FC2ブログ

オヤジのダイアリー 趣味いろいろ

甲府市在住、色々な事に興味のある熟年?です。好きな事をマイ・ペースで楽しんでいる日記です。

大雪のその後 と 新聞投稿短歌!(H-26-5) 

あの大雪の日から10日余りすぎ、山梨も復旧作業が進んではいますが、未だ、道路には雪が残り、
当分融けそうにない状況です。


今回の大雪で、農家では、大変な被害に遭われた方々が多く、農業を今後続けて行けない方も
居られるそうです。


イチゴ、モロコシ、そして、葡萄、モモ、スモモ、の栽培農家は特に、ハウス等の損壊で、いまだに
対応に追われる毎日、と云います。 本当に慰めの言葉も有りません。


幸い、我が家では、多くの皆様にご心配頂きましたが、壊れたカーポートの片づけも終わり、壊れた車も
工場に運んでもらい、何とか、次の段階に進めるめどが立ちました。


今回の雪で、ご近所との連携や、それぞれ住民の助け合いの精神、又、きずな等、大いに感じる事が
出来ましたが、一日も早く復旧が進むよう、祈る次第です。


さて、先日の2月24日の月曜日、山日文芸の投稿短歌の掲載日でしたが、今回も私の一首掲載されました。

 掲載は、大雪の前に投稿した一首です。

       ・ 手際よく掃除洗濯すべて終え衣装で迷う妻のお出掛け ・

category: 文芸

TB: 0    CM: 0   

新聞投稿短歌! (H-26-4) 

大雪による災害で大混乱した山梨も、少しづつ正常に戻りつつあるようですが、未だ、山間地で
孤立した集落もあり、現在も復旧作業が続けられています。


我が家も、壊れたカーポートや、息子の車の対応も業者に来てもらえなく、当分手の付かない状況と
なっています。


さて、大雪についての話題はこの位にして、前回このブログに書かなかった新聞投稿短歌について
記載したく思います。


雪の為、2月15~16日は新聞の配達はされなく、17日(月)にやっと配達されましたが、
あの雪の中の配達、本当にご苦労様との思いでした。


月曜日と云えば、やはり投稿短歌の記載のある文芸欄(山日文芸)が気になります。

その文芸欄、短歌、三枝昂之先生選に私の一首が載っていました、今回は佳作の二番目の掲載でした。

久し振りに私の好きな自然詠が選ばれ、少し嬉しい気持ちです。

自然詠、生活詠等、短歌の題材にはいろいろありますが、良く考えて、良い歌を詠んで行きたく思います。

 では、今回掲載の一首です。

      ・ 立枯れの葦の河原に陽が差してヨシキリ鳴かぬ冬の静けさ ・

category: 文芸

TB: 0    CM: 2   

山梨では未経験の大雪でした 

先週の14日(金)から降り始めた雪は、甲府盆地では観測史上最高の大雪となりました。
何でも、120年ぶりだそうです。


現在の山梨県人では、誰一人として経験のない1mを越す雪は、普段いろんな災害が、比較的少ない
山梨にとっては大変な事で、多くの人が混乱しています。


県内で昨日の段階で高速道路や、国道で雪に埋もれて動けなくなったままの車が、1000台以上
あったようで、JR中央線では、止まった電車で3日も過ごした人も居たとの事です。


雪の多く降る豪雪地帯と違い、行政でも、大雪に対する対策も特に大がかりの物でなく、特に今回の様な、
大雪には、除雪車の台数、除雪した雪の置き場(捨て場)などの確保が難しく、作業が進まない現状は、
誰を攻める訳には行かず、住民がお互い協力して対応するしかないだろうと思います。


ただ、この陸の孤島の様になった山梨のニュースはNHKを始め、民放などマスコミでの対応が遅く、
あまり取り上げられなく、全国でもそれ程関心を持った方も少なかったと思いました。


テレビを付ければ、大雪の災害など、どこ吹く風、どの局もオリンピック関連ばかりの放映、それも、
同じニュースばかりで、笑顔で報道しているキャスター等を見ると思わずテレビを切りました。


4年に一度のスポーツの祭典、オリンピックも確かに重要でしょうが、民放はともかく、公共放送のNHKも
しかりで、まず、災害の状況を早く、そして、正確に発信して欲しかったと思うのは私だけではないはずです。


規模は違いますが、今回の事で、あの東日本大震災に合われた東北の皆様の当時の状況を改めて
思い知ることが出来ました。


今回は、3日ぶりに配達された新聞の17日(月)文芸欄に掲載された新聞投稿短歌について書こうと
思ってはいたのですが、大雪の話題や愚痴になってしまいましたので短歌については次回とします。



二階の窓から観た様子です、手前の雪の下がカーポートです。     IMG_3468_convert_20140218084809 雪 2


3台用のカーポートで、私の車は助かり、息子の車がオシャカです。  IMG_3478_convert_20140218084043 雪 

category: 未分類

TB: 0    CM: 17   

新聞投稿短歌! (H-26-3) 

普段、雪のあまり降らない甲府にも大雪でした。

窓から観なれた風景も真っ白に様変わりの土曜、日曜となり、静かな休日を過ごしました。

さて、今日は月曜日で、新聞投稿短歌の掲載日でした。
1ヶ月程休んでいた新聞投稿ですが、今年になって投稿した歌の初めての掲載です。


今年も趣味の投稿短歌、新聞に掲載された時には、以前の様にブログで紹介してゆくつもりです。

又、短歌の事かと、お思いと察しますが、いろんな活動を休止している中、特にブログに載せる
話題に乏しく、自分でも仕方ない事だと思って居ます。


いずれ、暖かくなれば、美術の話題や、サッカー、J1、VF甲府!の話題なども、このブログに
載せて行きますが、それまで今のままで無理はしないつもりです。


 では、本日掲載された一首です。

    ・ 年老いて子に従うは常なれど未だ気骨がそれを許さず ・

category: 文芸

TB: 0    CM: 2   

久し振りの更新です。 

今日は2月4日、立春ですね、本当に久しぶりの更新ですが、お付き合い下さい。

私が趣味としています、新聞投稿短歌、昨年12月7日に投稿したのを最後に、体調の事もあり、
約1ヶ月休んでいました。


新聞の方も、12月は月曜が5回の内2回と、1月の第1週は掲載欄が無く、休止状態でした。
ですが、その間も休む事なく投稿している方は多いはずと思います。


さて、私の方は、と云いますと1月1日に新春文芸投稿短歌が佳作で掲載されましたが、あれは
確か昨年の11月に投稿した歌で、あの頃はまだ、調子が良かったのかな? なんて今思って居ます。
又、先日新聞社から、賞状入れに入った賞状と、記念品、が宅急便で送られて来ました。


賞状なんて、何年ぶりかな?と思いながら、「額にでも入れ、部屋に飾ったら」なんて、家族に
からかわれています。


この他、1月20日(月)にブログには記載しませんでしたが、12月7日投稿の歌が、掲載されました。
今年はまだ、この2回だけです。


これから少しづつ気候も暖かくなりますので取りあえず、短歌の方もボツボツ始めようと思って居ます。
何もやらないと、本当にボケてしまいそうです。


20日に掲載された短歌、何時もの私と違う題材の歌かも知れませんが、載せておきます。

  
  ・ 心では我に非ありと認めても別の自分が違うと云えと ・


 ・ ところで、私のこのブログですが、更新しなく、私も訪問しないのに連日訪問して下さる方が居りまして、
有難いと共に、心苦しく思っております。


ですが、以前の様に私も更新出来ませんので、私が更新しましたら、皆様のブログ訪問を致しますので、
その時に私のところにおいで下さるようにして頂けば、あまり負担にならないとともに(何だ、まだ更新してないのか)と、
お思いにならずに済みますので、ぜひ、その事をご理解いただき宜しくお願いしたく思います。


久し振りの更新と共に、お願いですが、どうぞ宜しくお願い致します。

category: 文芸

TB: 0    CM: 4   

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンター

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード