FC2ブログ

オヤジのダイアリー 趣味いろいろ

甲府市在住、色々な事に興味のある熟年?です。好きな事をマイ・ペースで楽しんでいる日記です。

新聞投稿短歌!  

5月もあと3日でいよいよ6月ですね。

日本列島! すでに梅雨入りした地方も有り、山梨の梅雨入りも今年は例年より、
早そうな雰囲気です。


梅雨入りが早くて、梅雨明けも早ければ良いのですが、、、どうでしょうか?

さて、昨日は5月最終の月曜日、山日新聞投稿短歌、今回も私の歌、選外でした。

5月の入選は、結局1回、5月6日だけで、今月は月2回の目標は達成出来ませんでした。

まあ、今年投稿を再開してから12回掲載させて頂いているので、良いとして、
早くスランプから抜け出したいですね。 それには頭の切り替えが必要になりますね。


来月から、どうなる事でしょう?

では、今回も又、以前掲載の一首です。

   ・ 赴任した息子の部屋にさす夕日向かいの屋根で猫が見ている ・

category: 文芸

TB: 0    CM: 4   

Jリーグ第13節 VF甲府!対 大宮戦、ホームで敗戦です。 

前節、アウェーで広島に完敗した VF甲府! その後の5/22日、ナビスコカップで
リーグ戦レギュラーを大幅に入れ替えてのアウェーの戦いに、Aグループ3位で今対戦で勝利し、
決勝トーナメント進出に望みをかける、ジュビロ磐田と対戦し、先制された後、1:1のドローとして、
現日本代表3名を含めたチームの決勝トーナメント進出にストップをかけました。


この戦いを、リーグ戦レギュラー選手が観戦し、第13節、大宮戦に挑むそれぞれの選手の気持ちに
期すものが必ず有った事と思います。


さて、6月のJリーグ中断期間が有るため、ホームでの試合は、第14節で、約50日おいた
7/6日(土)対 浦和レッズ戦まで無いので山梨中銀スタジアムは11063人のサポーターや
ファンでスタンドを埋めています。


  1IMG_2785_convert_20130525163105 13節 大宮   2IMG_2789_convert_20130525163332 13節 大宮   3IMG_2790_convert_20130525163542 13節 大宮 


14:00キックオフで始まった前半VFにとっては、思いがけない展開となってしまいました。
開始早々の1分、VFゴールに攻め込んだ大宮ズラタンを阻止しようと、VF松橋が後ろから
スライディングし、ボールに足が先に触ったと思われるが、扇谷主審は松橋にレッドカードによる退場?を
指示、選手始め、スタンドも騒然となるが判定は変わらず、そのPKでノヴァコヴッチに決められ、
VF甲府、二戦連続、松橋の退場で10人で戦う事になり、0:1、 その後、20分、大宮菊地、
43分、ノヴァコヴッチに2本目も決められ、0:3とされ、前半終了、、、
そして、前半終了後にVF城福監督が、退場する審判団に猛烈に松橋レッドの抗議をし退場とされました。


  IMG_2792_convert_20130525163814 13節 大宮 4  5IMG_2794_convert_20130525164047 13節 大宮   IMG_2793_convert_20130525164338 13節 大宮 6


続く後半、10人のVF甲府、善戦し再三大宮ゴールに攻め込むが、シュートがポストに当たる
不運等で得点できず、3点リードの大宮は余裕のパス回しで慌てず、0:3のまま、VF甲府!
悔しい敗戦となりました。  非常に残念です。


次節は7/6日(土)ホームでの対浦和戦、リーグ戦三試合連敗の嫌な流れを断ち切って下さい。

 頑張れ VF甲府!応援しています。

category: スポーツ

TB: 0    CM: 2   

VF甲府!ナビスコカップ アウェー磐田戦   

現在、ヤマサキナビスコカップで、Aグループ7位と最下位のVF甲府!
同3位のジュビロ磐田との対戦です。


磐田のホーム ヤマハスタジアム、5367人のサポーターがつめかけ、19:00
キックオフですが、今季磐田はあまり開幕から調子が上がらず、J1リーグでは17位と
低迷し、最近監督の交代が有り、名門の復活をかけています。


VF甲府とは、第9節に戦い、VFが2:1で勝利しており、ナビスコカップとは言え、
磐田にとって、雪辱を果たすべき一戦となる試合でした。


   1IMG_2777_convert_20130522213730 なびすこ磐田    2IMG_2781_convert_20130522214110 なびすこ磐田


試合は、前半6分、磐田の駒野のシュートが決まり、VFは早々1点を献上し先制されます。

ホームでの先制で勢い着く磐田にVFは再三攻め込まれましたが、徐々にペースをつかみ、
30分にはVF 橋爪のコーナーキックをマルキーニョスパラナが頭で合わせ、それを
オルティゴサが蹴り込み、1:1の同点として、前半は終了しました。


   IMG_2780_convert_20130522214743 なびすこ磐田3    4IMG_2779_convert_20130522215127 なびすこ磐田


後半は両チーム共、惜しいシーンは有りましたが、得点できず、1:1 のドローで終了です。

リーグ戦2試合連続で負けているVF甲府!カップ戦とはいえ、アウェーでのドローの試合、
次節に繋げる試合となりました。


次は、リーグ戦です。 25日(土)ホームに現在J1第1位の大宮を迎えます。
サポーターと共に喜べる良い試合を期待します。


 頑張れ VF甲府!応援しています。

category: スポーツ

TB: 0    CM: 2   

新聞投稿短歌!  

今日は5月の20日(月)、今月もあと10日ほどで終わり、6月となりますが、
6月は梅雨の季節、少しの間、憂鬱な気分になる月ですね。


ところで、5月3回目の月曜の今日、山日新聞投稿短歌、私の歌今回も選外でした。

やはり、スランプなのでしょうか?

しかし、不思議ですね、調子の良い時はちょっとした時でも言葉が浮かび、良い、良くない、
はともかく、続けて何首か詠める事が有るのですが、今は、一首考えるのがやっとで、
その一首も納得いかない事が多いのです。


他の事に気がいってしまい、集中出来ていないのが原因かも知れません。

まあ、こういう時は、あまり気にしない方が正解だとも思います。

 と、いう事で今回も以前掲載の一首です。

   ・ 早乙女の姿なつかし水田に男一人の田植機がゆく ・

category: 文芸

TB: 0    CM: 0   

J1サッカー VF甲府! アウェーで サンフレッチェ広島戦   

前節、VF甲府!はホームで、清水エスパレスと対戦し、雨の中健闘及ばず、
0:2と完敗、7戦負けなしが途切れました。


今節は、好調のアウェー(J2を含めて現在25戦負けなし)の試合、ぜひ、勝点の
上乗せをして欲しい試合でした。


対する広島は、前節、ホームで今季昇格組の大分を1:0で破り、又、今節からは
同じく昇格組のVF甲府、次には、湘南と対戦し、連勝を狙っています。


この広島は、前年J1優勝のチーム、VF甲府にも決して負けられない一戦として、
戦ってくるとは思いました。


 IMG_2764_convert_20130518163259 第12節 1  IMG_2769_convert_20130518163603 第12節 2  3IMG_2770_convert_20130518163837 第12節 


さて、試合は、14:00キックオフで始まり、開始早々の4分、VF甲府!のオルティゴサが
幸先の良い、1点を先取、これは良い試合になりそうかな?と思った1分後 広島 佐藤に見事に
シュートを決められ、1:1の同点とされ、VFも惜しい攻撃も見られたが、シュートに結び付かず、
逆に前半終了間際に、広島、水本にも得点を与え、1:2の逆転されたまま、前半は終了、、、、、


 IMG_2773_convert_20130518164311 第12節 5  IMG_2772_convert_20130518164623 第12節 6  4IMG_2765_convert_20130518164100 第12節 


後半は、一進一退でゲームは進むが、VF甲府、なぜか運動量が落ちボールを奪われるシーンが
多くなり、押し込まれ気味となり、28分にはVFの松橋がPKを与え、レッドカードで退場、
その、PKを広島佐藤に決められ、1:3に、、、数的不利になった、VF甲府はその後、37分、
またしても、佐藤にハット・トリックとなる3点目、さらに41分、広島、野津田にも得点され、
1:5となり、そのまま試合終了、、、、、


今節は、26戦ぶりのアウェーでの負けとなり、それも完敗を喫しました。

次節VF甲府!は、ホームに今絶好調の大宮アルディージャを迎えます。
この試合も厳しい戦いですが、これがJ1!です、ぜひ、ホームで勝ち点プラス、期待しましょう。


  頑張れ VF甲府!どんな時でも 応援です。

category: スポーツ

TB: 0    CM: 4   

富士芝桜まつり! に、 久々のドライブです。  

毎日何かと忙しく、1週間~10日ぐらい、すぐに過ぎてしまいます。

今日は、1日特にする事もなく、時間が取れましたので、かねてから計画し、行くつもり
でした、富士山麓のリゾート地で4月~6月初めまで開催されている、富士芝桜まつり に
行く事にしました。


久し振りにドライブを兼ね手の行楽です。

我が家の有る甲府市から、車で358号精進湖線で、富士五湖の一つ、精進湖に出て、今度は
139号線を本栖湖方面へ、本栖湖を右手に走りますと、しばらくして、右手にリゾート地
富士芝桜まつりの会場となります。


整理員の案内で駐車場に入りますと、AM9:30でしたが、すでに、大勢の観光客の車が
いっぱいで、殆ど、県外ナンバーの車でした。 また、大型バスも何台も駐車していました。


一人500円の入場料を支払、林の中を5~6分歩きますと、会場です。

  1IMG_2752_convert_20130516140528 芝桜   6IMG_2757_convert_20130516141852 芝桜   5IMG_2758_convert_20130516141613 芝桜 

会場には、80万株と云われる芝桜が、広大な敷地に何種類かが、咲き誇っています。


  3IMG_2759_convert_20130516141111 芝桜   IMG_2753_convert_20130516140808 芝桜 2  IMG_2755_convert_20130516141402 芝桜 4


コントラストが見事です。昨年は時期を逸してしまい、見る事が出来ませんでしたが、
今年は今が盛りで、良い時期に来たと思いました。


  7IMG_2762_convert_20130516142145 芝桜   8IMG_2761_convert_20130516142343 芝桜   IMG_2760_convert_20130516142623 芝桜 9


あちらこちらで、写真撮影の人がいっぱいです。
中心にある竜神池と名付けられた池の周りが、周遊できるようになっていて、足元の芝桜を
見ながら、回る事が出来、充分鑑賞する事が可能です。


ただ、今日は富士山が雲で隠れて、姿が見えず残念でしたが、私達は、一年中何時も富士山は
見ていますので良いとして、遠くから、富士山と芝桜を見に来た方々には気の毒と思いました。


こうして、1時間ほど会場を歩き、芝桜を堪能しましたので、帰る事にしました。

帰りは、139号線を富士吉田方面に戻り、河口湖から、三年前に開通した、甲斐の国から
駿河の国を結ぶ古道、若彦路の若彦を名称にした、若彦トンネルを通って帰路につきました。


約5時間のドライブでしたが、メーターを見ますと、98kmとなっていました。

たまには気分転換には良いドライブでした。


 

category: ドライブ

TB: 0    CM: 4   

新聞投稿短歌!  

今日は5月の第2月曜日、山日新聞文芸欄、投稿短歌の掲載日でした。

今回は私の歌は18首には選ばれませんでした。

考えて見ると私は、5月と云う月、短歌についてはどうもスランプ気味な月で、
今までも、他の月に比べて、掲載される事が少なかったのです。


理由は分りませんが、こういう事も有るのですね、でも、今月はあと2回月曜が有り、
その内、1回でも入選出来れば、目標としている月2回掲載が可能となるのですが、
はたして、どうなりますか?


とにかく、前回のブログに記したように、気楽に楽しみながら、次を期待したいと
思います。


 次の一首は以前掲載された歌です。

  ・ ツバクロを今年初めて目にした日連山いまだ雪のまぶしく ・

category: 文芸

TB: 0    CM: 0   

VF甲府!第11節 ホームでの清水エスパレス戦  

5月11日(土)、VF甲府は、現在J1に所属している17チームで、J2を含めて、
唯一勝利の無い、清水エスパレスとホーム、山梨中銀スタジアムでの試合となりました。


このところ、7試合負けなしで、各チームと対戦しているVF甲府ですが、対する清水は、
かってVFのエースとして活躍したバレーが中心のチーム、この調子を一戦ごと上げている
バレーをいかに抑えるかが、ポイントとされるゲームでした。


あいにくの雨模様の天気でしたが、山梨中銀スタジアムには、静岡からのエスパレスの
サポーターや、地元のVFのサポーターやファンが雨の中、7754人もスタンドをうずめ、
お互い、我がチームの応援を力いっぱいしていました。


  IMG_2733_convert_20130511210212  第11節 対清水1  3IMG_2737_convert_20130511210857 第11節 対清水 


試合は17:00キックオフで始まりましたが、ホームのVF甲府、この試合はなんとなく、
元気さが感じられなく、清水に押され気味でしたが、内容はVFの良い所をだしゲームを進めていました。
しかし、得点には結びつかず、両チームとも得点できなく、0:0のまま前半は終了しました。


  7IMG_2742_convert_20130511213331 第11節 対清水   6IMG_2734_convert_20130511211547 第11節 対清水 


降りしきる雨の中の後半、相手選手がレッドカードで退場し、数的有利になったのですが、
13分、イ・キジェ、と、38分、マークしていたバレーに落ち着いて決められ、0:2とされ、
最後まで、VF甲府もゴールを狙らいましたが、得点ならず、0:2のまま試合終了となり、
負けなしの試合、7戦で途切れました。   残念・・・


次節は、5/18(土)アウェーで前年優勝の広島との対戦です。厳しいゲームとになると
思いますが、良い結果を期待します。


  頑張れ VF甲府!応援しています。

category: スポーツ

TB: 0    CM: 2   

久し振りの釣り!と云ってもマス釣りです。  

先日なんとなく釣りに行きたくなり、行く事にしました。

でも、本当に行きたい黒鯛釣りは、静岡の清水まで行かなくてはならず、時間が有りません。

そこで、車で30分ほどの御岳昇仙峡方面に有る釣り場でのニジマス釣りに行く事にしました。

餌は、殆どの人は、イクラうを使用したり、生き餌など使いますが、私は練り餌さです。
カステラに卵の黄身だけ落として練り込んで出来上がりです。


仕掛けは何時も用意して有るので、それで良いとかんがえました。

さて、釣り場について入場料を支払い、取りあえず1時間釣る事にしたのですが、私は実は、
2時間釣るつもりでした。 ただ、係りのご婦人が、1時間にして、その様子で2時間にした
方が良いと教えてくれたのです。


餌も、予備として、イクラも購入しましたが、後でこれは必要なかったと知りました。

釣り場には、大人や子供が大勢釣り糸を垂れていますが、水が冷たい為か、魚がえさを追わず、
余り釣れていないようです。


さて、私の第一投、早速生きの良い30㎝クラスがかかりました。そして、続けて2~3匹を
釣り上げますと、さすがに注目されます。子供などは、不思議そうな顔で見ています。


しかし私は、仕掛けで失敗していました。随分長い間、マス釣りもしていなかったので、
糸が劣化してか?魚がかかっても切れてしまい、4~5匹、釣り落とし、その度、針の付け替え、
や、仕掛けの付け直しなどで、時間を使い、結局1時間で釣り上げたのは、12匹でした。


本当は、1時間で20匹を釣るつもりが残念でした。
又、仕掛けを新しいものに替え、再度挑戦するつもりです。


では、可愛いサイズですが、今日の釣果です。

     IMG_2709_convert_20130506193918 masu    IMG_2710_convert_20130506194057 ます 2

    

category: 釣り

TB: 0    CM: 0   

新聞投稿短歌!(25-12)  

5月6日(月)は5月最初の月曜日、山梨日日新聞 山日文芸欄 (短歌)三枝 昂之先生選の
18首、掲載日でした。


今回も私の一首掲載して頂きました。

しかし、今回投稿した三首は、中々思うような歌が出来なく、以前の作と似た様な歌となって
しまい、自信は全く有りませんでした。


でも、三首の内の一首は、散歩の途中の出来事を何とか31文字にまとめた歌で、その歌が
入選となったものです。


今回はこれで良かったのですが、いくら考えても言葉が浮かばない時や、スランプ気味な時などは、
無理しなく、その時は投稿を休むくらいの方が良いのかも知れません。


そして、自分でも気に入った歌が詠めたら、又、投稿したらいいんです、特に私の場合、あくまで
趣味の範囲ですから気は楽です。


これからも楽しみながら、やって行こうと思っています。

では、今回掲載の一首です。

   ・ 右を見て左見ました手を上げて新一年生道路を渡る ・

category: 文芸

TB: 0    CM: 4   

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンター

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード