FC2ブログ

オヤジのダイアリー 趣味いろいろ

甲府市在住、色々な事に興味のある熟年?です。好きな事をマイ・ペースで楽しんでいる日記です。

何となく ドライブ! に、、、  

昨日の水曜日(30日)は、何も予定が無く、ちょっとドライブにでも、と出かけました。

私自身、車の運転は好きな方なので、一人ではよく出かけます。
28日には、富士五湖の内、河口湖と山中湖に行き、富士吉田の画廊喫茶に寄って来たばかり
ですし、その前日は、八ヶ岳方面の高根町、長坂町、等にも行って来たりしました。


昨日は、急な事なので何処へ? と考えましたが、思い付いたのはやはり、富士山周辺です。

そう云えば、富士五湖の一つ、本栖湖の近くの芝桜祭りを思い出し、行く事としました。

しかし、せっかく甲府から精進湖を通り、本栖湖に行きましたが、残念ながら、芝桜祭りは
27日(日)で終了でした。
  

行く前によく調べて行くべきでしたが、もう、仕方ないので富士四湖巡り、と、云う事で、
本栖湖、精進湖、そして、例のクニマスで知られた 西湖、そして河口湖、と廻り、最後は
河口湖オルゴールの森、美術館に入館して来ました。


この辺りはよく来ていますが、オルゴールの森美術館は、初めてです。

入館して、すぐのメインホールでは、自動演奏楽器によるコンサートが有り、大音響に
まず、驚かされました。


展示場は、3ヵ所に分かれていて、池をはさんで建てられており、手入れの行き届いた
庭園の中に有り、バラを始め、色んな種類の花が、きれいに植えられていました。


肝心のオルゴールは、古い大きなものから、新しいものまで展示され、係りの女性が、
「MIKADO]と名付けられた、DISC MUSIC BOX の オルゴールの
演奏を聞かせてくれ、心地よい音色に癒されるひと時でした。


 IMG_1648_convert_20120530174235河口湖1 2IMG_1651_convert_20120530174539河口湖 3IMG_1652_convert_20120530174830河口湖

写真左は、奥河口湖の公園です、富士山が見えなく残念です。
右の二枚は、オルゴール美術館、メインホール と 庭園です。


こうして、美術館を出て帰りに向かい、家に着いたのは、午後1時半位でした。

走行距離、は、100㌔くらいのドライブとなりました。


category: 未分類

TB: 0    CM: 0   

作品展巡り! 今回は個展三ヶ所です。  

5月も月末となり、多くの美術関係の作品展も、少し落ち着いた感じとなり、
ゆっくり拝見しやすくなりました。


今回は、三名の作家の個展にお邪魔した紹介です。 興味のある方は、ご覧ください。

まず初めは、山梨市のギャラリー パーシモン で開催の、服部 町子展に行きました。

服部さんは、春陽会会友で山梨市在住の作家であり、ブドウの枝をモチーフに油彩作品を
発表しています。今回も複雑に枝を伸ばす葡萄の枝を画面に捕え、その生命力を、
リズミカルに表現した作品の展示でした。


次は、北杜市長坂町の おいでや ギャラリーで開催中の、
・HOt-POP-JAPAN(おもしろニッポン)高橋 辰雄展・に行って来ました。


高橋さんは、現代アート作家として、県内の現代アート作家の活動の多くをまとめる、と
共に、自身の作品制作を続け発表しています。


今回は、バックミュージックとして、息子さんの裕さんと、フラワーアレジメントの
展示として、娘さんの萌さんとの ファミリー展示でした。


作品は、ニッポンを主題に、芭蕉や一茶、子規、蕪村の俳句を取り上げた作品、また、
花札の月を独自な方法で表現した作品など、新しい方向性を感じさせる作品展示でした。


最後は、県立美術館近くのギャラリー 三彩洞 で開催中の
・いのちへの思い 2012 樋口 康子展・にお邪魔しました。


樋口さんは、個展での発表を主に東京や県内で活動している作家で有り、今回の作品は、
私が今まで、拝見した作品と表現方法が異なった作品でしたが、その作品は、紙粘土らしき
小さなボールを画面に貼り付け、絵具で同化させたもの等、通常の絵画とは違う魅力を
感じさせる作品でした。多くの展示作品の中、私は、SEEDS との題名の有るF6号の
油彩作品が、とても良いな、と感じました。


  樋口さんIMG_1645_convert_20120528103429  IMG_1647_convert_20120528103803高橋さん

写真左は案内状に使われた、樋口さんのSEEDS、右は、高橋さんの花札作品の案内状です。

こうして、それぞれの個展に伺いましたが、作品を見せて頂くばかりでなく、作家本人と
色々お話をして、私自身も芸術活動に興味を持ち、細々活動している者として、今回も
勉強させて頂く機会となった作品展巡りでした。


 ・HOtPOP-JAPAN高橋 辰雄個展・北杜市長坂 おいでやギャラリー・6/4まで・

 ・樋口 康子展・・・甲府市貢川 ギャラリー 三彩洞・・・6/3まで・

category: 美術

TB: 0    CM: 0   

J2サッカー VF甲府! 3:0 の勝利です。   

今日、27日(日)J2サッカー第16節、VF甲府はアウェーでFC岐阜との
対戦がナイターで行われました。


VF甲府は現在7位、FC岐阜は22位で最下位のチームです。

VF甲府にとっては、アウェーであっても最下位のチームに意地でも負けられない
一戦であり、岐阜にとっても、VF甲府はもちろん、どのチームも格上であり、
前節の山形戦の様に、先制点を狙ってくると思われる試合でした。


 1IMG_1642_convert_20120527213853VF岐阜戦 IMG_1637_convert_20120527214958VF岐阜戦2 IMG_1641_convert_20120527215353VF岐阜戦3

さて、試合の方は、開始早々の2分、VF甲府は高崎のヘディングシュートで1点先取、
その後前半は、お互いにシュートも少なく、特に危ないシーンも無いまま、1:0 で終了。


続く後半は、59分、フリーキックのチャンスに、ダヴィがヘディングで得点、2:0 とし、
猛烈な岐阜の反撃をしのぎ、得点を与えないまま、終盤76分には福田のヘディングでさらに
追加点を取り、3:0 として、試合終了となりました。


今節は、絶対負けられない一戦でしたが、期待通りの理想的な、勝利でした

次節は、同じくアウェーで6月2日(土)、松本との試合ですが、この戦いも勝利して、
上位を目指して貰いたく思います。   頑張れVF甲府! 応援しています。


category: スポーツ

TB: 0    CM: 0   

作品展巡り! 5月の3回目です 

数多く頂いている作品展等の案内状ですが、掲示板に張って順次伺っています。

今回は、甲府市貢川のギャラリー 三彩洞で開催の 西沢 武徳展に行って来ました。

西沢さんは、東京で開催の 自由美術展にも展示されている作家で、県内でも広く、
活躍されている方です。


前回の個展と違い、風景より、人物を題材とした作品が多く展示され、独自な表現方法で
力強く描かれ、人物をこの様なとらえ方で表現出来るのかと思うほどの迫力でした。


次は、同じく甲府市のギャラリー イノセント で開催中の 井上 陽介展に伺いました。

井上さんは、日本ジュエリーデザイナー協会員や、北アメリカ金属工芸協会会員でもあり、
金属のたたき出しでの工芸作品は、オブジェ的な物、女性の装飾品、そして、ポットの様な
実用的な作品等、高度のデザイン性のある作品は、観る人をとっても魅了させる作品でした。


最後の紹介は、山梨県立美術館で開かれていた、甲州貴石細工 伝統工芸士展です。

水晶細工や、水晶彫刻などで知られる 山梨の伝統工芸士、29名の作品が展示され、
唐美人、仏像、香炉、龍や動物、茶碗等、高価な貴石を独特なデザインで加工した作品は、
日本的な、品の有る置物としての価値が有り、そして、存在感を感じさせる作品の数々でした。


山梨の伝統工芸を、改めて見直した一時であり、今回は、絵画関係の作品ばかりでなく、
美術を趣味としている者として、違うジャンルの作品も機会が有ったら見ておくことも
大切な事だと感じた作品展巡りでした。


 写真での紹介が出来なく残念に思います。

category: 美術

TB: 0    CM: 4   

皆様のブログ! 楽しませて頂いてます。 

日記代わりに綴っている私のブログ、記事の内容に関わらず、ほぼ毎日訪問して
下さる方もおいでになり、本当にありがたく思っています。


私も概ね1日置き位の更新を目指していますが、時々何日も空けてしまう事も有ります。

それなのに、ご自身のブログを毎日きちっと更新されている方もおられ、すごいな と
何時も感心しています、しかも、魅力ある内容の文章を書かれる方、素晴らしい写真をアップする方、自分の藝術作品を公開して下さる方の他、観光情報、政治、経済、や、時のニュースを紹介して下さる方等、数え上げたら、キリが有りません。


私もそうした皆様のブログを出来るだけ訪問し、大いに参考にさせて頂くと共に、
拍手や、ランキングに協力したり、たまにはコメント等、書かせて頂いています。


でも、私としてお願いしたいブログの方も居られるのです。

年齢のせいもあるとは思いますが、近ごろ目が悪くなり、新聞や単行本などの小さい活字が
随分読みにくくなり、ブログの画面も、大き目な字は良いのですが、小さな活字や、
テンプレートにもよりますが、バックと同系色の活字は、長い文章などの場合、読むのが
とても苦労なのです。


皆様のせっかくの記事、最後まで楽しく読ませて貰いたく思って居ますので、
全ての皆様のブログとは言いませんが、機会がありましたら、ご自身のブログを読む人の立場で
考え、表示画面等を見直して頂けたら有難いと思いましたが、いかがでしょうか?


私のブログは活字を太字に変換して表示し、少しでも読みやすくしてあるつもりです。

何時も楽しませて頂いている皆様のブログ、余計な事かも知れませんが
もっと楽しく拝見しやすくして頂けるよう思っている、私のささやかなお願いでした。




category: 未分類

TB: 0    CM: 2   

J2サッカー VF甲府! 今節こそは、、、 

昨日の20日(日)PM2時からVF甲府とザスバ草津との対戦が、VF甲府のホーム、
山梨中銀スタジアムで行われました。


  VF甲府IMG_1633_convert_20120520165401  草津IMG_1631_convert_20120520164355ザスバ

前節、アウェーとは云え、7試合勝ちなしの熊本を相手に、得点も無くドローに終わり、
選手もサポーターも大きなショックを受けたと思います。(私もショックでした。)


今節も6連敗中の草津を相手に、勝ち点3は必須の事でした。

さて、試合の方はVF甲府、ホームのサポーターの前で期待通り、勝ち点3の勝利です。

前半、VF甲府、シュート数は多いものの、得点できず、何時もと同じパターンで、0:0の
まま、前半終了か?と思われた45分、終了間際のコーナーキックのこぼれ球を、ドウグラスが
得点し、1:0で前半の終了となりました。


続く後半は、何とか同点に追いつきたい草津も甲府ゴールに迫るも、シュートまで行けず、
後半開始11分、VF甲府はコーナーキックからの流れの中でのクロスボールをダヴィがヘッドで
きれいに合わせ、追加点をあげて、2:0としました。


ダヴィはこれで自身11点目となり、J2得点ランキング1位をキープしています。

試合はこれ以後、両チームとも、あわや得点か?と思われるシーンも有りましたが、
2:0のまま試合終了、VF甲府の勝ゲームとなりました。


VF甲府は、ダヴィ以外にもドウグラスの得点も有り、5試合ぶりの勝利、ザスバ草津は
チームワーストの7連敗となってしまいました。


久し振りに面目の保てたホームでのVF甲府! 次節は、5月27日(日)にアウェーで
現在最下位のFC岐阜との対戦です、今節の状態を維持して、勝ち点3のプラス祈っています。


   頑張れVF甲府! 応援しています。


category: スポーツ

TB: 0    CM: 0   

作品展巡り! 5月は2回目です。 

ゴールデンウィークも過ぎ、5月も中旬となりました。
木々の若葉が輝く季節となってきましたが、どうも天気が不安定な日が続いています。


さて、4月から5月にかけては、数多くの作品展、個展、グループ展、が開催され、
私も案内状など、たくさん頂いておりましたが、時間が取れなく、失礼した展覧会も有りました。


特に県外は、今回行く事が出来ませんでしたが、次回の展示には伺いたく思っています。

ところで、県内の展覧会には何か所か行って来ました。

まず、山梨県立美術館で開催されました現代アート作家、15人のグループ展
・NOWHERE 2012・に出掛けてきました。
 

何人かの知り合いの作家の作品はもちろん、個人々が常に活動している比較的若い方々の、
現代的な作品には、それぞれの個性が充分に発揮され、観る者に、新鮮さと鑑賞する楽しさを
感じさせるものであり、今後の活躍が大いに期待されるメンバーのグループ展と思いました。


次は、北杜市の・保坂紀夫 竹の造形美術館・で開催中の・渡辺勝俊「八ヶ岳と野の花」展です。

彼は、私の古くからの知人ですが、美術団体、白濤会に所属する画家であり、通常は、
メキシコの人物を主題として、制作している他、幼稚園で児童に絵画指導を行っています。


今回は、久しぶりの個展で八ヶ岳の風景と、花を、優しく表現した作品を展示する、八ヶ岳山麓での
開催でしたが、彼の風景画は、ほっとする暖かさを感じさせる作品だったと私は思いました。


今回の最後は、甲府市の若松町の・アサヒギャラリー・で開催中の・齊藤武士展 に伺いました。

齊藤武士さんは版画家として、数々の国際版画ビェンナーレ等で受賞され、日本はもちろん、
国際的にも活躍している甲府市在住のアーチストです。


今個展には、版画の他、油彩画、レリーフ、等が展示され、その完成された作品の数々は、
洗練された重厚さと、色彩で表現され、さすが と思わせるものを感じました。


ちなみに、以前紹介した私のコレクションにも彼の作品が有ります。

こうして、何日かかけて巡った作品展、写真での紹介は無しですが、今回はこれで終了とします。

category: 美術

TB: 0    CM: 2   

今年もデンドロビューム! 咲きました。 

珍しい事ではありませんが、我が家の洋ラン、デンドロビューム、の事です。

15~6年前から私が育てているこの花、一昨年の12月、室内に取り入れるタイミングを
外したため、幹であるバルブを凍みらせてしまい、やっと助かったものだけを手入れして、
昨年、今頃のブログの記事で紹介しましたが、今年も何とか花を咲かせたのです。


 1IMG_1624_convert_20120516105842デンドロ 2IMG_1625_convert_20120516110143デンドロ デンドロ3IMG_1627_convert_20120516110443

花は二種類、白と黄色です。

黄色はかろうじて助かった、と云うところです。本当は、もっとたくさんの花を咲かせる
はずでしたが、、、、


今年は花が終わったら、株分けをきちんとして、鉢を整理したいと考えています。

この花は、私にとって思い入れのある花、、、、
枯らす事の無いよう、大事に育てて、毎年花を咲かせたく思います。


今回は、皆様の家の花や、それを紹介したブログの記事のようにはいきませんが、
我が家で年を越す、数少ない鉢植え、、、デンドロビュームの話でした。

category: 未分類

TB: 0    CM: 2   

新聞投稿短歌! 掲載 (H24-10)   

昨日の月曜日(5/14)新聞投稿短歌、掲載されました。

18首入選の内、11番目の掲載でしたが、なぜかあまり気分がすぐれません。

私の歌は、甲府盆地を囲む山々や、季節の移り変わり等を主な主題として作歌していますが、
少し、マンネリ気味なのです。


掲載上位の4首や、入選した私以外の方々の歌を拝見すると、その題材の広さ等、とても
私の比ではないと思われます。


自分の感覚だけで、作歌主題にこだわる事は、この辺で考え直す必要が有るかも知れません。

日常をもっともっと見つめ直し、言葉を選んで31文字にまとめられる様考えながら
作歌に向かいたいと思います。


では、今回掲載の一首です。

   ・ もうあとは山の残雪とけるだけ甲府盆地に初夏の風吹く ・

category: 文芸

TB: 0    CM: 0   

J2 サッカーVF甲府! アウェーでドロー  

J2サッカー VF甲府はアウェーで熊本との試合でした。

前節の試合での、イエローカード3枚で、今節出場停止のJ2得点1位のダヴィと、
キャプテン山本を欠く中、チームの力を試される試合でしたが、結果は0:0のドローでした。


後半20分を残して、相手熊本は、原田がレッドカードで退場し、10人になったのですが、
VF甲府、数的有利になったにもかかわらず、得点できず、むしろヒヤリとする場面が
目立った戦いでした。


残念ながら、この状態で行けば、J1復帰は夢で終わるかもしれません

昨年は マイク、今年はダヴィ、これらの選手の他、どうして点が取れないのだろう?

戦略を変える必要があるのではないかと、素人の私でも思ってしまいます。

今回もシュートは相手の方が多く、ドローとは言っても、負けたも同然の試合でした。

来週の20日(日)はホームで草津との試合です。

もう、勝ってくれ、ではなく、負けないでくれ、と願いたい。 とにかく応援しています。

category: スポーツ

TB: 0    CM: 2   

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンター

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード