FC2ブログ

オヤジのダイアリー 趣味いろいろ

甲府市在住、色々な事に興味のある熟年?です。好きな事をマイ・ペースで楽しんでいる日記です。

J2サッカー VF甲府! 頂上決戦制す・・・  

ロンドンオリンピックが開幕し、サッカー女子、男子とも第一戦を勝利して、私もオリンピック
観戦でブログの更新や、訪問も不規則になっていますが、ご承知おき下さい、当分寝不足です。


さて、オリンピックはさておき、今日はJ2サッカー第26節、VF甲府は、ホームで現在J2
首位の東京ヴェルデイとの戦いでした。


前節、首位だった千葉を 1:0 で下して、今節も首位に浮上した 東京V との頂上決戦です。
この試合、VF甲府が勝てば念願の首位となりますが、3位~6位まで、勝ち点の差があまり無い為、もし、敗ければ、又、6位に降格する可能性もあり、何とか勝ってほしい試合でした。


  V1対東京   IMG_1832_convert_20120729201451対東京2

観客数も首位攻防戦という事で、12100人を超えていました。

試合は、前半開始早々1分、ダヴィからのパスを永里が強烈なシュートを決め、1:0 と
幸先の良いスタートとなり、そして、27分、東京Vの深津がレッドカードで退場となり、10人に
VF甲府が数的有利になるも、46分、今度はVF甲府の保坂が、同じくレッドカードで退場になり、10人対10人の試合となって、前半はVF甲府、1点のリードで終了、、、、、


続く後半は、首位の座を守ろうとする東京V,果敢な攻めでゴールを狙い、高橋のゴールで
1:1の同点になりました。


  3IMG_1835_convert_20120729202036対東京   4IMG_1829_convert_20120729202607対東京

しかし、71分VF甲府の 柏 のゴールで得点、2:1と再びリードします、そして88分、
VF甲府の途中交代 石原 のゴールで 3:1 とし、6分と云う長いロスタイムでの東京Vの
猛攻をしのぎ、3:1 で熱戦を終えました。


VF甲府は、これで勝点50として、念願のJ2首位となりました。

さあ、後はこの首位を落とす事なく、最終節までいかに戦うか、がこれからのチームの課題と
なります。


     頑張れVF甲府! 応援しています。

category: スポーツ

TB: 0    CM: 0   

アゲハチョウ! の 話をもう一度   

先日の7月17日(火)のブログに載せましたクロアゲハ蝶についてですが、あれは
クロアゲハ蝶 ではなく、ナミアゲハ蝶 の 間違いでした。(ブログも訂正しました。)


枝についたまま、羽化を待つサナギが3個だけ残っていたので、今回は何とか写真を
撮ろうと、段ボールとガラスでケースを作り、羽化を待ちました。


何でも、サナギから羽化し成虫になるまで、約二週間かかると云われていて、注意して
いないと何時羽化するか分らないのです。


ただ、サナギから頭をだし、羽化の近い写真は何とか取れましたが、目を放した時間に
一匹が羽化していました、でも、残念な事に羽が開かず、丸まったままで、だんだん開くと
思って居ましたが、そのまま固まってしまい飛ぶ事が出来なく、可愛そうにこれでは
生きられないでしょう。


  クロアゲハBIMG_1793_convert_20120722104522   CIMG_1792_convert_20120722104822クロアゲハ

そして昨日の朝、ケースの中に立派に成虫になった蝶がパタパタしていました。
羽化の瞬間は見る事が出来なかったのですが、きっとサナギから頭を出した、写真の蝶と思います。


きれいな姿を写真に撮り、インターネットで調べたところ、クロアゲハではなく、ナミアゲハと
分りました、アゲハチョウの種類、沢山有る事も知りました。


   AIMG_1796_convert_20120722104039クロアゲハ   クロアゲハDIMG_1798_convert_20120722105155

家族に見せたのち、二階の私の部屋の窓から飛ばせてやりました。

約、三週間の寿命と云われています。 精一杯生きて欲しいと思います。

category: 未分類

TB: 0    CM: 0   

J2サッカー VF甲府! アウェーで千葉を破る  

昨日の22日(日)VF甲府はJ2ランキング1位のジェフユナイテッド千葉との
アウェーでの戦いでした。


VF甲府は現在5位ですが、首位の千葉との勝ち点差は 2 なので、勝敗によっては
上位進出なるか? と云うところです。


その甲府も第18節にホームで、千葉に0:2で敗れているので、今回のアウェーでの試合は、
何としても勝利する為、全力を尽くしてもらいたく思って居ました。


19時キックオフで始まる試合、会場のフクダ電子アリーナには、11508人の観客が入り、
もちろんその中には、甲府からかけ付けたVF甲府のサポーターも大勢応援しています。


   4IMG_1808_convert_20120722220729対千葉戦   3IMG_1806_convert_20120722215422対千葉戦

さて、試合は前半千葉の猛攻に合い、VF甲府危ない場面も多々ありましたが、よく守り、
数少ないチャンスをものにした甲府が、18分、ダヴィのシュートで待望の先取点、1:0として、
前半は終了、、、


そして後半は、圧倒的に多い千葉のシュートを、GK荻の好セーブやゴール前のクリアーでしのぎ、
千葉に得点を与えず、1:0 のまま試合終了、、、(シュート数 千葉15:甲府3でした。)


こうして、VF甲府は首位千葉をアウェーで破り、順位を5位から2位にあげました。

   1IMG_1803_convert_20120722214613対千葉戦   2IMG_1805_convert_20120722215059対千葉戦

VF甲府はこの試合後半、新規加入の あの フェルナンジーニョも投入され、VF甲府での
初プレーとなりました。 これからが楽しみな助っ人です。


次節は、7月29日(日)ホームで今節、首位となった東京Vとの対戦です、今節同様、
厳しい試合となりますが、ホームで勝って首位に立つ事を期待しています。


   頑張れVF甲府!応援しています。

category: スポーツ

TB: 0    CM: 0   

スカパーで楽しむ サイクルロードレース & J1・J2サッカー !   

我が家ではスカパーに加入し、色んなスポーツを楽しんでいます。

いまさらですが、スカパーは、日本最大のデジタル衛星放送で有り、日本最大のケーブル放送で、
スカパーJSTが運営しています。


私が加入したのは、今から12~3年前でした。

当時、私の二男が、イタリアの自転車チームの メカニック としてあの ツール・ド・フランス、
ジロ・デ・イタリア、ヴェルタ・エスパーニア等、世界三大自転車レースを始め、主にヨーロッパで
開催されるレースにチーム員として参戦し、ヨーロッパ各地を転戦していました。


そのレースを映像で放映していたのは、スカパーだけでしたので、私の息子の所属するチームや、
レースに関心が有り、そして何よりも、海外での息子の働き具合も観られるスカパーに私は
いち早く加入したのです。


事実、放映されるレースの中で、走っている車から身を乗り出して、窓につかまった選手の自転車
トラブルを走りながら修理調整する息子の姿等も何回か見られましたし、ビデオにも撮りました。


又、息子は、所属するチームを三ヶ所ほど、移籍しましたが、最後の FASSA BORTOLO
と云うイタリアのチームは、息子が在籍の間に二度の世界ランキング首位となったチームでした。


その息子も現在は、東京世田谷で Bicycle Shop positivo を経営し、又、Jスポーツの
解説者として、スカパー放映のサイクルロードレース実況中継に出演しています。


そんな理由から、長い事スカパーを視聴していますが、私が今自転車レースの他熱心に
見ているのはサッカー実況中継で、サッカーJ1&J2を視聴契約し、地元のチームVF甲府の試合を全試合観戦です。普通アウェーの試合は中々見れませんが、スカパーなら見る事が可能です。


今回は海外の自転車レースや、サッカーJリーグ等、家に居て楽しめるスカパーの話題と、
我が息子の事も記事にしましたが、決して宣伝をしたつもりではありませんのでご了承ください。


でも、こんな息子の店に興味を持たれた方がおりましたら、このブログのリンク先から覗いてやってください、店の紹介がされています。

category: スポーツ

TB: 0    CM: 2   

ナミアゲハ蝶! 成虫になり 舞い去る、、、   

我が家には鉢植えのキンカンが二鉢有ります。

二年程前には、二鉢で50~60個の実がなり、丸ごと甘く煮て美味しく食べる事が出来ましたが、
昨年は葉が虫にやられて、実もほんとに数える程しか付きませんでした。


今年は若葉の頃、注意していましたところ、虫にやられる原因が分りました。

ナミアゲハが頻繁に来て、キンカンの若葉に止まります。蝶が飛び去った後、よく見ますと、
葉の上に、0,5ミリ位の白い卵が、産みつけられています、ナミアゲハの卵でした。


このナミアゲハの幼虫が葉っぱを餌にして成長する為、葉の殆どが食べられてしまったのです。

そこで私も、この卵が孵化して、幼虫になり、そしてサナギになって羽化して、成虫になるまで、
見とどけ様と思い、今年は育てて見る事にしました。


まず、深さ、10㎝で20㎝四方のプラスチック容器に、卵の付いたキンカンの葉を入れ、
ふたをしてつげの木の下に置きました。


何日かすぎて、見て見ると、卵が孵化して、1㎜くらいの黒い幼虫が葉についていました。

度々、キンカンの新しい葉を入れてやり、しばらくたつと4~5匹の幼虫が、どんどん大きくなり、
ミドリでグロテスクな芋虫の様になってきて、約7~8㎝の大きさになると、食欲も旺盛で、
キンカンや、よそ様から頂いた、ミカンの葉等、殆ど食べつくし、やがて、容器の壁や、中に入れて
置いた木の枝などに止まり、動かなくなって、サナギになりました。


何日でとかは、記録に残しませんが、初めて羽化した、ナミアゲハは狭い容器だった為か、
羽が奇形で、上手く飛べなく、可愛そうな事をしました。 でも、アジサイの花に止まらせて
やったところ、しばらくしたら、見えなくなっていたので、何処かに行ったのだと思っています。


そして、今朝は久しぶりの良い天気で、容器を覗くと一匹のナミアゲハが中でパタパタしています。
その姿を写真にと、思いましたが、羽を傷めない内に外に出してあげようと ふたを取り、
自由に飛ばせてやりました。


良く晴れた日でしたので、ナミアゲハは あっと云う間に垣根を越え、飛び去りました。

手を掛けた小さな生き物ですが、立派に成虫になり、大空に飛んでゆく、、、、、
その姿に、朝から感動しました。 何か良い事をした気分です。


あと、サナギが三個有りますが、その内、二個はちゃんと羽化できるかどうか、分りません。

木の枝の一個は大丈夫と思います、今度は、羽化する瞬間が見れたら良いな、と思って居ます。


今日はナミアゲハの記事で、写真も無かったのですが、お付き合い有難うございました。

category: 未分類

TB: 0    CM: 4   

J2サッカー VF甲府! 「甲信ダービー」 

第24節 7月15日(日)VF甲府は、ホームで松本山雅との戦いでした。

現在VF甲府の順位は6位、これに対し、松本山雅は17位とその差こそ大きくリードしている
甲府ですが、この松本は、22節終了時に首位だった東京Vを破っていますので、VF甲府は
どのように対応するか? 大いに気になる所です。


   1IMG_1789_convert_20120715215155対松本   IMG_1787_convert_20120715215704対松本2

甲府と松本は県こそ山梨と長野ですが、比較的近くに位置していますので、甲州と信州と
いう事で、「甲信ダービー」と銘打って相互に盛り上げていて、入場者数も、J1をしのぐ
たくさんのサポーターが応援するカードです。 前回は、VF甲府にとってアウェーで1:1の
ドローでしたが、今回はホームであり、おおぜいの地元のファンの前で負けられない戦いでした。


さて、試合は前半25分、PKを得た甲府はダヴィで決め、1:0とリードしますが、後が
追加点を奪えなく、逆に松本に攻められる展開でしたが双方とも得点無く、1:0で後半へ、、、


後半に入り、6分、松本の鐡戸にヘディングで決められ、1:1 の同点とされましたが14分、
VF甲府は保坂の5年ぶりとなるゴールで 2:1 と再び、1点のリードとしました。


必死に反撃する松本に対し、後半38分甲府の柏が、今日2枚目となる痛恨のイエローにより
レッドカードで退場となってしまい、残り時間ロス抜きで7~8分を甲府は10人での戦いと
数的不利になるが、松本の猛攻をしのぎ、2:1 で試合終了、、、


   3IMG_1790_convert_20120715220147対松本   4IMG_1788_convert_20120715220529対松本

こうして、今季最高の 14150人のサポーターを集めた「甲信ダービー」は、VF甲府の
勝利で幕を閉じました。


次節は22日(日)アウェーで千葉との戦いです。 VF甲府の三連勝を期待しています。

  頑張れVF甲府! 応援しています。


   

category: スポーツ

TB: 0    CM: 0   

この花 何の花? 気になる、気になる!  

甲府では、毎日蒸し暑い日が続いています。

梅雨はまだ明けないようで、雨が降ったり止んだりし、今日も九州では大雨の被害で
何人か人が亡くなったり、川の氾濫で、家屋が水びたしになるなど、テレビのニュースは
朝からその様子を繰り返し報道しています。


不幸にも被害に遭われた地方の方々には、心からお見舞い申し上げます。

まだ、明日もこの雨、降り続く予報なので、どうかお気を付け下さい。
これ以上被害が大きくならない様、祈っています。



さて、今日は塀に咲く花! の話です。 まず、次の写真をご覧ください。

   IMG_1781_convert_20120712130509塀に花1   塀の花2IMG_1783_convert_20120712130910

我が家の二軒隣の塀です。貼り付けたように花が咲いています。

我が家でも、春先には、家の周りや車庫に敷き詰めた、インターロッキングも隙間から、
スミレがあちこちで花を咲かせる事は有りますが、こんなにきれいにタイルが張られた塀で、
花を咲かせるなんて驚きです。


アップにすると、こんな花です、可愛いですね。

   3IMG_1782_convert_20120712131305塀の花   塀の花4IMG_1784_convert_20120712131537

花の名前は知りませんが、その生命力に脱帽です。

こんなに小さな花でも精一杯生きようとする姿に心が癒される思いがしました。

今や、日本の政局が不安定で、高齢者も安閑としていられませんが、この花のように、
精一杯生きねばなりませんね。


category: 未分類

TB: 0    CM: 4   

J2サッカー VF甲府! アウェーで町田戦、、  

昨日の7月8日、VF甲府は、FC町田ゼルビアとの対戦でした。

第23節となる試合、後半戦二試合目です。 この町田とは、第9節(4月22日)ホーム
での試合は1:1の同点に終わっています。


今節はJ2リーグ6位のVF甲府ですが、現在最下位の町田との戦い、絶対に負けられない
一戦でした。


   IMG_1780_convert_20120708210920VF町田戦2  1IMG_1776_convert_20120708210533VF町田戦

左は甲府から駆け付けたサポーター、、、右は円陣を組む町田ゼルビアです。

さて、気になる試合の方ですが、VF甲府、前半16分ダヴィの通算17点目となる得点で
1:0として、前半は終了、、、、


続く後半は、町田に押され気味でしたが、何とかしのぎ前半の得点1を守りきり、勝利です。

しかし、最下位のチームを相手に、追加点も奪えなく、勝ち点3はプラスしたものの、素直に
喜べない思いもあります。


また、この試合、VF甲府はイエローカード3枚も切られ、上位チームらしからぬ試合でした。

次節は、15日(日)18:00からホーム中銀スタジアムで、松本山雅 との甲信ダービーです。
この松本は、今節、J2で現在一位の東京Vを、3:2で破っています。


甲府とは前回6月2日に、アウェーで1:1のドローでしたが、今度も決して侮れない相手なので、
気持ちを引き締め、何とかホームで勝ち点3をゲットする地元での勝利を期待しています。


  頑張れVF甲府! 応援しています。

  

category: スポーツ

TB: 0    CM: 0   

今日は何の日! 七夕祭り、、それとも?  

今日は7月7日ですね。

7月7日と云えば、今夜は天の川の両岸に位置する 牽牛星 と 織女星とが年に一度逢う、
と云う伝説にちなみ、星を祭る行事、七夕の日ですね、、、


笹竹を立て、五色の短冊に歌や字を書いてかざり付け、書道や裁縫の上達を祈る行事で、
何でも、奈良時代から行われて、民間には江戸時代から広がった、と云われているようです。


この、七夕が近くなると、私はいつも思い出すのは、昭和20年7月6日、七夕祭りの前日の
夜の事です。


この時の私は、5歳になろうとしていた時期でしたが、私の住む甲府の街が空襲にあいました。

この日アメリカ軍の爆撃機 B29 が 山に囲まれた地方の小さな町、甲府を襲撃して来ました。

B29 から落とされた大量の焼夷弾により、火柱の上がる中、母と幼い私と妹の三人で一晩中
逃げ歩きました、、、父は出征中の事でした。 そして、甲府の街は翌日の朝、焼け野原でした。


1127名の尊い命が七夕祭りの前夜に、星になってしまったのです。
幸い、私達母子は何とか命拾いをして、今の私が有ります。


あの、太宰 治 も甲府の妻の実家に疎開していて、甲府空襲にあったとの事です。

この甲府空襲、7月6日夜から7月7日にかけてあった為に、「甲府空襲」は後に「七夕空襲」と
呼ばれるようになっています。


こうした事から、甲府市民(特に空襲経験者)にとっては忘れられない日なのです。

戦災後のみじめな生活や不安、これからの人に決してさせてはならないと常に思って居ますが、
昨年の東北大震災にあわれた皆様や、放射能汚染により、今も自分の家を失ったままの皆様方も
当時の私達と同じ様に、ご苦労なさっていると思うとやり切れません。


天災と人災、よく言われますが、天災は何時、誰の身に降りかかるか分りませんが、人災は
過去の経験を参考に、防ぐ事は可能と思いますし、もし防げないならば、原点に返るべきです。
例え、その事で不自由になっても、命ほど尊いものはない、と思うからです。


微力な私には何も出来ませんが、国を動かす、お偉い方々、どうか、未来に禍根を残さぬよう、
真剣に考え、実行してください。これからの日本の為、ぜひ、お願いします。


category: 未分類

TB: 0    CM: 0   

Tシャツ! による復興支援協力。  

先日、富士吉田市の 画廊喫茶 ナノリウム に寄った際、店内に並べられ販売されていた
Tシャツが目に止まりました。


何でも、このTシャツは東北大震災の復興支援のための販売と知りました。

又、Tシャツのデザインには、2001年「中陰の花」で、第125回芥川賞を受賞した
作家で、現在福島県三春町の臨済宗妙心寺派 福聚寺住職 玄侑 宗久氏(復興構想会議委員)
が関わっているとの事でした。


各種デザインが有りましたが、私は小坊主の図柄の可愛い次のTシャツを選びました。

 1IMG_1770_convert_20120703112517Tシャツ 2IMG_1771_convert_20120703112842Tシャツ Tシャツ3IMG_1772_convert_20120703115634

三枚の写真の内、右側の字は宗久氏の名入れで 活潑潑地 と背中の部分に書かれており、
(かっぱつぱっち)と読みます。


説明書に寄りますと、次の通りです。

活潑とは、心が、自在に動く事である。禅はそれを理想と考える。マニュアルやマニフェストにより、脳は活動しなくなり、心も停滞するため、禅はそれを嫌う。その時その場の状況に応じて、心が自在に対応することこそ肝要なのである。

と、この様に記されていました。

こうして、色違いのTシャツ二枚を購入して、ささやかですが、復興支援に協力させて頂きました。

この夏は、このTシャツも着用します。

category: 未分類

TB: 0    CM: 4   

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンター

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード