FC2ブログ

オヤジのダイアリー 趣味いろいろ

甲府市在住、色々な事に興味のある熟年?です。好きな事をマイ・ペースで楽しんでいる日記です。

VF甲府! アウェーで ジュビロ磐田と対戦  

8月31日(土)VF甲府は、アウェー ヤマハスタジアムでジュビロ磐田と19:00から対戦でした。

前節、第23節、VF甲府はホームでJ1首位だった広島と対戦し、2:0 の完封で貴重な勝ち点3を
ゲットしたところです。


一方、今節の相手チーム 磐田は、新潟との対戦で、前半は磐田の前田の2得点で、2:0として終了しま
したが、後半に信じられない4点を献上し、2:4の逆転負けとなってしまい、現在17位の磐田は、15位
VF甲府との勝点差は 9となっています。


とは言ってもVF甲府は、新潟戦で2得点あげている磐田の前田、得点力のある、山田、金園、に対しては、
ファールをせずに得点を許さない慎重な対応をし、現在の好調を維持して、勝点のプラスを期待しました。


さて、不安定な天候で、雨が心配されましたが降らず、磐田のホーム ヤマハスタジアムには、ジュビロの
サポーターや、甲府から駆け付けたVFのサポーターなど、9307人の熱心な応援の中、試合が始まりました。


 IMG_3134_convert_20130831220541 第24節―磐田 1     IMG_3138_convert_20130831221130 第24節ー磐田 2


前半は、両チームとも、慎重に試合を運び、シュート数も少なく、決定的なシーンもなく0:0で終了、、、

後半30分、試合が動きました。磐田の山田に決められ、VF甲府、1点リードされます。
ここから試合は激しくなり、ホームで何としても勝点3が欲しい磐田、再三VFのゴールを襲います、
しかし、このままでは終わらせないVF甲府、41分、パトリックがきれいにシュートを決め、1:1 とし、
両チーム共、追加点の無いまま 1:1 で試合は終了しました。


VF甲府危ない所でドローに持ち込み、勝点1をプラスとなりました。
ただ、今節は16位湘南が仙台に勝ちましたので、VF甲府、勝点2を詰められました。


次節第25節は、9/14(土)VF甲府!のホーム中銀スタジアムで、鹿島アントラーズとの対戦です。
この試合から上位との戦いになるVF甲府、ぜひ、好調を維持して、J1残留を目指してください。


 頑張れVF甲府! 応援しています。

category: スポーツ

TB: 0    CM: 2   

VF甲府! ホームでJ1トップ 広島 と対戦  

J1リーグ第23節、VF甲府は 8/28(水)19:00 からVF甲府!のホーム
山梨中銀スタジアムで サンフレッチェ広島との対戦でした。


VF甲府は前節、アウェーで 湘南 を 2:1 で破り、かろうじて15位を保ち、J1降格圏
16位との勝点差を4と広げましたが、これ以上の上位を望む為には、J1順位が1位の広島との
対決でも、簡単に負けられないホームでの試合となりました。


広島も8月は、1勝1敗2分けと、ここ2試合はドローに終わり、VF甲府との対戦に1勝をかけています。

このところ上向きとなって来た VF甲府と 首位とは言え、中休みの感のある広島、白熱したゲームを
期待しました。


IMG_3126_convert_20130828213301 第23節ー広島戦 1  2IMG_3131_convert_20130828213634 第23節ー広島戦   IMG_3123_convert_20130828214156 第23節ー広島戦 3


さて、試合は 9033人のサポーターやファンが詰めかける中始まり、前半からスピード感ある展開で
ゲームは進み、VF甲府!ワントップのパトリックを走らせ、やや押し気味に展開、8分、VFの柏が
シュートを決め先制、1:0 として広島の反撃を抑え、1:0 のまま前半は終了、、、


続く後半、首位争いの頂点に居る広島だが、残留争いの中に位置するVF甲府に追いつけず、後半7分、
VF甲府は保坂がミドルシュートをきっちり決めて、2:0 とし、最後まで追いすがる広島に得点を
許さず、2:0でJ1リーグ1位の広島をVF甲府はホームで下しました。


今節は14位鳥栖が、8位FC東京を破ったため、VF甲府の順位は15位と変わらないが、7位柏に
負けた16位湘南との勝点差を7と広げました。


次節は中2日置き、8/31(土)アウェーでの磐田との戦いです、順位が17位のチームとの試合ですが、
この試合も絶対落とさず、勝点3を狙って下さい。


  頑張れ VF甲府! 応援しています。

category: スポーツ

TB: 0    CM: 2   

新聞投稿短歌! (H-25-21)   

8月もあと5日程となりました。

今日は26日、8月最後の月曜日で新聞投稿短歌の掲載日です、地方新聞ではありますが、
山梨日日新聞、文芸欄、短歌は、全国的にも高名な歌人、三枝 昂之氏が選者をしておられます。


短歌投稿欄の選者はあと一人、同じく歌人の、河野 小百合氏が選者をされていますが、私は当初から
三枝氏に選をお願いしております。


さて、今月は13日と19日、の二週続けて掲載され、三週連続なるか? 気になる所でしたが、
どうやら選んで頂き、掲載されていました。


あまり自信作ではなかったのですが、とにかく掲載された事は、嬉しく思わなければいけません。

私の投稿は、前にも書いていますが、一回に3首投稿を続けています、少ないだけに自作の歌の中から
厳選して、投稿しています、ただ、たまには選ぶ歌が無い時も有りますが、そうそう沢山詠めないので
仕方ないですね。


では、今回掲載された一首です。

   ・ 身体ごと融けてしまうと思うほど汗の吹き出す真夏の盆地 ・

category: 文芸

TB: 0    CM: 1   

VF甲府! アウェーでの湘南戦 勝ちました 

J1リーグ 第22節は今日24日(土)19:00よりShonanBMWスタジアム平塚で
開催されました。


今節は勝点差1で15位のVF甲府!と16位の湘南ベルマーレとの対戦、、、、、

両チーム共お互いに負けられない一戦となり、特に、J1リーグ残留に微妙な位置に居るチーム同士、
激しい戦いは避けられないと思われました。


  IMG_3116_convert_20130824213150 22節-1   IMG_3119_convert_20130824213440 22節ー2

試合は19:00キックオフで始まり、前半から予想通りの激しい攻守の応酬、、、どちらに点が
入っても不思議ではない状況、 試合が動いたのは、16分、VF甲府のパトリックのヘディングで
先制点をあげ、1:0 とVF甲府がリードする、、、パトリックはVFに移籍後、初得点を上げました。


VFも勢いずくが、湘南も頑張り、26分VFゴール前でクリアーしたボールがポストで跳ね返り、それを
湘南大野にヘッドで押し込まれ、1:1とされ、そのまま前半は終了する、、、、、


続く後半、両チーム共負けられない一戦だけに目の離せない攻防が続くが、後半37分湘南ゴール前で
パトリックの折り返しをVF福田がきれいにシュートを決め、2:1とする、その後湘南の攻撃を
VFキーパー荻の好セーブも有り、1点リードを守りきり、VF甲府!貴重な勝点3をゲットしました。


10165人の観客の中、アウェーでの勝点3、VF甲府 良くやりました。

次節は8/28(水)ホームに現在リーグトップの広島を迎えます。
VF甲府 チャレンジ精神を忘れず、ホームでの勝点のプラスを期待します。

 
 頑張れ、VF甲府!応援しています。 

category: スポーツ

TB: 0    CM: 5   

作品展! 二ヶ所拝見して来ました。  

先日の土曜日、美術関係のグループ展二ヶ所に行って来ました。

IMG_3105_convert_20130817150559  非戦&グループ8 1  第10回 非戦の想像力展2013 & グループ8 第30回記念展


連日の暑さで、何処に出かけるのも億劫にはなっていますが、制作した作品を展示し、案内状を出し、
より多くの人に作品を見て貰おうと心待ちしている作家や、作品を思うと、家のクーラーの下で涼んで
ばかりでは居られません。


やはり、出掛ける事にしました。

まず最初は、北杜市長坂町の おいでやぎゃらりー です。

ここでは、知人の作家が多く参加しているグループ展、・第10回非戦の想像力展 2013・が
開催されています。


1IMG_3096_convert_20130817151205 非戦   IMG_3097_convert_20130817151343 非戦 2  3IMG_3098_convert_20130817151709 非戦 


毎日が明るいニュースばかりでない現在、戦争・原発・環境破壊・災害・等、の問題をアートを通して、
多くの人たちに伝えようと、ジャンルを超えて表現するアート作家、11人の作品展であり、各作家が、
それぞれの思いを込めた多様な作品が展示され、本作品展の目指すものを個々にアピールしていました。


4IMG_3099_convert_20130817151924 非戦   5IMG_3101_convert_20130817152104 非戦   6IMG_3103_convert_20130817152256 非戦 


次は、山梨県立美術館A室、B室で開催されています、グループ8 第30回記念展を拝見して来ました。

2IMG_3104_convert_20130817150918 非戦&グループ8   グループ8 第30回記念展


県内外の5人の作家の作品(ウッドペイント・アクリル画・水彩画・)等、洗練された作品が会場を埋め、
5人の作家の個性と共に、県内では一味違う、グループ展だと私は感じました。


こうして、案内状を頂いたグループ展二ヶ所を回ってきた土曜日、この日も有意義な一日を過ごす事が
出来、良い休日となりました。





category: 美術

TB: 0    CM: 0   

新聞投稿短歌! (H-25-20)  

今日は8月の第三月曜日、19日です。

地方新聞の、山梨日日新聞 文芸欄 三枝昂之先生選の投稿短歌掲載日です。

先週も何とか旅行の歌が、18首に選ばれて掲載されましたが、今週はどうか?気になる
ところでしたが、文芸欄、短歌に私の歌、掲載されていました。


今回で今年投稿を再開してから、20首掲載された事になります。

一ヶ月に2首掲載される事を目標にして、投稿を続けていますが、今の調子を崩さずに作歌して
いけば今年中にあと4首、、、何とかなるかも知れません。


ただ、中々上位4首には選ばれてはいなく、今回も6番目の掲載だったので、上位4首も目指して
行きたく思います。


では、今回掲載の一首です。

    ・ 亡き母と芋の買い出しあの頃の暮らしを思う終戦記念日 ・

category: 文芸

TB: 0    CM: 2   

VF甲府! ホームで川崎フロンターレに完敗  

J1リーグ 第21節、VF甲府は8月17日(土)、ホームに川崎フロンターレを迎えました。

現在、J1リーグ10位の川崎は得点、42得点とリーグ1を誇っています、我が甲府は、16得点と
差は大きく、その攻撃力はVF甲府にとって大きな脅威となっていました。


VF甲府はこの21節川崎戦は中間グループに食い込む為にも、ホームでの勝点3が欲しい一戦でした。

連日の暑さ厳しい甲府の中銀スタジアムには、12657人の両チームのサポーターやファンが集まり
熱い応援合戦も繰り広げられていましたが、結果は、VF甲府、勝点獲得ならずとなりました。


試合は18:30のキックオフで始まり、前半30分VFの柏の2試合連続ゴールで1:0と
リードのまま終了、、、
しかし、後半はVF甲府、微妙な判定でPKを取られ、川崎大久保に決められ、1:1、さらに15分、
中村にシュートをきれいに決められ、1:2と逆点され、その上、47分、ゴール前の混戦から、再度
大久保に押し込まれ、1:3とされたまま試合終了となりました。


いずれも、VF甲府のミスからの失点、この辺りを何とか修正していかなければ、J1残留は困難と
なるでしょう。  今後の奮闘に期待します。


次節は8/24(土)アウェーで湘南との戦いです、お互いにJ1残留を懸けた一戦、VF甲府に
頑張って貰いたく思います。


 頑張れ、VF甲府!応援しています。

category: スポーツ

TB: 0    CM: 4   

高校野球! サッカー! 二つの敗戦   

高校野球7日目、二回戦第4試合、良い試合でした。

夏連覇を目指す昨年の夏優勝校、大阪桐蔭と山梨代表、県立日川高校との戦いでしたが、
一時も目の離せない白熱した試合展開でした。


先制したのは日川でした、2回に1点先取し、5回まで1:0でリード、しかし6回、先発した
投手、三枝に疲れが出たか、連続四球でランナーを出し、救援したエース山田も死球からペースが
乱れ6回、7回で3点与えてしまい、1:3とされます。


しかし、ここで粘りを見せた日川は8回1点、9回1点と得点し、今大会初の延長戦に持ち込みました。

延長10回の表、ランナーを置き、4番山形があわやホームランと思われるファールも有りましたが、
得点ならず、その裏、一死1,3塁のピンチから得点され、試合終了となりました。


非常に良い試合でしたが、負けは、負け、この悔しさを次につなげるよう、後輩に託して欲しく思います。

次に国際親善サッカー、日本:ウルグアイ戦です。

宮城スタジアムに、45883人を集めたこの試合、来年のワールドカップに向け、メンバーの
入れ替えをして挑んだ日本代表ですが、2:4 と完敗し、課題を残す試合となりました。


海外組の香川、本田、の得点は有りましたが、積極的な攻撃を見せるウルグアイに日本の守備が崩壊し、
ミスも目立つ内容で、完敗とされましたが、力の差が、歴然と表れたゲームだったと思います。


ワールドカップまでの残された期間も限られる中、日本代表! どのように立て直して行けるか、
ザッケロー二監督や、選手全員にかかっています。


  頑張れ!サッカー日本代表、応援しています。

category: スポーツ

TB: 0    CM: 0   

新聞投稿短歌!(H-25-19)  

今日は8月13日(火)、昨日は月曜日でしたが、新聞休刊日でしたので、
新聞投稿短歌の掲載日でしたが、本日13日(火)になっています。


朝の散歩から帰った5時10分頃、新聞受けから取り出して、玄関わきに座って何時ものように
文芸欄の短歌部門に目を通しました。


今回は18首の中に選ばれていました、それも1首だけでも掲載されて欲しいと思って居ました
トルコ旅行で読んだ歌です。


旅行中に何首か詠んで見ましたが、その内6首を二回に分け、投稿したのですが、何とか一首を
選んで頂きました。


旅行の思い出として、残したく考えていたので、ちょっと嬉しく、ちょっと、ホッ、 としています。

さて、毎日暑さ厳しい甲府ですが、この暑さを乗り切り、マイペースを保っていきたく思います。

では、今回掲載の一首です。

      ・ ボスポラス船の航跡消えゆきて東西文化の交じる海峡 ・

category: 文芸

TB: 0    CM: 4   

VF甲府!ホームでアルビレックス新潟との一戦  

8月10日(土)、VF甲府!はホームに アルビレックス新潟 を迎えました。

この20節は「川中島ダービー」と云われ、どちらも共に盛り上がりを見せる試合です。

VF甲府は、前節アウェーでセレッソ大阪を破り、連敗を8でストップさせ、順位上昇の
きっかけを掴み、今節の連勝にかけていました。


連日暑さ厳しい甲府の、中銀スタジアム、このホームでの試合は多くのVFファンが期待している
活躍を見せて欲しいゲームです、それは、順位こそ12位新潟、14位VF甲府、とあまり差は
無いのですが、勝点では、3試合の勝利分の9点リードされているVF甲府、何とかその差を少なく
して欲しい試合なのです。


さて、試合は 12749人の両チームのサポーターや、ファンが詰めかけている中銀スタジアムで、
18:30にキックオフで始まりました。


  11IMG_3087_convert_20130810211947  第20節      IMG_3088_convert_20130810212403 第20節 2


まず前半は、VF甲府はどちらかと云うと、押され気味の試合展開、、、シュート数も新潟が多く、
甲府はほとんどシュートを打てなく、これは? と、不安がよぎったりしましたが、守りで新潟に
得点を許さず、0:0で前半は終了となりました。


そして後半、両チームとも、3名の選手交代をした25分、試合は動きました。
VF甲府が最も警戒していた、新潟の川又にきれいにヘッドであわされ、VF甲府はついに先制点を
与えてしまい、0:1 と、リードされます、しかし、ここからが以前と違うVF甲府、その3分後
の28分、VF甲府の 柏 が、ヘッドで押し込み、1:1とします。


その後、両チームともにチャンスを生かす事なく、1:1 のまま試合終了となり「川中島ダービー」
ドローで終わりました。


しかし、この試合では、先制されながら、すぐに追いつき、ドローでは有りましたが、勝点1をプラス
したVF甲府!次節に向けて、希望の持てる試合だったと思います。


さて、第21節は、盆明けの8/17(土)18:30からホームの中銀スタジアムに川崎フロンターレ
を迎える試合です。 もちろんこの試合も勝点プラスを狙って臨んでください。


 頑張れVF甲府! 応援しています。

category: スポーツ

TB: 0    CM: 4   

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンター

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード