FC2ブログ

オヤジのダイアリー 趣味いろいろ

甲府市在住、色々な事に興味のある熟年?です。好きな事をマイ・ペースで楽しんでいる日記です。

銀座 松屋の「みつばち先生・鈴木輝隆 展」に行く   

8月30日(木)月末でしたが、久しぶりにお江戸に行って来ました。

目的は、東京銀座 松屋で開催中の「みつばち先生・鈴木輝隆 展」に行く為でした。

8月8日から始まったこのデザイン展、中々行く機会が無く、今となってしまいました。

本当は、最終日の9月2日(日)午後に行われる最後のトークショーに行く予定が、2日(日)
には行けない事になり、30日(木)平日ですが、せめて会場に足を運び、見学し、本人とは
会えなくても仕方ない、、、との思いで出かけました。


久し振りの東京ですが、何時もなら上野美術館、国立新美術館、ブリジストン美術館、
銀座での個展巡り、と、思いきり見て歩くのですが、この暑さ、、銀座松屋が、やっとでした。


中央高速バスで、甲府を8:09分にでて、10:00過ぎには新宿着、地下鉄丸ノ内線で
銀座まで、、、銀座も街中は暑いが、デパートに入ると涼しく快適でした


松屋に着き、7階に行くと、こじんまりとして、それでいて、洒落た設定の会場が有りました。

 1IMG_1929_convert_20120831094334鈴木 IMG_1931_convert_20120831095021鈴木3 鈴木4IMG_1932_convert_20120831095309

「みつばち先生」こと鈴木さんは、私が現役の頃、観光宣伝を担当していた時の同じ課で働いた
同僚であり、友人でもありました。 その後、彼は大学の教授となり、日本全国の色々な所の
地域振興に尽力し、現在も幅広く活動しています。


今回の日本デザインコミッティー企画展「みつばち先生 鈴木輝隆展 咲いている花は、絶対
見逃さない」は地域の隠れた素材を見つけて、アーチストやデザイナーなどと結びつける事により、
ローカルなデザインとして、商品開発等結果をだし、成果を上げる彼のこうした事を、仕事として
成功した例を10か所ほど商品、ポスターなどと展示し、企画展として紹介されたものでした。


彼が、転職してからの交流はあまり有りませんが、昨年の東北大震災の「復興支援」として、
このブログでも紹介した「はがき商品券」も彼が主宰する ローカルデザイン研究会 が企画した
物で私も少しばかり協力をしたり、フェースブックも彼の招待で始めたいきさつもあります。


それにしても、彼の交流の多さにはいつも驚くと共に感心している所です。

こうして、昔の知り合いが広く活動している姿が、東京銀座で紹介され、本当にうれしく思い、
今後も大いに活躍を期待しつつ、今回は寄り道もせず帰路につき、5時前に帰宅しました。


category: 美術

TB: 0    CM: 0   

現在アート展! と 演劇公演   

今回は少し長くなります、興味をお持ちの方はお付き合い下さい。

8月25日(土)現代アート作家、志村陽子展 と以前に作者である 藤谷 清六氏より招待券を
送って頂いた演劇「世にも不思議な二つの物語」の観劇に行って来ました。


演劇が、開演6時30分でしたので、午後にゆっくりと出かける事にし、まず、北杜市長坂町の
おいでやギャラリーで、8月27日まで開催中の・志村 陽子展、包まれるーそして時は流れてゆくーに伺いました。


8月9日の当ブログで紹介しました写真美術館エントランスホール展示作品のボール状の作品と
違い、円や楕円の和紙を平面に形づくり糸でつなぎ、モビールの様に天井から吊るし、プロジェクターで、水に浮かぶ、彼女の作品の映像を吊るされた作品に写し出される、と云う演出も有り、窓からの風で揺れる作品に写し出された映像と共に不思議な感覚を覚える作品展示でした。


   3IMG_1917_convert_20120826133202作品展   4IMG_1866_convert_20120805163406清里現代

左は今回の作品展の案内状、右は以前紹介した彼女の作品です。

こうして、おいでやギャラリーでの作品展の帰りに、甲斐市、双葉ふれあい文化館での演劇公演に
行って来ました。


   IMG_1913_convert_20120826133739演劇2   1IMG_1916_convert_20120826132901演劇

この公演は、2013年山梨で開かれる 国民文化祭のプレ公演として開催されるもので、
藤谷 清六氏原作の作品、・世にも不思議な二つの物語・を、Aグループ「天才たちの午後」と
Bグループ「カラスの群れと駱駝たち」とで2本立ての構成とする新しい形の演劇公演でした。


まず、Aグループの「天才たちの午後」は、劇団 B-BLACK の若者を中心とした13名の
役者が演ずるそれぞれの役に思わず引き込まれるような、テンポの良い作品で、内容の奇抜さ、や
琵琶の演奏、又、平安朝の設定場面でありながら、セットに用意された厠には白い水洗トイレの便器を置き使用するなど、舞台装置も照明や音響も効果が有り、劇を盛り上げるものでした。


15分の休憩時間を経て次の作品の、Bグループ「カラスの群れと駱駝たち」は、山梨大学劇団
十三番創庫 のメンバーが出演し、開幕と同時に書道家の 石原 美歩さんが墓守の女役で登場、
黒々と大きな字で、主人公役の二人の男性の戒名を書く、という演出、これには少し驚かされ、又
愛野 泉さんと云う女性を中心に亡くなったとされる二人の男性が登場するサハラ砂漠の場面、
そして、六本木のマンションの場面では、二人を取り巻く様々な人間模様が繰り広げられ、
その部屋の片隅に置かれたロッカーが、サハラ砂漠への入り口と云う設定が分りやすく、
空を飛ぶカラスの群れや、駱駝まで空を飛ぶ、と云う想定等、見事な演出と思いました。


とにかく、二作とも若々しい役者が生き生きと演じる姿、これは観て良かったと思います。

来年の国民文化祭での活躍を大いに期待します。








category: 美術

TB: 0    CM: 0   

J2サッカー VF甲府!横浜FCとホームで対戦 

J2サッカー第31節、VF甲府は現在首位をキープしていますが、今節もホームで
現在8位の横浜FCとの対戦です。


前回の対戦は、アウェーでの試合でしたが、VF甲府は2:0と勝利しています、でも、今は
その時と監督も違い、順位もあと一歩で上位を狙える8位に上げて来て、勢いの有る横浜FC
との戦い、厳しい試合になると思って居ました。


   IMG_1919_convert_20120826202538横浜戦1   IMG_1920_convert_20120826202920横浜戦2


試合は、前半試合開始から果敢に攻める横浜FC,出だしはVF甲府は押され気味でした。
開始27分、心配していた通り横浜FC 堀之内に決められ、0:1 と横浜FCの先制、
VF甲府も攻め上げ、ダヴィ、井沢と惜しいシュートもあったが、得点できず、0:1で横浜FC
リードで前半は終了、、、、、


続く後半は、VF甲府、永里に替えフェルナンジーニョを投入、すると動きの変わったVF甲府、
7分にダヴィのシュートで得点し、1:1 の同点とし、その後、横浜FCの反撃をかわし、28分
同じく保坂のパスを受けたダヴィが逆転のゴール、これで2:1としてそのまま試合終了としました。


フェルナンジーニョの入る事により、流れをつかむVF甲府、ダヴィは22点目を入れ、J2得点
ランキング1位をキープ、VF甲府も勝点61として首位をキープし、2位湘南との勝ち点差を4と
しました。


次節は、第32節、9月2日(日)にアウェーで現在3位の大分との対戦です、
首位をキープする為にも上位対決のこの試合も落とせない試合です。


  頑張れVF甲府!応援しています。

category: スポーツ

TB: 0    CM: 4   

久し振りの作品展巡り!  

連日の猛暑で案内状を頂いているのに、中々いけない美術展ですが、先週、午前中の
涼しい内に行って来ました。


   1IMG_1914_convert_2012082613202作品展   IMG_1915_convert_20120826132535作品展2

まず、山梨県立美術館の県民ギャラリーB室の、第26回・夢・色・形・展です。

この作品展は、女子美術大学の同窓生のグループで、現在活躍中の県内作家の作品展示です。

22~3名の作家の作品は、油彩・水彩・版画・日本画・はもちろん、イラスト・陶・染色・
創作人形・書道・等数多くの美術作品がそれぞれの個性をアピールした展示となっていて、とても
楽しめる作品展でした。


次に同じA室で開催中の・2012Group8Exhibition・と云うグループ展です。

上記写真の右上、6人の作家がそれぞれ、紙、べニア、等の材料にアクリルやバーナーで
着色加工したユニークな作品の他、ミクストメディアの作品、水彩で絵本の絵の様な表現作品等、
平面、立体共に制作作家を強く表現できた作品の展示と思いました。


美術館で二つの作品展を観た帰り、美術館通りに有る、桔梗屋 花菓亭ギャラリーでの
市村 四方子作品展に寄りました。 (写真右下)


・はな・花・華・ いのり・と名付けられたこの作品展は、とても女性らしさにあふれ、
暖色系を主体に女性像や、花等、見る人を和ませる油彩作品の数々でした。


上記二つの作品展は、すでに終了していますが、花菓亭での 市村四方子作品展 は9月30日まで
の開催です。

category: 美術

TB: 0    CM: 0   

J2サッカー VF甲府! ホームで山形と対戦 

J2サッカー 第30節、VF甲府はホームに山形を迎えての試合でした。

VF甲府は、J2得点ランキング1位の ダヴィを 28節、29節と出場停止で欠く中、
1勝1分けと負けなかった事が今季のチームの粘り強さを表していると思いますし、最後まで
ゲームをあきらめない姿勢が、現在の好調につながっているとも思います。


サッカーに興味の有る方は、ご存じのようにJ2は首位から5~6位まで、勝ち点であまり
差は無く、VF甲府も首位とは言え2位の京都と勝ち点差は、2 しかなく、負ければ、首位の
座を譲らなければならない所です。


今節は得点を期待する ダヴィ が戻って来るので彼に大いに活躍して欲しく願っていました。

   1IMG_1902_convert_20120822214546対山形   2IMG_1906_convert_20120822214951対山形


試合は、前半開始早々、抜け出した ダヴィ のシュートが決まるかと思ったが決まらず、
その後は、山形の猛攻に合い、シュート数、KC数も山形が多く、VF甲府は押され気味の展開、
しかし、ゴールは許さず、 0:0 で前半は終了、、、、、


続く後半は、VF甲府、フェルナンジーニョを投入するも、思うように流れは変わらず、
白熱したゲームでしたが、0:0 のドローで試合終了となりました。


10,092人の観客の前での勝利とならなかったVF甲府、2位の京都が松本に敗れたため、
勝ち点差は3となり、かろうじて首位をキープできました。


次節は26日(日)ホームで横浜FCとの対戦です、今度こそ勝ち点3を期待します。

   頑張れVF甲府!応援しています。

category: スポーツ

TB: 0    CM: 0   

J2サッカー VF甲府! カターレ富山と対戦  

J2サッカー第29節、現在J2首位のVF甲府は21位のカターレ富山と
アウェーでの戦いでした。


VF甲府は、前節水戸戦同様、ダヴィが警告の累積で、出場停止、同じく佐々木も
出場停止の中での試合、、、、、


水戸戦は堀米の得点1点だけで追加点も奪えず、ワントップの高崎も結果が出せなく、
守備陣の頑張りで勝利できたと思える試合でした。


ダヴィがいないと点が取れないVF甲府、と云われないようなゲームをぜひ、組み立て、
得点を挙げて貰いたく思って居ました。


   1IMG_1896_convert_20120819214554冨山戦   2IMG_1892_convert_20120819215226冨山戦

試合は19:30分キックオフ、ホームのカターレ富山もここ12試合勝ちなしなので、
何としても勝点を狙いたいところで、その思いが、移籍してすぐレギュラーとなった国吉の
ゴールにつながり、まず、富山が先制するゲームとなりました。


先制されたVF甲府、28分、何とキャプテン山本がレッドカードで一発退場となり、VF甲府
10人となり、数的不利となりましたが、0:1のまま前半は終了、、、、


続く後半、勢いを増すカターレ富山に対し、10人のVF甲府、フェルナンジーニョを投入、
すると、チームの動きが良くなり、49分、柏が頭で合わせ、1:1の同点としました。


その後、両チームとも、危ない場面が有ったものの追加点には為らず、1:1のドローで
試合は終了となりました。 今日は惜しい試合となりましたが、10人で得点しよく守りました。


次節は、中二日の22日(水)ホームで山形との試合です、ダヴィが出場出来ますので、
何とか、勝利して、首位をキープして欲しいと思います。


   頑張れVF甲府! 応援しています。

category: スポーツ

TB: 0    CM: 0   

この暑さもあと少しでしょうか? 

8月も半ばとなりましたが、天候が不順で蒸し暑い日が続いています。

さて、ロンドンオリンピックも終り、寝不足の毎日からやっと正常な日々に戻りつつありますが、
この盆休み、地域によっては、異常ともいえる豪雨で大変な被害に遭われた地方も有りました。


被災された地方の方々には心よりお見舞い申し上げます。

そして、オリンピックの開催中は、私自身ブログの更新や、皆様方のブログ訪問もままならず、
また、頂いたコメントの返信もおろそかになり、申し訳なく思って居ります。



それにしても今年の夏は、どうしてか、昨年はきれいに咲いたアサガオまでも咲く花の数も
少なく、蕾のまま枯れてしまうものが多く、少し残念です。


   1IMG_1880_convert_20120815112032ASAGAO   1IMG_1874_convert_20120809132501ヘブンリー

写真は鉢植えのアサガオですが、何とか花を咲かせました。プランターの物はまだ、あまりよく
有りませんが、この暑さでは、しかたないかな?と思って居ます。


今回は、何を書きたいのか、文がまとまらなく、これ以上書けませんのでおわりとしますが、
今日は戦後、67年の終戦の日、正午には戦没者に対しまして、黙とうをささげたく思います。



   

category: 未分類

TB: 0    CM: 0   

J2サッカー VF甲府! ホームで対水戸戦  

J2サッカー 第28節、VF甲府は、現在J2順位11位の水戸との対戦です。

前節は19節から続いていた 毎回首位が入れ替わる と云うジンクスを破り、首位の
キープに成功した甲府だが、今節はVF甲府の全得点の半分の20得点を挙げている
ダヴィを出場停止で欠く試合、ダヴィだけに頼っているチーム、と見られる課題をぜひ
克服し、ダヴィ以外の選手も得点して、勝ってアピール出来るような試合を期待していました。


IMG_1882_convert_20120812211446対水戸戦1 IMG_1883_convert_20120812211913対水戸戦2


さて、18:00キックオフで始まった試合は、VF甲府のホームに11、342人の観客を
集めた中で行われ、前半9分VF甲府の堀米が混戦の中ゴールを決め、先制点を甲府が取り、
1:0 としてそのまま前半は終了、、、、、


続く後半は甲府も水戸も得点に結びつきそうな惜しいチャンスもあったが、いずれも生かす事が
出来なく、1:0 のまま、VF甲府の勝利となった。


たくさんのVF甲府ファンの見守る中、地元出身の堀米の1点の得点を守り切ったVF甲府、
始めての6連勝となりました。


次節は、19日(日)アウェーで富山との試合、とにかくこれから一戦でも落とす事の無い
プレーを期待します。


次節もダヴィが出場停止ですが、今日のメンバーでも十分戦えるでしょう。

    7連勝に向けて、頑張れVF甲府! 応援しています。

category: スポーツ

TB: 0    CM: 0   

feel 清里現代彫刻展! に行く、、、  

先日八ヶ岳の麓、清里に有る清里フォトミュージアム K’MOPA で7月21日から
開催中の 清里現代彫刻展(空間と心をつなぐかたち)を観に行って来ました。


この彫刻展の会場となるフォトミュージアムは、森の中に有り、清里の四季を余すところなく
感じさせる空間を備える建物で、展示されている写真展示も素晴らしい美術館です。


feel展は7年目になる今年も、10人の出品者により展示された作品は、室内、屋外の
空間に展示され、それぞれ作品の持つイメージがいかんなく発揮されていました。


 4IMG_1866_convert_20120805163406清里現代 6IMG_1864_convert_20120805164124清里現代 5IMG_1863_convert_20120805163750清里現代

    左 館内エントランスホールの展示・・志村 陽子さんの作品
    中 館内通路の空間での展示・・・・・佐藤正和重孝さんの作品
    右 屋外庭園中央での展示・・・・・・石田 泰道さんの作品
 

7IMG_1862_convert_20120805164501清里現代 IMG_1855_convert_20120805162349清里現代1 清里現代2

    左 屋外庭園左側での展示・・・・・・萩原 真輝さんの作品
    中 ステージの有る建物横の展示・・・上野 玄起さんの作品
    右      〃    ・・・・・・荒木 いち夫さんの作品


IMG_1860_convert_20120805163107清里現代3 8IMG_1865_convert_20120805164857清里現代 9IMG_1857_convert_20120805165334清里現代

    左 屋外庭園横スペースでの展示・・・村岡 由季子さんの作品
      (彼女の作品の中でダンスパフォーマンスも行われるとの事)
    中 関内通路奥での展示・・・・・・・岡本 直浩さんの作品
    右 庭園の花壇や林の散歩道の沢山の花の中で、キキョウ がきれいでした。


この他、上田 快さんとイグチ トシオさんの作品は、写真撮れなく残念ですが紹介ありません。

さて、こうして個々の作家の作品も写真で紹介しましたが、これは作家にお会いできなかった為、
ご本人の了解は得ていません。 ただ、一人でも多くの方に見て貰いたく思う展示作家の気持ち、
私も美術に関わる者として、充分承知していますので、こうして、ブログに掲載しました。


これを見て、興味のある方が居りましたら、夏休みにでも、涼しい八ヶ岳山麓 清里のこの
彫刻展に足を運んで見たら良いと思いました。


 ・ 清里現代彫刻展・・清里フォトミュージアム・・山梨県北杜市清里・・10/8(月)マデ
 

category: 美術

TB: 0    CM: 0   

J2サッカー VF甲府! アウェーで草津と対戦  

第27節VF甲府はJ2首位としての初戦はザスバ草津との戦いでした。

J1昇格には、どのチームに対しても、勝利にこだわって貰いたく思って居ますので、
この試合は、VF甲府の今後の戦いを見守るうえで、大事な一戦でした。


   草津1IMG_1872_convert_20120805220534対   草津2IMG_1869_convert_20120805221026対

試合は、前半12分相手ゴール前の混戦にダヴィのゴールと思われたが、判定はオウンゴール、
それでも、VF甲府の先制点となり、1:0に、 ホームでの勝ち点の欲しい草津も反撃するも、
VF甲府慎重な試合運びで、得点を与えず、また、42分山本のFKをダヴィが頭で合わせ、2:0
として、そのまま前半は終了、、、、、


続く後半は、運動量の落ちた草津でしたが、78分、松下のミドルシュートで1点を返したのみで
VF甲府ペースで試合は進み、2:1 のまま試合終了、、、、、、


VF甲府は、J2第19節以降8節連続で首位が入れ替わっていた、J2のジンクスを破り、
連続して、首位をキープする結果となりました。


次節は、VF甲府、8月12日(日)18:00よりホームで水戸との対戦ですが、せっかく
首位をキープしている現在、何としても勝点3をプラスして貰いたく思って居ます。


   頑張れVF甲府!応援しています。

  

category: スポーツ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンター

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード