FC2ブログ

オヤジのダイアリー 趣味いろいろ

甲府市在住、色々な事に興味のある熟年?です。好きな事をマイ・ペースで楽しんでいる日記です。

VF甲府! 第5節 アウェー仙台戦 ドローでした。 

このところ、サッカーVF甲府!の記事ばかりです、 興味のない方はパスしてください。

3月29日(土)VF甲府!は14:00より、アウェーでベガルタ仙台との戦いでした。
このベガルタ仙台とは、なんとなく相性の悪いVF甲府! 今季いまだ勝利の無い仙台を相手に
アウェーとは言え、4試合公式戦負けなしで、今節の勝ち点3を狙って居ました。


仙台のホーム、ユアテックスタジアム仙台は、11144人の観客が詰めかけ、もちろんその中には、
VF甲府!のサポーターも甲府から駆け付けて、声援を送っています。


試合は相性の良い甲府をホームに迎え、今季初勝利を懸ける仙台、かたや、VF甲府も引き分けばかり
重ねても順位は上がらないため、勝ち点3が欲しいこの試合ですが、前半37分、又もセットプレーで
仙台MF角田に頭で決められ、先制点を許し 0:1 とされ前半は終了、、、


後半は、負けられないVF甲府!10分、故障で前節は出場の無かった 盛田と、今季初出場のジウシーニョ
2名を同時交代し、流れを変えようとする、しかし、パスミスや、シュートミスが目立ち25分にはMF新井に
代え、MF水野 を投入、すると、流れは甲府に傾き、32分 青山 がシュート、一度は相手DFに当たったが、
こぼれ球を再度 青山 が押し込み、1:1 の同点に、、


その後、お互いに追加点を狙い、攻防を繰り広げましたが、得点ならず、1:1 のドローに終わりました。

次節は、4月6日(日)VF甲府ホームにあまり相性の良くない、清水エスパレスとの試合です。
ホームでサポーターの前での勝ち点3を期待します。


又、その前の4月2日(水)やはりホームでナビスコカップ 柏レイソル戦が有ります。
この試合も負けられません。


 頑張れVF甲府! 応援しています。

category: スポーツ

TB: 0    CM: 2   

VF甲府!第4節、ホームで対横浜戦に勝利 

Jリーグ戦 第4節はVF甲府のホーム 中銀スタジアムに今季3連勝と負け知らずで絶好調の
横浜Mマリノスを迎え昨日23日(日)に開催されました。


横浜マリノスのサポーターも大挙押しかけ、我らVF甲府のサポーターと共に熱い声援をお互いの
チームに送っていました。 又、この日は天気も最高で、中銀スタジアムは 12281人 の
観客で盛り上がりました。


    1IMG_3496_convert_20140323171727 第4節 横浜M戦      IMG_3495_convert_20140323172026 第4節 横浜M戦 2


さて、試合はさすが現在2位の横浜マリノス、開始直後からボールを支配します、対するVF甲府も
持ち前の守備で応戦し、ボールを奪うと早い切り替えから何回もゴールを狙いますが、得点には繋がらず、
前半は 0:0 で終了し後半へ、、、、、


    3IMG_3509_convert_20140323172257 第4節 横浜M戦      4IMG_3512_convert_20140323172506 第4節 横浜M戦 


続く後半23分、VF甲府は、今季 名古屋グランパスから完全移籍したDF阿部翔平の左からのクロスに
飛び込んだFW石原克哉が、一度はGKに当てるがさらに押し込んで、待望の先制点を奪取、1:0 とし、
その後、VFゴール前に圧力をかける横浜Mに責められる時間帯が長く続くが、VF甲府! 硬い守備陣の健闘で
1:0 の完封勝ちとしてホームでの今季初勝利を飾りました。


    5IMG_3498_convert_20140323172847 第4節 横浜M戦      6IMG_3499_convert_20140323173137 第4節 横浜M戦 


次節は3月29日(土)アウェーで仙台との戦いです。
3月末から4月にかけて、中三日くらいでのカップ戦、リーグ戦と公式戦が続き、過密な日程となりますが、
故障者を出さないゲーム運びで、なお、勝ち点を積み上げて貰いたく思います。


 頑張れVF甲府! 応援しています。    

category: スポーツ

TB: 0    CM: 2   

VF甲府!ナビスコカップ 名古屋戦 アウェーで勝利 

3月19日(水)に行われた、2014ナビスコカップ 第一節 名古屋グランパス戦は、アウェー
名古屋瑞穂陸上競技場において19時より開催され、4772人の両チームのサポーターなどの
見守る中、熱い戦いとなりました。


VF甲府!は今季公式戦での未勝利を解消しようと、勝ち点3を狙って乗り込み、ほぼベストメンバー
での構成で臨みました。


対する名古屋はGK楢崎以外は全て10代、20代の選手を起用し、新戦力をテストするのか、とも
思われました。 新監督は、このメンバーでも勝てると予想していたのかもしれません。


さて、試合は甲府が効果的な試合運びで名古屋に隙を与えず、前半30分、甲府FWクリスティアーノが
クロスボールを相手陣内に持ち込み、個人技での豪快なシュートを放ち、ポストを叩いて飛び込んだボールに
あのGK楢崎も動く事が出来なく、甲府が先制し、1:0 のリードで前半は終了しました。


続く後半は、VF甲府は追加点の決定的なチャンスを二度とも生かせず、残り時間15分頃から反撃し始めた
名古屋に攻められる場面が続きましたが、甲府の守備陣が守り抜き、1:0 のまま試合終了となりました。


こうして、VF甲府はカップ戦ではありますが、アウェーで今季公式戦初勝利となり、次節リーグ戦に
繋げられる良い結果を出す事が出来ました。


さあ、中三日の23日(日)リーグ戦第4節がVFホーム中銀スタジアムで、横浜Fマリノスを迎えての
試合です。 この試合でのホーム勝ち点3を期待しています。


  頑張れ VF甲府! 応援しています。

category: スポーツ

TB: 0    CM: 1   

新聞投稿短歌!(H -26-8) 

3月の3回目の月曜日、17日は新聞投稿短歌の掲載日でした。

例によって、山日文芸 短歌欄 三枝昂之先生選を見ますと、私の投稿歌、掲載されていました。
上位には入れませんでしたが、これで、2月10日から6週連続で18首に選ばれた事になります。


2月に例年にない大雪が降ったせいか、このところ雪を詠んだ歌が多く選ばれ、今回も掲載18首の内、
13首が雪を題材とした歌でした。


確かに山梨にとっては、考えられない大雪で、被害に遭った家などは沢山あります。
特に果樹や野菜等のハウス栽培の農家の方達で、今後、農業を続けて行けなく、やむなく廃業とする
方々も居られると云います。


我が家でも、カーポートと車1台が被害に遭いましたが、こうした中、読む歌も重い感じの歌が、
現実的ですが、私はそのような歌はどうも苦手です。


やはり、私は私なりの歌を詠み、投稿しましたら掲載されたという事です。

 では、今回の掲載の一首です。

     ・ 聞き馴れぬ車の音に敏感な隣家の犬も吠えぬ雪の日 ・

category: 文芸

TB: 0    CM: 0   

VF甲府!第3節 ホーム新潟戦ドローでした 

3月15日(土)昨日の雨もやみ、やっと大雪の影響もおおかた無くなったVF甲府のホーム
山梨中銀スタジアムでの今季初めての試合、天気も良く、絶好のサッカー日和、良い試合を期待し、
スタンドに駆けつけました。


入場者数9106人と、大雪被害の影響か、今季中銀スタジアムの初ゲームとしては、少し少な目の
観客でしたが、毎回盛り上がる新潟との試合は、川中島ダービーと云われ、新潟のサポーターも数多く、
山梨まで応援に来てくれました。


山梨にとって新潟は、信玄&謙信の時代から縁ある県、今回の山梨の大雪の際は除雪車を始め、
数々の支援を受け、大いに感謝している所でもありました。


VF甲府のサポーターも新潟側の応援席入り口に、感謝のメッセージを書いた看板を掲げて暖かく
新潟のサポーターを迎えるなど、サッカーを通じての交流に努めていました。


     IMG_3487_convert_20140315195218 第3節 新潟戦 2    1IMG_3488_convert_20140315194930 第3節 新潟戦 

さて、試合の方は、今季初勝利をホームでと、意気込むVF甲府、ワントップのFW盛田が前節に続き
良い動きで的確なポストプレーを披露し、その後ろでシャドウストライカーとしてのFWクリスティアーノ
が何度も決定機を演出し、前半32分、ついにクリスティアーノのクロスを盛田が頭で合わせ、理想の形で、
先制に成功、その後、新潟の攻撃を、守備陣がおさえ、1:0で前半は終了、、、、、、


後半に入り、アウェーでの勝利を目指す新潟の攻撃を防戦一方のVF甲府、ついに、28分、又しても
セットプレーで新潟で一番注意していた 川又堅碁 にきれいに決められ、同点に、、、、、


VF甲府!何としてもホームでの勝ち点3を目指しましたが、途中出場の 石原の二度にわたる、
得点チャンスなど、相手キーパーの攻守に阻まれ、得点できず、1:1の引き分けで勝点1で終わりました。


     3IMG_3489_convert_20140315195513 第3節 新潟戦     IMG_3491_convert_20140315195719 第3節 新潟戦 4

次節は3月23日(日)ホームに横浜Fマリノスを迎えての試合です。
この試合でのホーム勝ち点3を期待しています。


   頑張れVF甲府! 又、スタンドで応援します。

category: スポーツ

TB: 0    CM: 2   

新聞投稿短歌!(Hー26-7) 

先日の月曜日、3月10日は当ブログを始めて3年目の日でしたが、新聞投稿短歌の掲載日
でもありました。


3月2回目の月曜、山梨日日新聞 山日文芸 短歌欄、三枝昂之先生選18首に今回も私の一首、
掲載されていました。


今年になってから新たに投稿をし始めて、2月の10日から今回まで連続で5回掲載された事になり、
本人としては随分と励みになって居る事は確かです。


今回の掲載18首を拝見しますと、予想通り二週続きの大雪を題材とした歌が多く、山梨としては、
観測史上初めてと云われる大雪に対処した場面を詠んだ歌が、上位に選ばれていました。


やはり、短歌は暮らしに密着した文学なので思いがけない事態にもくじけない生活の有りのままを
詠む方が良かったのかな?とも思いました。


その点、私の歌は情緒的な歌なので少しインパクトが足りなかった感がします、でも、18首に
選んで頂いたので良し、としました。


 では、今回掲載の一首です。

     ・ 窓越しの見慣れた色と音も消しただしんしんと降り続く雪 ・


                                 IMG_3463_convert_20140310102458 大雪 A
                                   

category: 文芸

TB: 0    CM: 0   

当ブログ 開設3年目の今日に想う。 

私の趣味の当ブログ、・オヤジのダイアリー 趣味いろいろ・今日で開設3年目となりました。

思えば3年前の 2011年3月10日(木)、先行きの分らないまま、このブログを始めましたが、
その翌日の3月11日(金)、まさかの東日本大震災でした。これは私にとっても忘れられない出来事でした。


この大震災で、被害を受けた各地の皆様にはその後のご苦労は計り知れないものと思われます。
又、不幸にもお亡くなりになった方や、今も行方の分からない方等、ご家族や関係者の方々の気持ちを
思うと胸の痛くなる思いです。


遠く離れた私達は、具体的にはなにも出来ませんが、一日も早く復興が進むよう祈るばかりです。

さて、ブログについてですが、昨年11月頃まで、月10回~15,6回更新して来ましたが、
12月から少し、更新のペースを落としました。
理由はブログの更新ばかり気になって、本来の自分の活動が、おろそかになっていることに気付いたからでした。


やはり、更新が義務の様になってはいけなく、気ままな日記として、楽しみながら続けて行く事が、自然で
良いように考え、今に至っています。


最近では、趣味の一つの短歌と、サッカー VF甲府の話題ばかりですが、止める事なく、気楽に更新して
いくつもりです。


こんなブログを覗いて下さる皆様には感謝しておりますが、私の思いを御理解いただき、これからも
お付き合いの程、どうぞ宜しくお願い致します。


ブログ開設3年目の今日、思い付くまま記事にしました。

category: 未分類

TB: 0    CM: 6   

VF甲府!第2節 アウェーでのFC東京戦はドロー 

前節の開幕戦をホーム国立で4:0と鹿島アントラーズに完敗したVF甲府!、再三の雪にみまわれ、
練習会場も定まらぬ状態で迎えたアウェーFC東京戦、VF甲府!らしい戦いを見せてくれました。


22398人の両チームのサポーターやファンの集まる中開始された試合、最初のシュートはVF甲府で、
前半の2分、VFのMF 福田のクロスをゴール前、期待されるクリスティアーノがヘディングで合わせるも、
相手 GK権田にキャッチされてしまうが、良いスタート切りました。


しかし、そのすぐの5分、FC東京のMf高橋のパスを受けた、注目のエドゥーがドリブルで抜け出し、
左足でシュート、VF甲府の山本に当たったボールはコースを替え、VF甲府のGK岡のミスを誘い、
開始早々から、VF甲府は1点を追う展開となってしまいました。


1点こそリードされたVF甲府ですが、その後はFC東京の攻撃でも守備陣が崩されず、前半は0:1の
まま終了となりました。


続く後半は追加点の欲しいFC東京ですが、再三のチャンスも得点に結びつかなく、ゲームは進みますが、
VF甲府!は後半12分、下田に代えMF水野を投入、すると、試合が動き右サイドからの水野のクロスを
ゴール中央で、VF FWクリスティアーノがボレーで合わせて、同点に追いつきました。


その後も再三決定機を作った甲府ですが、追加点のネットは揺らせず、1:1のドローで第2節は終了し、
勝点1をゲットしました。


ドローではありましたが、アウェーでの勝ち点1、次節からの試合に希望を持たせるゲームとなりました。

第3節は3月15日(土)14:00から、ホーム中銀スタジアムで新潟との戦いです。
ホームでの勝ち点3を期待します。


   頑張れVF甲府!ホームではスタンドで応援します。

category: スポーツ

TB: 0    CM: 2   

新聞投稿短歌! (H-26-6) 

昨年末から今年にかけて、色々な活動をセーブする中、何とか続けている短歌創作、
体力も使わなく、時間が有れば考える事が可能で、私にとっては良い趣味だと思って居ます。


何首か詠んだ後、整理して選別し、ハガキに3首(規定は5首以内)記入して新聞投稿しています。

今はパソコンのメールでも受け付けてくれますが、私は手書きにこだわり、せっせとハガキ投稿している
古い人間です。


さて、今年もすでに3月となり、今日は3日(月)です。
3月最初の月曜日、新聞投稿短歌の掲載日で、今回も私の短歌何とか18首に選ばれ、山日文芸 短歌欄
三枝昂之先生選に掲載されていました。


私の歌の他、掲載された方々の歌を拝見しますと、人それぞれ日常の生活や、自然の営みをとらえて上手く
表現しており、短歌に対する姿勢を伺う事が出来ます。


この短歌は、31文字の詩形ですが、日本語は言葉が多く、同じ言葉でもニュアンスの違いも有り、
短歌の分野でも言葉を選ぶ事がだいじな事と、私などでも常に感じていて辞書は手放せません。


 では、今回掲載の一首です。

       ・ 無人駅石段おりれば自転車がポツンと一台主を待ちおり ・

category: 文芸

TB: 0    CM: 0   

VF甲府!Jリーグ開幕戦 鹿島に完敗 

Jリーグ開幕 第1節は3月1日(土)に7試合が行われ、先日の雪の為ホーム中銀スタジアムが
使用出来なく、国立での開幕となったVF甲府、まだ調子が上がらなく、鹿島アントラーズに0:4で
敗れました。


しかし、VF甲府の選手たちは、城福監督を始め全員で、大雪で被害を受けた山梨県民に明るさや、
希望を与えようとの思いで90分間、鹿島アントラーズに挑戦しました。


結果、以前VF甲府に在籍していたダヴィの2点を含め、4点を鹿島に与え敗れました。

今回は本当の初戦、これから、33試合が有ります。今戦の敗因、および課題をクリアーして、第2節、
アウェーFC東京戦(3月8日(土))に期待したいと思います。


   頑張れVF甲府! 応援しています。

category: スポーツ

TB: 0    CM: 2   

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンター

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード