FC2ブログ

オヤジのダイアリー 趣味いろいろ

甲府市在住、色々な事に興味のある熟年?です。好きな事をマイ・ペースで楽しんでいる日記です。

孫の幼稚園運動会! 東京へ・・・  

先日の秋晴れの日曜日、孫の幼稚園運動会で東京に行って来ました。

台風や、天気の関係でのびのびになっていましたが、やっと開催されました。

私はてっきり幼稚園でするものと思っていましたが、さすが、東京の幼稚園、世田谷の
八雲学園と云う、中・高女子学園のグランドを貸切で行われました。


 ー1IMG_3298_convert_20131030112422  運動会  ー2 運動会  ー3IMG_3323_convert_20131030113751 運動会

澄み切った青空の下、可愛い子供たちの歓声が響きます。

 ー9IMG_3307_convert_20131030124217 運動会  ー4IMG_3313_convert_20131030113529運動会  ー5IMG_3337_convert_20131030114020 運動会

15m走、や リトミック、綱引き等、一生懸命踊ったり、走ったり、きっと良い思い出になる事でしょう。

 ー7IMG_3350_convert_20131030123208 運動会  ー6IMG_3342_convert_20131030122710 運動会       ー8IMG_3354_convert_20131030123857 運動会

会場となった八雲学園の女生徒による音楽隊の演奏披露もあり、祖母手作りのお弁当を食べたりして、
喜んだ孫たちとの楽しい一日が終わり、午後4時頃東京を後にして、甲府に戻りました。


私の趣味のこのブログにあまり家族の事を載せたくは有りませんが、日記ですので、東京在住の二人の孫の
幼稚園の運動会、久しぶりに家族全員がそろったので、ブログに残す事にしました。


上の孫は、来年小学校へ入学で幼稚園での最後の運動会、じいさん、ばあさん、しっかり見届けて来ました。

category: 未分類

TB: 0    CM: 5   

新聞投稿短歌!(H-25-26)   

昨日は10月28日、10月最週の月曜日、新聞投稿短歌の掲載日でした。

地方紙、山梨日日新聞 山日文芸短歌欄に、私の歌、先週に続き、今週も掲載して頂きました。

今月は、第一、第二週と18首に選ばれなく、掲載されなかった為、10月は月2回掲載の目標は、
ダメかな?なんて月の当初は思ったりしました。


しかし、上位4首には入りませんが、何とか18首には2回選ばれ、まあ、まあと云うところでしょうか。

歌の題材や言葉は、色々と考えるのですが、思い浮かばない時は、いくら考えても思い付きません。

歌に詠もうと思ってはいても、なかなか言葉も出てこないのは、私自身、まだまだ、未熟なのでしょう。

この時季は短歌に詠めそうな題材がいっぱい有ります。
色んな事柄をじっくり見つめて、言葉を探し、気持ちの良い歌を作りたいものです。


とにかく掲載に一喜一憂しなく、楽しみながら歌を詠み、投稿も続けたく思います。

では、今回掲載された一首です。

  ・ 見渡せばお椀の蓋を開けたよう晴れた盆地に湯気立ち登る ・

ー2IMG_3206_convert_20130928213548 虹     雨上がりに東の空にかかった虹です、とても綺麗でした。

category: 文芸

TB: 0    CM: 4   

VF甲府!ホームで FC東京と対戦、ドローとする 

J1リーグ第30節、VF甲府はホームに現在J1リーグ順位7位のFC東京を迎えての対戦でした。

折からの台風により、開催が心配されていましたが、台風も去り、好天に恵まれ、VFのホーム、
中銀スタジアムには、14414人の入場者が両チームの応援にやってきました。


今節のVF甲府、攻撃の主軸、パトリックを出場停止で欠き、又、FC東京との契約の関係で、羽生選手も
出場出来ない不利な条件でしたが、出場メンバー全員の頑張りで、試合に臨み、前半28分、FW平本一樹
が、左足でゴールを決め、先制点を得るも、追加点はならず、1:0のまま、前半は終了となりました。


後半は反撃に出たFC東京に、再三チャンスを作られたVF甲府、守勢のまま、フォーメーションを変えた
相手チームに押され続け、35分、ついにFC東京、徳永に強烈に決められて、1:1とされてしまいます、
さらに、その後もピンチが続きましたが、何とか耐えきり、ドローとして、貴重な勝ち点1を獲得しました。


今節、新潟と対戦した16位湘南が3:2で敗戦したため、15位VF甲府、勝点差を6と広げる事が
出来ました。


次節第31節は11月10日(日)アウェーでリーグ順位13位の大宮アルディージャとの対戦です。
この試合でも、必ず勝ち点をプラスする事を願っています。


    頑張れ、VF甲府! 応援しています。

category: スポーツ

TB: 0    CM: 2   

丸山 真未 展!・・・開催中です。 

先日の日曜日、久しぶりに北杜市長坂町に行って来ました。

連日の雨天で東京に行く予定が延期になりましたので、急きょ午後から長坂町の、おいでやギャラリーで
開催中の、丸山 真未展 に伺いました。


台風の影響か?林の中の道は木の葉や、枝が落ちていて、大分風が強かったと思えます。

雨は小降りとなっていましたが、釜無川の水は濁り、水量も何時もより多く流れて居ました。

さて、おいでや での丸山さんの作品ですが、3~40点有ったでしょうか?小さな作品から大きな作品
まで、いずれも緻密に描かれた作品ばかり、、、、
何時も思うのですが、これらの作品、全てフリーハンドで描くと聞き、驚きの目で鑑賞しています。


今回も、女性の髪の毛、花、や 鳥の羽、等の線書きに水彩で着色した作品等、じっくり見せて頂きました。

会場での写真撮影は、他の来客も有り遠慮しましたが、この記事を書くに当たり、今まで頂いた案内状等、の
作品を紹介して、彼女の作品が、どの様な傾向の作品か、興味をお持ちの方は、ぜひ、一度ご覧になったら
如何かと、写真で掲載しました。


    ー1IMG_3294_convert_20131023150107 丸山    ー3IMG_3296_convert_20131023150526 丸山

 左・2010年 NOWHERE展 作品  右・2012年 甲府での個展作品と、2012年 東京個展作品

    ー4IMG_3297_convert_20131023150700 丸山    ー2IMG_3295_convert_20131023150330 丸山

 左・2012年 甲府三彩洞個展作品    右・2013年 今回の おいでや個展作品

   ・丸山 真未 展・・・おいでやギャラリー・・・北杜市長坂町長坂上条・・・10月28日(月)マデ・

category: 美術

TB: 0    CM: 2   

新聞投稿短歌! (H-25-25)  

10月21日は私にとって記念すべき日? なのです。
この世に生を受け、〇〇年、いろんな事が有り、いろんな事を見て来ました。
今、こうして元気に暮らしていけるのは、幸せな事だと思います。


さて、今日は10月3回目の月曜日、新聞投稿短歌の掲載日でした。

このところ3週続けて18首に入れず、掲載が無かったのですが、今回は掲載されていました。

何となく久々に掲載された気がします。
やはり、投稿するからには、取り上げて貰いたく思うのは偽らない気持ちだと思います。
きっと投稿者全員が同じ思いでしょう。


新聞の投稿短歌掲載で名前を売りたい訳でもなく、ただ、自分の歌が選ばれることで、作歌を続ける
励みになっていることは確かです。


まあ、焦らず、楽しみながら、ボツボツやろうと思って居ます。

では、今回掲載の一首です。

  ・ 柿の実が赤や黄色に色付いて秋の野山に溶け込んでいる ・
                                ー1IMG_1257_convert_20131021140420 柿

category: 文芸

TB: 0    CM: 8   

Jリーグ、VF甲府! アウェーで 柏レイソルに敗戦   

J1リーグ、VF甲府!第29節は10月19日(土)、アウェー日立柏サッカー場でリーグ順位11位の
柏レイソルとの戦いでした。


柏レイソルは、個の力をそなえた 工藤 壮人、田中 順也、クレオ、と云った得点源となる攻撃のタレント
を中心とした攻撃陣が躍動すると怖いチーム、、、


それに対して、VF甲府の組織的な守備がどこまで機能するか? がポイントとなる一戦と思われましたが、
VF甲府も守備だけでは勝ち点アップにはつながらず、J1リーグで失点の多さは18チーム中、3番目の
柏に、同じくJ1リーグ18チームの中で、1番得点数の少ないVF甲府の攻撃陣の奮起が期待される試合と
なったのですが、、、、、


柏のホーム、日立柏サッカー場には、9011人のサポーターや熱心なファンが集まり、天気を心配しつつ、
両チームの応援に声をからしています。


    IMG_3286_convert_20131019185023 対柏ー1    IMG_3285_convert_20131019185319 対柏ー2



さて、試合は15:00キックオフで始まり、前半から、ややホーム柏のペースで試合が進むも、一進一退の
状況は変わらず、0:0 のまま、前半は終了、、、


続く後半、25分VF甲府のゴール前の混戦に柏の渡辺にヘッドで決められ、VF甲府、0:1と先取点を献上、
その後、降りしきる雨の中、どちらも惜しいシーンは有るものの、ロスタイムに突入、このまま0:1での
敗戦になるか?の48分、VF甲府GK荻の信じられないミスキックにより、柏のクレオに無人のゴールに
流し込まれて、ダメ押しの追加点を与え、万事休す、、、VF甲府、0:2と痛いゲームとなりました。


VF甲府!次節は10月27日(日)ホームにFC東京を迎えての一戦です、この試合での勝ち点プラスを
期待します。


  頑張れ VF甲府! 応援しています。

category: スポーツ

TB: 0    CM: 1   

三人の個展! 会場巡り  

芸術の秋!真っ盛りです。

この時期は、美術関係の個展や団体展が数多く開催されています。
東京では、回りきれない程、各種展覧会が開催されていますが、ここ、山梨でも案内状等、沢山頂いています。


全ては観て歩けませんが、出来るだけ足を運びたく思い、先日の休日(14日)に甲府市内三ヶ所のギャラリー
を訪れました。  (今回はいずれも作品の写真撮影はしませんでした。)


 IMG_3276_convert_20131015144833 阪本ー1  ー1IMG_3278_convert_20131015145056 宮崎  ー1IMG_3279_convert_20131015145232 早川

  ・ 阪本 トクロウ 展案内状      ・ 宮崎 磯子展 案内状     ・ 早川 哲理個展 案内状 

まず最初は、甲府市丸の内のギャラリーイノセント の開廊20周年記念展 阪本 トクロウ展に行きました。

東京芸大等で、日本画を学んだ作家の 美の世界!日常的な事物から余計な部分を取り除き、大きな空間として描かれた、青い空や白い雲、そして、星空の様な街の夜景など、観ていると、なぜか気持ちが落ち着く感じのする大小の作品が1階、2階の会場に展示されていました。

次に、甲府市湯村の富士屋ホテル 西隣りのギャラリーSHINSEI で開催中の 宮崎 磯子展に伺いました。

宮崎さんは、春陽会の会友であり、山梨美術協会の会員として、県内外で活動している女流作家で、作品は春陽会展にも出品している流木の様な 木 をモチーフとした大きな作品の他、花、果実、風景、等、数多くの作品が展示され、女性作家らしい雰囲気の有る個展だと思いました。

最後に伺いましたのは、甲府市貢川のギャラリー 三彩洞 で開催されている、早川 哲理 個展です。

黒い背景に、クロ、シロ、アカ、の立体が描かれた幾何学的な表現作品や、白い陶器などが展示され、デザインが面白く思えました。   この作家は、以前水墨画でも個展をされたそうです。

こうして、この日は、三ヶ所、三人の作家の個展会場を観て回り、有意義な時間を過ごす事が出来ました。


  ・ 阪本 トクロウ 展・・・ギャラリーイノセント・・・甲府市丸の内・・・10月20日(日)まで ・

  ・ 宮崎 磯子 展  ・・・ギャラリーSHINSEI・・甲府市湯村・・・10月19日(土)まで ・

  ・ 早川 哲理 個展 ・・・ギャラリー 三彩洞 ・・・甲府市貢川 ・・・10月20日(日)まで ・

category: 美術

TB: 0    CM: 0   

新聞投稿短歌!  

昨日は10月二回目の月曜日、新聞投稿短歌の掲載日でしたが、私の投稿短歌、没になったようです。

三首づつ投稿して一首が掲載されて二首が没になったり、三首とも没になる、、、こうした日の目を
見ない歌も随分たまっています。


掲載されなかったと云って、全てどうにもならない歌でもないと、自分では勝手に思って居ますが、
どうでしょうか?


私は今までに詠んだ歌はPCの原稿用紙に打ち込み、全て、残してありますが、新聞に掲載された歌も
100首以上になっていますので、これらの歌を中心に自分なりに整理して、何時の日か歌集でも出せ
たら良いな、と思って居ます。


しかし、本にするとなると全てをさらけ出す事になるので、例え、誰に読まれても恥ずかしくないような
歌を選ばなくてはなりません。


やはり、新聞投稿をして、掲載されるような作品を数多く詠む事が必要になるので、これからも投稿は
続ける事になります。


何をするにも楽に出来る事は有りません、苦労して仕上がった時、本当の喜びを感じる事が出来るでしょう。

さあ、あまり詰まっていない頭をしぼって、良い言葉を探し出し一首、詠んで見るとしましょう。
  
   では、今回も以前掲載の一首です。

     ・ 俺の田と云わんばかりに両の手を広げてにらむ稲田の案山子 ・

category: 文芸

TB: 0    CM: 2   

サッカー 天皇杯  VF甲府! 湘南戦 勝利!  

第93回天皇杯全日本サッカー選手権大会は、10月13日(日)に3回戦の9試合が行われました。

VF甲府は、湘南ベルマーレとのアウェー戦でした。

両チーム共、今季J1に復帰したチーム、、、しかし、J1リーグ戦はあと6試合を残し、VF甲府は残留圏
ギリギリの15位、対する湘南は、J1降格圏の16位に位置し、VF甲府との勝点差5としているチームです。


たとえ、リーグ戦ではなく、天皇杯と云えどもお互いに負けられない試合となりました。

試合は、残念ながら見る事は出来ませんでしたが、どちらのチーム共、意地のぶつけ合いのゲームだった
ようで、90分は、0:0 のスコアレスドローで終了し、延長戦となり、延長前半14分、VF甲府は
DF佐々木から FWジウシーニョにつないだパスを、途中出場のMF、20歳の 三幸 秀稔 が、
ゴールを決め、1:0とし、延長後半も何とか同点に持ち込みたい湘南の反撃を抑え、VF甲府!4回戦に
勝ち上がりを決めました。


なお、4回戦の対戦相手は、3回戦の終了後に発表されます。

        頑張れVF甲府! リーグ戦も、天皇杯も応援しています。

category: スポーツ

TB: 0    CM: 2   

第37回 ルイユ展! 始まりました。   

県内外の美術分野で活躍しているアーティストのグループ、「ルイユ」(フランス語で眼を意味する)の
第37回展が、山梨県立美術館 県民ギャラリーにおいて、10月9日~14日の間で開催されています。


1977年に始まったこのグループ、画家、斎藤 静輝さんを中心として、多少のメンバーの入れ替えは
有ったが、現在まで続き、今年は8人の作家が、大小約70点ほど出品し、展示されています。


 ー1IMG_3275_convert_20131010155948 ルイュ  ー2ルイュIMG_3266_convert_20131010160148 ルイュ  ー3IMG_3273_convert_20131010160513 ルイュ


県内での美術グループの作品展は、年間を通して数多く開催されていますが、会員全てが、油彩や、版画、等
の各分野で県内外を問わず、第一線で活躍している作家の集まり、この「ルイユ」は、山梨では稀少なグループ
であると私は思い、毎年開催を楽しみにしている一人です。


さて、私は開催2日目の10月10日(木)の午後に伺いました。

構成メンバーに友人、知人が多い為、それぞれ作品の写真を撮らせてもらいましたので、当ブログで紹介したい、と思います。

なお、作品についてのコメントは、いずれも素晴らしい作品ですが、あえてこの場では、控えさせていただきます。

 ー4IMG_3261_convert_20131010160945 ルイュ  ー5IMG_3262_convert_20131010161145 ルイュ  ー6IMG_3263_convert_20131010161353ルイュ

   左は、横森 喜鴻さんの作品。    中は、齊藤 静輝さんの作品。     右は、窪田 正昭さんの作品。

 ー7IMG_3265_convert_20131010161559 ルイュ  ー8IMG_3267_convert_20131010161753 ルイュ  ー9IMG_3268_convert_20131010161951 ルイュ

   左は、井出 忠人さんの作品。    中は、伊藤 八郎さんの作品。     右は、池内 孝さんの作品。


 -10IMG_3269_convert_2013101016215 ルイュ  ー13IMG_3272_convert_20131010162750 ルイュ  ー11IMG_3271_convert_20131010162419 ルイュ

   左は、西海 照雄さんの作品。    中は、斎藤 武士さんの版画作品。  右は、斎藤武士さんの油彩作品。


ゆっくりと、各作品を拝見しましたが、’確かな眼を持ち続けて行く事を目指して! 活動を始めて37年、毎年見せて貰う私達も、「ルイユ」の変遷を見つめ、確かな眼を養わせて頂きました。

これからも、このグループが続き、グループ展を開催する限り、楽しませて頂きたく思って居ます。

 藝術の秋! もし時間が取れましたら興味の有ります方は、山梨県立美術館に足をお運びください。


 ・第37回 ルイユ 展・・・山梨県立美術館県民ギャラリー・・甲府市貢川・・10月14日(月・祝)まで・



 

 

category: 美術

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンター

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード