FC2ブログ

オヤジのダイアリー 趣味いろいろ

甲府市在住、色々な事に興味のある熟年?です。好きな事をマイ・ペースで楽しんでいる日記です。

2012年!最終日に、、、  

いよいよ2012年も12月31日となりました。

この一年も何とかこのブログを続ける事が出来ました。
これもそれほど魅力のない内容にもかかわらず、訪問して頂いたり、
暖かいコメントや、拍手コメントなどで応援して下さった皆様のおかげと
感謝申し上げます。


年々趣味の活動が、思うようにいかなくなって来ましたが、そんな中、
この暮れには、目の手術をしたりして、皆様のブログ訪問もおろそかに
なったままで、年を越す事に心残りでしたが、新しい年は、新しい気持ちで、
活動していくつもりですので、2013年もどうぞよろしくお願いします。


皆様方も、どうぞ良き年をお迎えください。

           2012年 12月31日 kainohidesan

category: 未分類

TB: 0    CM: 4   

2012・山日文芸年間賞!発表がありました。  

12月24日(月)私が短歌を投稿していた地方紙、山梨日日新聞、山日文芸欄に
短歌をはじめ、俳句、詩、川柳、小説等の年間賞受賞者の発表が有りました。


短歌は、矢ヶ崎光江さんと云う方が、受賞されました。
年間の掲載作品を見ていて、この方の受賞は当然との思いです、良い歌を数多く
読ませて頂きました。


ところで、選者の三枝 昂之先生の年間賞選考に関する評で、選考過程の最後に
残った五名(女性4名、男性1名)の中に、何と私の名前が載っていました。


私自身、今年1月から5月14日まで、10回(10首)新聞掲載され、その内5首が、
秀作3首、佳作2首、に選ばれてはいましたが、その後、思うところ有って新聞投稿を
休んで、現在に至っていますので、年間賞候補なんて、とても考えてはいませんでしたので、
少々驚いています。


それに、評の最後に三枝先生の故郷、山梨の四季を詠んだ選歌が5首、載せられ今年1月に
秀作に選ばれた私の歌が、最初に掲載されていました。


新聞投稿短歌! 掲載 (H24-2)でブログに載せて、読んで頂いた方も居られると
思いますが、この歌です。


 ・ 連山の高い順から陽がさして甲府盆地の今年始まる ・

こうして、約半年休んでいた新聞投稿短歌も、ぼつぼつ再開しようと考えていた矢先、
私にとっては非常に励みとなる新聞記事の三枝先生評に嬉しくなり、単純にも、又、頑張って
見ようかな?と思う私に気づきました。

category: 文芸

TB: 0    CM: 4   

二週間目に少しだけ!  

12月11日以後、更新を休んでおりました私のこのブログ、二週間となりましたが、
まだ、以前の様な更新がかないません。


休止しているにも関わらず、訪問して下さる皆様には感謝しています。 
有難うございます。


休止した理由につきましては、ブログで特に触れませんでしたが、実は目の手術を
しました。歳と共に視力が落ちて来た為です。


左右一度に、と言う訳にもいかず、片方づつ二回です。
手術自体は意外と簡単で、現在の医学の進歩には驚かされましたが、手術後の養生が
大事との事で、片方10日間、左右で20日間くらい、つまり今年中は無理しない方が
良い、と医師に云われています。


このような訳で皆様のブログへの訪問や、コメントも控えざるを得なく、失礼しています。

様子を見ながら、少しづつ再開していきますが、その節には以前同様、宜しくお願いします。

二週間目の今日、報告を兼ね、少しだけ書いて見ました。

category: 未分類

TB: 0    CM: 4   

マイブログ更新について!  

毎月12~15回位更新して来ましたこのブログ、本日から、約二週間位、
更新する事が出来なくなりました。


何時も訪問して下さる皆様には申し訳ありませんが、とある事情で、休まざるを
得なくなったので、ご理解頂きたく思います。


年末ぎりぎりには再開するつもりですので、宜しくお願いします。

そんな事で、皆様方のブログの訪問も思うようにいかなくなりますのでお許しください。

それでは、又の再開まで、、、、

category: 未分類

TB: 0    CM: 8   

山梨はトンネルが多いです!  

12月に入り、今日はもう6日(木)になりました。

やはり、何となく忙しく、ブログ更新もままならぬ状況です。

そんな今月の月初め、中央高速自動車道、笹子トンネルで事故が有り、9名の尊い命が
失われました。


不幸にも、一瞬の事故に遭遇し、命を落とされた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。

私も、東京に良く出かけますが、便利なため、殆ど高速バスを利用します。ですから、
笹子トンネルは、往復通るのですが、この様な事故が有ると、トンネルの多い山梨県内、
バスの中で、ウトウトとして居られない思いです。


しかし、高速道路に限らず、国道、県道、地方道も、、、それに、JRを含めて、山梨は
トンネルがいっぱいです。


山国ですから、仕方ない事もありますが、近未来の乗り物、リニアでさえ、日本で二番目に
高い山、北岳の有る白根三山を中心の南アルプスをトンネルで貫く計画で、工事が進んでいます。


いずれ、今回の様な事故がまた、起きる可能性は大きいのです。
とにかく、二度とこのような悲惨な事故が起きぬ事を祈るばかりです。


   ・ リニアカー南アルプストンネルで静かに山が泣いているかも ・

      二年程前の新聞掲載短歌です。

category: 未分類

TB: 0    CM: 6   

グループ展 と 個展巡り! 三会場  

もう、12月も、3日(月)になりました。

何となく忙しくして居ると、日の過ぎるのが早く感じるこの頃ですが、
この12月、絵画展等の案内状がたくさん届いています、東京での個展を含めて、
12枚位頂いているでしょうか。


プロの方から、アマチャの方まで、本当に良く活動していて、すごいな、と感心します。
それにしても、女性アーチストが多いですね、、、
藝術、特に美術系は自分の思いや、考えが、表現しやすいのでしょうか?
説明を付けなく、又、話さなく、観る人に感じてもらうのは、とても難しい事と思いますが、
云い方が悪いかも知れませんし、全てとは云いませんが、自己満足の部分も有るのでしょうね、、、
私の場合はほとんど自己満足の世界ですが、、、、、


何はともあれ、2日(日)に 三ヶ所、作品展を訪問して来ました。

 IMG_2343_convert_20121202194018会場めぐり3 1IMG_2340_convert_20121202192837会場めぐり IMG_2342_convert_20121202193250会場めぐり2


まず、最初は ・五色譜・展 2012・と云う山梨大学教育学部美術科を卒業して、
活躍されている5人の作家の作品展です、1人4点位、油彩、木版画、ミクストメディヤの
作品が展示され、それぞれ個性的で感性あふれる作品展でした。


出品作家は、国画会会員の 榎並和春さんを始め、植松茂美さん、岡田昭夫さん、竹下みさおさん、
深沢弘昭さんの5人でした。  会場は、甲府市山宮町 CALLERY SHUON です。


次に伺ったのは、甲府市東光寺町の ギャラリー&スペース ハーパーズ・ミル で開催中の
・あるまじろ ’12展・ です。


この あるまじろ展、主催が洋画家の 浅川 洋さん、と歌人で絵画作品も制作している
黒沢 忍 さん、の二人の活動拠点、風卵舎です。


展示作品は、障害者の施設の方たちの作品と、それを支える作家たち、11人の作品(油彩、水彩、
版画、ミクストメディア)が施設の方たちの作品と共に展示され、賑やかな作品展となっていました。


私も、浅川さん、黒沢さんお二人に久しぶりにお会いして来ました。

さて、最後に伺ったのは、山梨市の・ギャラリー・パーシモン・です。

此処では、現在 春陽会理事をしておられる画家、・大久保 澄子展・版画、ミクストメディア、
オブジェ・ の個展が開催されています。


この、大久保 澄子氏は、ロンドンの大英博物館や、タイのチェンマイ大学美術館を始め、
海外や、日本の多くの機関に作品が収蔵されている画家であり、山梨に居て、こうして
ロンドンや、東京を中心に活躍している画家の作品を観る事が出来、又、ご本人ともお話出来、
今回は、有意義な時間を過ごす事が出来ました。



・五色譜・展2012・・・GALLERY SHUON・・甲府市山宮町・・7日まで・

・あるまじろ12展・・ギャラリー&スペースハーパーズ・ミル・・甲府市東光寺町・4日まで・

・大久保 澄子展・・ギャラリーパーシモン・・山梨市上神内川・・10日まで・


category: 美術

TB: 0    CM: 2   

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンター

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード