FC2ブログ

オヤジのダイアリー 趣味いろいろ

甲府市在住、色々な事に興味のある熟年?です。好きな事をマイ・ペースで楽しんでいる日記です。

新聞投稿短歌! 

早いものです、9月も今日30日(月)だけとなりました。
明日からは私の生まれ月、10月となります。


さて、今日は9月最期の月曜日、新聞投稿短歌の掲載日です、今月は3回掲載されましたが、今回は
どうでしょうか?実は今回の投稿歌あまり自信がなかったのです。


朝のウオーキングから帰り、郵便受けから新聞を取りだし、部屋で開きましたが、私の投稿歌、今日の
掲載はやっぱり無しでした。


多数の投稿者の歌の中から、18首に選ばれ、掲載される事が、いかに大変な事か、例え地方紙で有っても、
投稿者が多いだけに毎回掲載と言う訳にはいきません。


やはり、選者の先生の印象に残るような歌を詠まないと、上位4首はおろか、18首にも入らないと
考えられます。


秋は季節的にも短歌の題材となる事柄が多いと承知していますので、常に気を配り例え小さなことでも、
歌に結びつけられる様、心掛けて再度掲載されるような歌を詠んでいきたく思います。


 では、今回は以前掲載された一首です。

  ・ 麦わらの帽子ベンチに忘れられ秋の日差しに赤トンボ飛ぶ ・

                                 IMG_3203_convert_20130928212927 花ー1

category: 文芸

TB: 0    CM: 2   

VF甲府!アウェーで清水エスパレスに敗戦   

Jリーグ第27節、VF甲府は、9/28(土)15:00キックオフで清水エスパレスとの対戦でした。

清水との試合は、VF甲府なぜか遠慮気味で中々勝たせてもらえなく、今までの通算対戦成績も1勝7敗
2分と、負けが込んでいます。


この辺で、従来のVFと違うところを示して、今節は勝ち点差6を縮めて貰いたい試合でした。

清水のホームIAIスタジアム日本平(アイスタ)には、山梨との距離が近い為か、VF甲府のサポーターも
数多く詰めかけ、(富士山ダービー)と云われるこの試合に、エスパレスサポーターに負けない声援を送って
いました。


   IMG_3218_convert_20130928191429  第27節―清水 1   IMG_3220_convert_20130928191829 第27節ー清水 2

さて、試合は、開始早々の1分、VFの柏のクロスにパトリックが頭で合わせ、あっと云う間にVF甲府!
先制で、1:0とします。 しかし、その後、清水の猛攻に合い、VF甲府のDFのクリアーミスにより、
注意していた清水の大前に決められ、1:1 に、、、そのまま、両チーム共チャンスは有るものの追加点ならず、
1:1のまま前半は終了、、、


続く後半、15088人 集めたホームでの勝ち点3を狙う清水、12分にまたもや大前にVF甲府のゴールを割られ、1:2 と、逆点され、そのまま試合終了となってしまった。

VF甲府は、このゲームも決定的なシーンが何回も有ったが、期待のパトリックが初めの1点の他決められず
ミスに泣いた試合となった。


VF甲府のFWも、決める所はきちっと決め、DFはゴール近くでのミスを減らさないと今季のJ1残留も
厳しいものとなるでしょう。 強いチームのFWは決める所はしっかり決めています、清水もそうでした。


残り試合はその辺を改善して、最低でもJ1残留を目指してください、未だ遅くは有りません。

さあ、次節の第28節は、10/5(土)ホームで現在順位1位の横浜Mマリノスとの戦いです。
ホームでの勝ち点プラスを期待しています。


 頑張れ、VF甲府! 応援しています。

category: スポーツ

TB: 0    CM: 2   

新聞投稿短歌! (H-25-24)  

今日は9月の2回目の3連休最後の月曜日23日、秋分の日で新聞投稿短歌の掲載日です。

私の投稿短歌、今月3回目の掲載でした、これで目標としていた月2回、年24回の掲載となり、
これでなんとか、続けられるかな? と、少しほっとしています。


でも、今回投稿した歌、3首の内、掲載されるならこの歌、と思った歌、外れました。
やはり、思うようにいかなかったのですが、掲載された歌、自分でも読み直して見ますと、今回の
投稿3首の内、この歌が一番私らしい歌の様にも思えます。


人、それぞれの個性が有りますので、自分らしさも大切にしながら、31文字の表現を続けたく思います。

さて、昨日は、私が以前お世話になった短歌教室、風卵舎の 黒澤 忍さん と 浅川 洋さんの
お二人の歌集、「空洞」が出版され、その出版記念オープニングパーティに参加して来ました。


   IMG_3200_convert_20130923093140 歌集 空洞

・こうふのまちの芸術祭・の一環として、風卵の歌人 黒沢さんと画家 浅川さんの作品展示を見ながら、
大勢の仲間との楽しい時間を過ごしました。


9/21(土)~10/14(月)まで開催の・こうふのまちの芸術祭・についてはいずれ、紹介しますが、
風卵、東京展を10/28(月)~11/2(土)まで、東京、日本橋、ギャラリー 砂翁・トモス でも
開催するお二人、絵に短歌にとますますのご活躍を祈ります。


では、今回掲載の私の一首です。

  ・ 水たまりこんな小さな青空にツバメが飛んで雲が流れて ・

category: 文芸

TB: 0    CM: 2   

VF甲府!アウェーで 浦和レッズ と対戦  

Jリーグ戦、第26節VF甲府は、9月21日(土)17:00からアウェー埼玉スタジアム2002で
浦和レッズとの戦いでした。


VF甲府は前節、ホームに鹿島アントラーズを迎え対戦し、3:0 の圧勝でJ1リーグ第4位の鹿島を
下し、勝ち点3を獲得しています。


今節も順位第2位の浦和との対戦、そしてアウェーでのゲームとあって、あの熱狂的な赤いサポーターで
埋まるスタンドを背に、いかに勝利するか、大いに気になる一戦です。


IMG_3186_convert_20130921191848 第26節ー浦和 3  1IMG_3189_convert_20130921191111 第26節―浦和   2IMG_3187_convert_20130921191423 第26節―浦和 


9月に入り、公式戦2試合勝ち点の無い浦和と、8月24日以来勝ち点をゲットしているVF甲府!あの
7月6日のホーム国立で0:1と敗れた悔しさを晴らして、勝ち点の積み上げを期待したいところでした。


さて、試合は17:00のキックオフで始まり、果敢に攻めてくるホームの浦和に対して、VF甲府は
引いて守り、得点させなく、隙あらば攻撃に展開する、と云う作戦のようでしたが、両チーム共、に
惜しいシーンも有ったのでしたが、得点にはならず、前半は、0:0 のまま終了、、、、


IMG_3196_convert_20130921193031 第26節ー浦和 6  IMG_3198_convert_20130921192303 第26節―浦和 4  IMG_3197_convert_20130921192615 第26節ー浦和 5


続く後半、何としてもホームでの勝利を狙う、浦和にやや、防戦のVF甲府となり、後半開始6分、
VF甲府のゴール前でのフリーキックをハンドの判定で、PKとされ、浦和の阿部に落ち着いて決められ、
0:1と先制される。


その後勢い着く浦和と、1点返したいVF甲府、一進一退の攻防となるが、5分のロスタイムに入り、
51分、時間ぎりぎりの相手ゴール前の混戦にVF甲府、青山がゴールを奪い、1:1とし、そのまま
試合終了、、、VF甲府!貴重な勝ち点1を獲得しました。


31077人の観客を集めた、アウェーの試合、最後の最後まで、試合をあきらめないVF甲府!
この気持ちで、残り試合の8試合を戦って下さい。


次節の第27節は、9月28日(土)、VF甲府はアウェーで清水エスパレスとの対戦です、この試合も
落とせない試合です。 確実に勝ち点3を狙ってください。


 頑張れ、VF甲府! 応援しています。

category: スポーツ

TB: 0    CM: 2   

国立新美術館で開催の 新制作展 に行って来ました。 

9月19日(木)久し振りの東京です。

朝から秋晴れの良い天気、芸術の秋 到来ですね! 東京には私は何時も高速バスで出かけます。
甲府発8:00のバスに善光寺から乗車すると、新宿には、10時20分くらいまでに着き、
山手線、地下鉄、を利用して国立新美術館には午前中に到着です。


1IMG_3167_convert_20130919193353  新制作   2IMG_3168_convert_20130919193641 新制作   9IMG_3171_convert_20130919195912 新制作 9 

この国立新美術館で開催される団体展は、規模の大きい団体展の為、展示作品の数も多く、展示スペースも
この新制作展の場合は、1階、彫刻・スペースデザイン、2階が絵画で協会員の作品、3階が協友や一般公募
の方の作品展示になっていたように思います。


まず、身近の作家で、新制作協会員である、中村修二さんの作品を拝見しました。

IMG_3176_convert_20130919194012 新制作 3  IMG_3177_convert_20130919194202 新制作 4  IMG_3178_convert_20130919200126 新制作 10

次に、一般公募の入選作で、山梨県内の作家、田邉さんの作品も拝見しました。

5IMG_3169_convert_20130919194433 新制作   6IMG_3170_convert_20130919194649 新制作   11IMG_3181_convert_20130919200352 新制作 

絵画についてはまだ、他にも山梨県内作家の方も入選しているかもしれませんが、数が多すぎて、
とても確認出来ません。


最後にスペースデザイン展示を見て来ました。

ここには山梨県内の作家、堀内さんの染色でしょうか?、一般公募で入選し展示されていました。

7IMG_3182_convert_20130919194955 新制作   8IMG_3184_convert_20130919195218 新制作   IMG_3185_convert_20130919200722 新制作 12

こうして、山梨県内でも活動している方達の作品を中心に拝見して来ましたが、展示されている作品の
大きい事には驚かされます。


あれだけの展示スペースでは、小さな作品ではまず、目立たないでしょう。 大きくて、インパクトの
有る作品を制作して、出品する、作家の方たちのエネルギーを感じます。


そのほか、女性の作品の多さにも驚かされました。

私も以前なら、目的の展覧会を見た後は、上野の美術館、や、銀座で個展などの梯子をしたのですが、
今は、その元気は有りません。  新制作展だけを見て、早々山梨に帰って来て、これを書いています。


 と、言う訳で、今日は何時ものように皆様のブログ訪問が出来ませんでしたが、お許しください。




category: 美術

TB: 0    CM: 0   

新聞投稿短歌!  

今日は9月16日(月・祝)敬老の日です。そして、9月の3回目の月曜日、新聞投稿短歌掲載日です。

私の投稿短歌も、今月は2日と9日、の2回掲載され、もし、今回掲載されれば6週連続掲載となるところ
でしたが、やはりそうはいかなく、私の投稿三首、今回はどうやらボツになったようです。


そうそう上手くいくはずは有りません、他の方の歌が、私の歌より良かったという事で、次を頑張れ、と
いう事でしょう。


ところで、私が短歌を投稿している新聞、山梨日日新聞と云う地方紙ですが、毎週月曜日に、山日文芸という
欄を設け、短歌、俳句、川柳、隔週位に詩、小説等を募集し掲載しています。


どの部門も投稿している方は多いと思われますが、中でも短歌と俳句は一番多いのではないでしょうか。

又、新聞には、他の新聞を含めて各地域の文化協会の活動とか、各結社の支部会員等の作品掲載なども常時
掲載される等、相当数の方々が短歌や、俳句等、文芸活動に参加しているか、想像できます。


忙しい毎日の生活の中で、一時でもこうした文化活動での文芸創作に時間を割く事も必要かもしれません。

では、今回の歌は以前掲載の一首ですが披露します。

  ・ 短くも精一杯生きたでしょうセミの亡き骸風にカラカラ ・

IMG_3166_convert_20130916092913 semi    もう、セミの声から秋の虫の声にかわる季節になりました。

category: 文芸

TB: 0    CM: 1   

VF甲府!ホームで 鹿島アントラーズ に 勝利   

J1リーグ第25節、VF甲府は、9/14(土)18:30キックオフでホーム山梨中銀スタジアムに
鹿島アントラーズを迎えての対戦でした。



    IMG_3148_convert_20130914224603  第25節ー鹿島 1    IMG_3149_convert_20130914224929 第25節ー鹿島 2


前節VF甲府は、リーグ17位のジュビロ磐田と戦い、引き分けとして、15位は確保していますが、
16位湘南が勝った為、勝点差5に詰められています。


今回の対戦や、湘南対鳥栖の試合結果によっては、さらに勝点差を縮められる可能性もあり、現在順位
4位の鹿島との対戦とは言え、負けるわけにはいかない試合です。


この試合、VF甲府には、鹿島のジュニーニョと日本代表で注目の大迫、VFから移籍のダヴィなどを
抑えて、広島戦に続くホームでの勝利を獲得して欲しく思って居ました。


    7IMG_3163_convert_20130915060147 第25節ー鹿島     IMG_3161_convert_20130915060404 第25節ー鹿島 8


さて、試合は、15137人の両チームのサポーターや、ファンの見守る中始まり、前半から、激しい
試合が予想されましたが、開始早々の7分、試合が動きました、VF甲府の柏が決め、先制のゴール、
ホームサポーターの前での得点、スタンドは、ウオー と云う歓声が響き、幸先良く1:0としました。


どうも、アウェーでの負けの多い鹿島、続く31分に佐々木、そして、44分にパトリック、とVF甲府に
セットプレーから得点され、3:0 のまま、VF甲府にやや圧倒された展開で、前半は終了、、、、、


    6IMG_3165_convert_20130915055947 第25節ー鹿島     5IMG_3159_convert_20130915055655  第25節ー鹿島 


続く後半は、大きく3点リードのVF甲府!守備のブロックを形成し、堅い守りを披露、J1リーグ4位
の鹿島を3:0と無失点で勝点3をゲットし、今節鳥栖に敗れた、16位湘南との勝点差を8としました。


    IMG_3153_convert_20130914225519 第25節ー鹿島 4    3IMG_3150_convert_20130914225145 第25節ー鹿島 


第23節広島戦、に続き、VF甲府! 今節もホームのサポーターに喜びを与えてくれました。
私もスタンドで大いに盛り上がってきました。   家に帰っての祝杯は非常に美味しかったです。


さて、次節の26節は、9/21(土)アウェーで現在順位2位の浦和レッズとの対戦です、この試合も
気を抜かずに勝ち点を狙ってください。


 頑張れVF甲府! 応援しています。

category: スポーツ

TB: 0    CM: 4   

マイブログ! ・ オヤジのダイアリー ・ について   

今月で私のこのブログ、 ・ オヤジのダイアリー ・趣味いろいろ ・も開設して
2年6ヶ月となりました。


以前にも記事として載せた事も有りますが、このブログの開設の日が2011年3月10日(木)です。

その翌日の3月11日(金)は、あの忘れはしない 東日本大震災の日でした。

もう、2年6ヶ月になると云うのに、いまだに家族の方が行方不明で、何の手がかりもない方や、
仮設住宅で不自由な暮らしをなさっておられる方、又、地震や津波の被害の他、福島原発の被害(放射能)
により土地や家を追われた方々、、、


一日でも早く以前の暮らしに戻りたく思う毎日だと推察しております。

ところで最近は、2020年、東京オリンピックの話題ばかり多く、マスコミでも取り上げておりますが、
何か忘れていませんか! と云いたくなります。


安部総理の全世界に発信した、放射能や汚染水に対するスピーチ、オリンピック誘致の為の でまかせ で
無い事を祈るしかありません。


とにかく、一日でも早い東北の復興に国を挙げて取り組んで貰いたく思います。

さて、今日、何気なく、ブログのアクセスカウンターを見ますと、22212 となっていました、
もしかして、今日中に 22222 と数字が揃う事になるのかな? なんて、一瞬思いまして、
この記事を書きました。


多くの皆様の応援のおかげで、こうして今まで続けていられる事を思うと、本当に感謝いたします、
有難うございました。
 

これからも変わらずどうぞ宜しくお願い致します。

     IMG_1953_convert_20120913125909asagao2.jpg    asagao4.jpg
        

category: 未分類

TB: 0    CM: 9   

新聞投稿短歌!(H-25-23)   

9月9日(月)は、9月の第2月曜日でしたが、新聞休刊日でした。
その為、山梨日日新聞 文芸欄 投稿短歌は10日(火)に掲載となっています。


私の投稿短歌は、先週の2日(月)も何とか掲載18首に入り、今回掲載されれば、五週連続と
なるところですが、果たしてどうでしょうか?


朝の散歩から帰り、新聞の一面、オリンピック関連の記事はとばし、気になる文芸欄を見ますと、
有りました、私の投稿短歌と名前、五週連続掲載は初めてで素直にうれしいです。


余り欲張らずに、贅沢は云はず、コンスタントに掲載される事を良しとしなければいけませんね。

しかし、私の歌はともかく、考えて見ますと、たった31文字で表す短歌ですが、詠む人により、
広く、深く、美しく、表現された言葉が、これを又、読む人に大きな感動や、共感を与える、、、
今更ですが、短歌とは、素晴らしい文学の一形態だと、改めて思います。


私などはあまり深く考えなく、自然に思い付いた言葉を31文字にまとめ、作品としている事が多い
のですが、短歌をなさっている多くの皆様は、どの様な方法で作歌しておられるか気になります。


ただ、こんな私の歌でも、新聞掲載を楽しみにしてくださる方も居て、たまに感想を聞く事も有り、
そんな時はすごく嬉しく思います。


とにかく、これからも趣味の一つとして、長く続けて行こうと考えています。

さて、今回も掲載された一首を載せます。

   ・ 暑き日と熱き感動残しつつゆく夏の空うろこ雲浮く ・


今朝は、うろこ雲では有りませんが朝焼けで東の空がとても綺麗でした。

   1IMG_3142_convert_20130910053543 朝焼け    2IMG_3143_convert_20130910053752 朝焼け 



category: 文芸

TB: 0    CM: 2   

サッカー天皇杯、 VF甲府! 何とかリベンジを果たす  

9月7日(土)に行われたサッカー天皇杯2回戦、VF甲府 対 福島ユナイテッド の試合、
昨年を思い興す展開でしたが、後半ロスタイム突入後、後半27分から初登場の FWポッチケの
ゴールで1:0とし、VF甲府! かろうじて勝利をつかみました。


それにしてもこの試合、テレビ中継は無く、ラジオの実況放送も無し、会場に行けなかった私は、
試合の状況が分らず、気にはなりましたが、仕方なく、インターネットでNHK Sports
Online のスコア表示を見る他有りませんでした。


しかし、前半0:0、 後半も時計ではとっくに結果が出ていると思われる時間になっても 0:0の
まま変わらず、これは今年もPKになるのか? と嫌な予感がしましたが、しばらくすると 1:0 の表示、
何とVF甲府勝っているではありませんか、良く見ますと、後半45分+1、甲府にチーム初加入のFW,
19歳のポッチケの得点により、PK戦でなく勝利を決めていました。


1:0ではありますが、勝ちは勝ち、VF甲府!何とか昨年の雪辱を果たすと共に、J1のプライドも
保つ事が出来ました。


さて、次の天皇杯は10月、取りあえず、天皇杯はさておき、J1リーグ戦に集中し、来る9/14(土)
第25節のホームでの鹿島アントラーズとの対戦にぜひ、必勝を期して貰いたく思います。


  頑張れVF甲府! 応援しています。

category: スポーツ

TB: 0    CM: 2   

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンター

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード