、より多くの皆様に見て頂けるようなブログに仕上げていきたく思っています。

今回は、特に公開出来るような話題も持ち合わせなく、この様な文面になりました。

category: 未分類

TB: 0    CM: 6   

信州・安曇野! スケッチ&ドライブ   

先日、5/21(土)、NHK朝のテレビ小説、おひさま の舞台、安曇野に行って来ました。
メンバーは、日本画、彩(いろどり)の会、会員の3名と私の4名です。

中央高速、甲府昭和インターから、長野道、豊科のインターで降り、安曇野の田園風景が一望できる、池田町立美術館に1時間30分くらいで到着です。

この美術館は、安曇野と北アルプスを望む小高い地にあり、おひさま の舞台になっている有明山が良く見え、絶好のスケッチポイントで、私は3回目です。

これが、ここからの安曇野風景です。右の頂上が平らに見えるのが有明山です。

  1IMG_0678+繧「繧コ繝溘ヮ縲

まず、美術館で地元出身の画家の作品を見たりして、館を出て、木陰でスケッチを始めました。
私は、色は付けなく鉛筆で2枚仕上げました。女性達は、それぞれ色を付けて描いたり、写真を撮ったりしていました。

次に、高瀬川沿いの道の駅、安曇野松川に寄り、買い物、これは、地元の特産が有るので欠かせません。
蜂の子の佃煮もありました。

あとは、次のスケッチポイントに移動ですが、安曇野には、スケッチロード・パノラマロードなどの通りや、美術館も多く、本当は泊りでゆっくりしたい所です。

次のスケッチポイントはここです。 残雪の大天井岳も見えます。

  IMG_0685+螳画寐驥弱

ここでは、暑くて思うようには描けませんでした。

こうして、ドライブを兼ねたスケッチ行でしたが、穂高温泉郷、有明 仙壽庵さんでそばを食べ、大王ワサビ園を散策した後、帰路につき、我が家着は17時前でした。

走行距離:270kmで、スケッチと観光も出来、充実した一日でした。

さあ、印象が鮮明の内、絵も仕上げないといけません。久しぶりにキャンパスに向かうつもりです。

category: 美術

TB: 0    CM: 4   

デンドロビューム! 咲きました。  

特に珍しくもありませんが、我が家の洋ラン、デンドロビュームの花が咲きました。

  IMG_0661縲

この花の鉢植えは、15年くらい前、妻の誕生日にフラワーショップで買い求めた物です。

  IMG_0666縲

育てるのは難しいと云われるこの花を、15年間育て、毎年花を咲かせたり、と私も良く面倒をみてきました。
株分けなどで、1鉢から10鉢くらいに増やし、ご近所に差し上げたりし、今は元の鉢を入れ、3鉢を大事に育てています。

この花は、夏の日除け、寒くなる前の屋外から室内への取り込みの時期、室内での温度管理や、風通し、又、室内から外に出す時期など、意外と花芽の多さや、株の生育に影響します。

昨年から今年にかけての冬は、室内管理が上手くいき、花芽もたくさん付き、期待したのですが、屋外に出す時期で失敗しました。暖かい日が続いたので、大丈夫と外に出したところ、急に寒い日があり、幹や葉を凍みらせてしまったのです。

幸い、全滅ではなく、3鉢とも何本か助かり、ほっとしました。
鉢植えの形は悪くなりましたが、花は2種類で白い花の中の色が、レーキ調のものと、イエローの花が咲きます。

これが助かった元鉢です。

  IMG_0669+繝・Φ繝峨Ο縲

花が終わったら、株分けをし、形を整え来年に備えます。

アサガオ
は1年ですが、この洋ランは何年でも楽しむ事の出来る花で、これを育てるのも私の趣味の一つかもしれません。

category: 未分類

TB: 0    CM: 7   

ジロ・デ・イタリア! ってご存じですか?  

自転車競技と云えば、日本ではケイリンが有名ですが、世界ではロードレースなのです。

有名な世界の自転車プロロードレースには、次の三つがあります。

5月に21日間でイタリア国内を一周する「ジロ・デ・イタリア」                                        7月に23日間フランスを中心に3300km走る「ツール・ド・フランス」                                   9月にスペイン一周を意味するレース「ブェルタ・ア・エスパーニア」

これを三大ツールと総称し、選手も毎日200~300km走るので、完走するのさえ難しいと云われると共に、このレースはヨーロッパの美しい街並みや、山岳などを走るので、見る人はそれも楽しみの一つと云えます。

現地での観戦はなおさらですが、最近は日本でも、Jスポーツで全ステージの生中継をしているので、興味ある人はスカパー等、の加入で誰でも日本に居ながら楽しむ事が出来ます。

今回は、今開催中の ジロ・デ・イタリア第10ステージを昨夜テレビ観戦したので、これについての記載です。

ジロ、第10ステージは、イタリアのアドリア海沿いの街、テルモリから、テーラモまでの159kmで争われ、
日本の別府史之(レディオシャック・チーム)がスタートから集団を飛び出し、三人で148km、時には集団との差、5分も離して逃げ、ゴールまで残り11キkmで集団に吸集はされましたが、非常に良い走りで、見ていて大いに楽しんだレースでした。

ステージ優勝は、マーク・ガヴェンディッシュ、と云う選手でしたが、別府史之はステージフーガ賞(逃げ賞)を獲得しました。

日本の選手が、この大舞台で148kmを三人で集団を離し、走る姿は昨年の新城幸也選手に続き二人目で、昔では考えられない快挙と云えます。

まだ、レースは半分、残りのステージも良い成績を挙げ、日本人の頑張って居る姿を世界にアピールして貰いたく思います。

category: スポーツ

TB: 0    CM: 2   

新聞投稿短歌! 掲載 (6)  

新聞(地方紙:山梨日日新聞)文化欄に投稿する短歌は、ハガキ1枚に5首以内となっていて、私はいつも、3首づつ投稿しています。

出来れば、毎週投稿したいのですが、これがなかなか大変なんです。いつも良い歌ばかり出来る訳ではなく、書いてから駄作だったと思う歌がたくさん有り、こう云う歌は18首には選ばれない為、この歌は、と思う時投稿し、選者の 三枝昂之先生 に1首でも目に留まった歌があれば掲載18首に選ばれる事になります。

いつも掲載される他の方々のお名前や、歌を拝見していると、若い方から、年配の方、連れ合いを亡くされた方々などが、それぞれ四季や自然を詠み、時評を詠み、又は、家族や生活を題材に、特徴ある歌を作られていて、勉強になります。

私自身の歌はともかく、月曜日は山日文芸欄の二名の選者(三枝昂之先生・河野小百合先生)に選ばれた36首の短歌欄を見るのは、知人も多くその方々の歌も詠め、非常に楽しみにしているところです。

 今日の掲載はこの一首です。窓から見える雨上がりの山並みを詠みました。

    ・ 新緑の若葉モコモコ盛り上げて奮い立つよな雨後の山並 ・

category: 文芸

TB: 0    CM: 0   

待っていました、ヴァンホーレ甲府!  

やりました、ヴァンフォーレ甲府! 
このブログに書きたかったのです。サッカーJ1VF甲府の勝利、J1リーグが始まり5試合で引き分け3、負け2となかなか勝つ事が出来なかった我らのVF甲府。

J1昇格1勝を挙げたら、自転車ロードレース観戦と、サッカー観戦を趣味とし、VF甲府ファンの私としては、すぐにでもブログに喜びを記載したく、ずっと待っていたのですが、今日、ホームのスタジアムで昨シーズンJ1チャンピオン、名古屋グランパスを 3:1 で破り、やっとその日が来ました。

やあー嬉しいです。いつも終了までヒヤヒヤで見ていたり、ラジオで聞いたりしていて、最後にため息の出る試合が多かったのですが、今日は、後半2点リードで勝ちが見えた時、このまま終了してくれ、と祈るばかりでした。

本当に嬉しいです。 たかが、サッカーの試合かもしれませんが、ファンとしては、正直な気持ちです。

リーグ戦は始まったばかり、これからです。今日の1勝の感動を次の試合にも生かし、地域の期待に応えるべく、J1ステージを勝ち進んでもらいたく思います。

フレー、フレー、ヴァンホーレ! 頑張れ、頑張れ、ヴァンホーレ甲府! 今夜は祝杯です。おいしく飲めそうです。

category: スポーツ

TB: 0    CM: 0   

これも趣味! あれも趣味。 

最近拝見させて頂いている方々のブログの花の写真が、素晴らしくきれいに載せられ、こんな花を育てられたら、又、こんなにきれいな花の写真が写せたらと、見るたびに思っていました。

そこで、私も今年はあさがおに挑戦です。 色がきれいで、比較的強い種類の西洋あさがおに決めました。
種類は、3種類、アーリーヘブンリーブルー・スカーレットオハラ・フライングソーサーの3種類です。
種を35粒蒔いておいたところ、今日現在、30粒が芽を出し、双葉となってきました。

こんな具合です。もう少し経ったら移植します。

  IMG_0649_convert_20110514192858あさがお

移植は、6~7号の鉢に1本づつ、後はプランターに移植します。苗が余ったらお隣さんに育ててもらいます。
こんなに小さな苗が、どんなに大きくなって、どんな花を咲かせるか、今から楽しみです。

きれいな花が咲いたら写真も上手く撮り、ブログで見て頂くつもりです。 上手くいけば趣味が増えます。  

category: 未分類

TB: 0    CM: 6   

連休明けに思う事! 

趣味もひまが有り、時間が取れれば出来ると云うものではないと、十分承知しています。
何となくのらなくその気にならない事は誰でもあると思います。 私もそれなんです。

まず、油絵も趣味の一番にあげられ、個展もしたり、仲間とのグループ展など、何回もしています。
でも、今はグループ展の予定もなく、ばくぜんと個展をしたく思っているだけ、、、、、イーゼルに白いキャンバスを掛けたまま、ずっとそのままです。 スケッチにも行っていません。雪の中、雪山のスケッチを震えながら描いた事など、ウソのようです。 また、突如描きたくなるまで待つつもりです。きっと近い内です。

ただ、どちらかと云えば、今は短歌にはまっています。その時の思いを、5,7,5,7,7、31文字で表す、簡単のようで、難しい事に挑戦しています。と云っても地方紙に投稿するだけですが、選者が日本を代表するような歌人三枝昂之先生ですので、投稿し、選ばれる事に嬉しさ、や 喜びを感じています。

他にも、ブログタイトルの様に、趣味いろいろ ですが、これからも時間の許す限り、楽しみながら、そして、ブログにも載せていきたく思っています。

    今日の一首は以前のものです。

       ・ 連山に残雪光り我が庭に今を盛りと雪柳咲く ・

category: 文芸

TB: 0    CM: 0   

連休の最終! 孫たちと。 

5月もすでに7日、ゴールデンウィークも最後の土曜日です。東京から家族より後に帰省した二男も仕事の為、2日間だけ居て皆より一足早く4日に帰京し、明日は東京に帰る孫たちを今日は午後から公園に連れて行き、最後の休日を過ごしました。

公園は南アルプス市の御勅使公園と云う公園。広く新しい公園で年齢に合った遊具がたくさん備えられ、とても良い公園でたくさんの家族連れで賑わっていました。

これが、私の二人の孫です。

  IMG_0646蜆ェ蜑帙・蜊・漉鄒酸convert_20110507202959

おじいさんのブログで全国デビューです。
これが、優剛君です。

  IMG_0620蜆ェ蜑帙

そして、これは妹の千南美と云います。

  IMG_0642蜊・漉鄒弱

私もこの二人におじいちゃんと云われても、あまり驚かなくなりました。
次に、来る時は、もっと大きくなっている事でしょう。

  

category: 未分類

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンター

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード