FC2ブログ

オヤジのダイアリー 趣味いろいろ

甲府市在住、色々な事に興味のある熟年?です。好きな事をマイ・ペースで楽しんでいる日記です。

VF甲府!ナビスコ杯 ホームで浦和レッズに惜敗” 

ナビスコ杯 第6節 VF甲府はホームに浦和レッズを迎えての試合でした。

5月28日、水曜日の平日のナイターでしたが、VF甲府、ホームの中銀スタジアムには、9074人の
両チームサポーターが詰めかけ、勝負の行方を見守っていました。


     1IMG_3698_convert_20140529093022 ナビスコ 浦和     IMG_3694_convert_20140529093345 ナビスコ 浦和 2

暫定では有りますが、VF甲府、5ゲームを終わった時点でBグループ首位となっていて、この日は
2位の浦和との対戦でした。


19:00開始の試合は、前半から、浦和の主導で進み、8分、浦和のCKからのボールを浦和の那須に
見事なヘディングを決められ、VF1点を先制され、その後は立ち直ったVF甲府、追加点の欲しい浦和に
得点を許さず前半は 0:1 で終了、、、


     IMG_3702_convert_20140529093609 ナビスコ 浦和 3     IMG_3695_convert_20140529093823 ナビスコ 浦和 4

続く後半は、VF甲府のペースでゲームは進み、8分、VF盛田のパスを前線のクリスティアーノが受け、
みごとに振りぬき、公式戦6試合、無失点中の浦和から1点を獲得、1:1 とします、その後も攻撃を続ける
VF甲府でしたが、浦和途中交代の FW李 にVFゴール付近まで攻め込まれ、折り返しのパスに反応した
梅﨑に決められ、1:2 とされ、VF甲府の猛反撃も届かず、敗戦となりました。


その結果、VF甲府は首位から2位に転落、試合数の多いVF甲府は、決勝トーナメント進出には、残り試合の
有る 名古屋、柏の 試合結果次第 という事になり、ほぼ絶望となりました。


しかし、5月6日の国立での試合 0:0 でしたが、今日の試合までのVFの選手の頑張りには、目を見張るものが
有ります、それは守るばかりでなく、攻撃のチャンスを増やす姿勢、城福監督の考えを実践し、チーム一丸となる
ゲーム運びが、得点のチャンスを演出している事に繋がって結果が出ています。


今回は敗れましたが、あの、浦和を相手にシュート15本で攻め、浦和のシュートを6本に抑えました、得点の
精度が上がれば、リーグ戦でも上位進出も夢でなくなるかも知れません。


これで7月19日(土)ガンバ大阪戦まで、中断期間に入りますが、その間、リーグ戦後半に向けての体制を
充分整えて貰いたく思います、そして、怪我をしている選手も充分治療に専念し、一日も早い復帰を祈ります。


    頑張れ VF甲府! 応援しています。

category: スポーツ

TB: 0    CM: 2   

J1 VF甲府!ナビスコ杯 ホームで大宮アルディージャに快勝” 

サッカー J1 ナビスコ杯、VF甲府!はホーム中銀スタジアムにおいて、大宮アルディージャとの戦いでした。

5月24日(土)午後の甲府市小瀬スポーツ公園は、快晴で、日差しの強い土曜日でした。
中銀スタジアム前には、VFサポーターはもちろん、オレンジのユニホーム姿の大宮サポーターも、開始前の
一時を日陰で休む姿も見られました。


 IMG_3667_convert_20140524185808 ナビスコ 大宮 1 IMG_3668_convert_20140524190015 ナビスコ 大宮 2 IMG_3669_convert_20140524190206 ナビスコ 大宮 3

開始前のスタジアムには、風にはためく、チーム旗、大型ビジョンには対戦チームエンブレム、そして、VF甲府!、及び、大宮アルディージャのチームバスが仲良く並んで、観客7534人と共にキックオフを待っていました。

 IMG_3673_convert_20140524190415 ナビスコ 大宮 4 IMG_3678_convert_20140524190900 ナビスコ 大宮 6 IMG_3671_convert_20140524190634 ナビスコ 大宮 5

さて、14:00キックオフで開始されたゲーム、ホームVF甲府が終始主導権を握り、ボール支配が続きます。
そして、前半34分、VF DF 佐々木のパスを受けたFWクリスティアーノが、ワントラップからの左足でのシュートで先制点、1:0 として、さらに44分、VF MF松橋が相手エリア内で相手DFとの接触で倒され、PKを得て、それをクリスティアーノがきちっと決め、2:0 にして、前半は終了、、、


 IMG_3687_convert_20140524191130 ナビスコ 大宮 7 IMG_3688_convert_20140524191352 ナビスコ 大宮 8 IMG_3689_convert_20140524191605 ナビスコ 大宮 9

続く後半、VFが果敢に攻めるも中々得点には結びつかず、このまま、終了になるか?と思われたアディショナル
タイム2分、盛田と途中交代したFW河本が、見事にミドルシュートを決め、3:0 として、試合を終了させました。


 IMG_3677_convert_20140524191805 ナビスコ 大宮 10 11IMG_3682_convert_20140524192038 ナビスコ 大宮  12IMG_3686_convert_20140524192644 ナビスコ 大宮 

VF甲府!はここ3試合で、3点、4点、3点、と 「ゴール出んウイーク」 が、嘘のように得点を重ね、何より嬉しいのは、10得点で、失点1で抑え、今日の試合もVFのシュート15本で、大宮のシュートを3本、に抑えている事です。

次のホームでの、ナビスコ戦、浦和との戦いでも、良い結果が残せる様、大いに期待したいところです。

5月28日(水)19:00からのナビスコ 浦和戦、気を緩めず、良い結果が残せる様、頑張ってください。

 頑張れ、VF甲府! 応援しています。







category: スポーツ

TB: 0    CM: 2   

J1 VF甲府!ナビスコ杯 アウェー徳島に快勝” 

サッカー Jリーグ、ナビスコカップ第4節、VF甲府!はアウェー、鳴門大塚スポーツパーク
ポカリスエットスタジアムにおいて、徳島ヴォルテスとの戦いでした。


VF甲府も、リーグ戦は、ワールドカップ等の開催により、7月19日の第15節、ガンバ大阪戦 まで中断期間に
入ります、その間のこの5月はナビスコカップが第4,5,6節とJ1リーグ戦終了後に3試合対戦が組まれており、
その第4節が昨日でした。


昨日は所用の為、実況観戦は出来ませんでしたが、オンデマンドによる録画で本日観戦しました。

19:00から始まったこの試合、徳島にとっては、リーグ戦で唯一、勝利しているチーム、VF甲府、今回は
ホームでの一勝をかけての戦い、対するVF甲府は、カップ戦とは言え、前回対戦の雪辱をかけての戦い、
3574人、とやや少ない観客の中での開始です。


徳島は、リーグ戦とほぼ同じスタメン、VF甲府は7人のメンバーチェンジをして、若い選手でのスタメン、
どんなゲームになるか予想は出来なかったのですが、開始早々からVF甲府、押し気味に試合を進め、
5分、クリスティアーノが起点になったクロスをVFのMF水野がきれいに決めて 1:0 の先制、なお、
攻撃の手を緩めないVF甲府、続く20分、VFゴール付近からのクリアーボールにクリスティアーノが反応、
相手ゴール前で、相手DF,そしてGKをかわし右ポストに当てての得点、2:0 に、、、その後、反撃する徳島、
ボール支配が多くなり、25分、徳島大崎がVFゴール前でVF 佐々木の脚にかかり転倒、これがPKとなり、
その大崎が得点、2:1 となり、1点差で勢い着く徳島でしたが、前半ロスタイム48分、VF稲垣のシュートが
ポストに当たり、跳ね返ったところを再び、水野が左足で丁寧に蹴り込み、3:1の2点リードで、前半は終了、、、


続く後半はボールを支配し、細かく回す徳島、しかし、VF甲府、シュートまで行かせません、守備陣がしっかり
守り、ボールを奪うとロングボールで相手陣内を狙い、一進一退でゲームが進みましたが、後半45分、VF甲府
DF福田の左からのロングシュートが鮮やかに相手ネットを揺らし、4:1 にして、試合終了としました。


得点不足のVF甲府! 前回を上回る4得点、この好調を次節5月24日(土)のホーム、大宮戦での勝利に
結び付けて下さい。


  頑張れVF甲府! 応援しています。

category: スポーツ

TB: 0    CM: 2   

新聞投稿短歌!(H-26-10) 

2週間ぶりの投稿短歌の記事です。

私の趣味の一つの短歌、止めた訳ではないのですが、最近あまり集中出来なく、創作できなかったのは
事実です、こんな時は思うように言葉が浮かばなく、歌を詠んでも駄作ばかりで、新聞投稿しても掲載も
期待出来ない程でした。


それでも、5月は第一週にたまたま掲載されましたが、第二週はダメ、そして、今日5月19日(月)の
第三週目、どうやら上位4首に滑り込み、佳作として掲載され、三枝先生の評も頂きました。


それにしても、今回も山日文芸、短歌、三枝先生選の18首には、14首が女性、残り4首が男性の作品でした。
何事につけてもそうですが、女性のパワーを改めて感じています。


マイペースでの短歌創作、そして新聞投稿、硬くなる一方の頭を出来るだけ柔軟に保ってこれからも短歌を
詠んでいきたく思います。


では、今回佳作掲載の一首です。

       ・ 晴天も雨天も若葉いきいきと甲府盆地は春から初夏へ ・

category: 文芸

TB: 0    CM: 0   

J1リーグ第14節 VF甲府!ホームで柏レイソルに快勝! 

J1リーグ戦 第14節、5月17日(土)VF甲府!は柏レイソルをホームに迎えての一戦でした。

 1IMG_3664_convert_20140517171309 第14節 柏戦  IMG_3658_convert_20140517171652 第14節 柏戦 2 3IMG_3660_convert_20140517171924 第14節 柏戦 

今日のVF甲府ホームの中銀スタジアムは、快晴で、風もあまり強くなく、日焼けを気にするほどの暑さでした。
又、試合開始前のセレモニーにはJリーグ、チェアマンの村井 満氏の挨拶も有り、今日の試合を盛り上げて頂きました。


 IMG_3640_convert_20140517173008 第14節 柏戦 6 IMG_3638_convert_20140517172546 第14節 柏戦 5 IMG_3646_convert_20140517172301 第14節 柏戦 4

なお、試合前のエキシビジョンマッチとして、スキマスイッチのミュージシャン、常田真太郎を中心としたメンバーで
エキシビジョンマッチに出場の為だけに結成された有名人のチーム、「SWERVES」と、「VF甲府OB」チームとの試合が有り、VFOBでオランダで活躍中の、ハーフナーマイクの飛び入りも有り、本試合前の一時を充分楽しませてくれました。


さて試合は、13:00 キックオフで始まり、開始早々から、VF甲府が攻め続け、攻勢の中、20分、VF甲府のFWクリスティアーノのクロスにDF盛田が相手DFに競り勝ち、ヘッドで決め先制点、その後相手の反撃をVF守備陣が抑え、前半は 1:0 で終了、、、、、

 IMG_3661_convert_20140517173229 第14節 柏戦 7 IMG_3662_convert_20140517173424 第14節 柏戦 8 IMG_3663_convert_20140517173753 第14節 柏戦 9

続く後半、5分、相手陣内でVFDF佐々木が相手DFとの競り合いの中、倒されたとの審判の判定で、PKを得る、
このPKをクリスティアーノがGKの手をはじくボールで、2点目を追加し、2:0 に、さらに23分、盛田との交代で入ったMF水野が躍動、同じくDF松橋と交代のDF福田のクロスをミドルシュート、これが見事に決まり、3:0 に、守っては相手のシュートを5本に抑え、VF甲府!は理想的な勝ち方で、降格圏脱出に成功しました。
なお、水野は前所属、柏レイソルにVF甲府での活躍の姿を見せる事が出来ました。

 
10IMG_3657_convert_20140517173953 第14節 柏戦  IMG_3653_convert_20140517174245 第14節 柏戦 11 12IMG_3665_convert_20140517185222 第14節 柏戦 

他チームの試合結果が、確定していなく、明日5月18日(日)の試合も有る為、正確な順位は未定ですが、勝利して、3得点完封でしたので、得失点のマイナス点を減らす事も出来、この時点で降格圏脱出は成功でしょう。

さて、今節は順位が4位の柏に勝たせてもらった感も有りますが、約2ヶ月の中断後の7月19日(土)のアウェーのガンバ大阪戦までのチームの過ごし方も目標とする、J1残留に向けての大事な要素となります。

資金不足で思うようなキャンプも出来ないようですが、何とか乗り切って残り20試合、勝ち点を積み上げて行って
貰いたく思います。


これで、後は、ナビスコカップが今月3試合有ります。 5月21日(水)アウェーで徳島と、続く24日(土)ホームで大宮と、そして、28日(水)にもホームで浦和との試合です。

今日の様な試合を今後も期待しています。   頑張れ VF甲府!応援しています。










 
 

category: スポーツ

TB: 0    CM: 2   

VF甲府!ヴィッセル神戸にアウェーで惜敗 

Jリーグ第13節、VF甲府!は、アウェーで神戸との戦いでした。

Jリーグ、現在の得点順位1位と、2位の外人を抱える神戸、その攻撃は半端ではなく、試合開始早々から、
ボール支配は神戸が圧倒的で、前半9分ついに、神戸のベドロジュニオールにGK岡がかわされ、得点される。


そのまま神戸のペースで多量得点を許すのか?、と、一瞬思われたが、その後神戸の攻撃パターンを読んだのか、
甲府が落ち着いて反撃に転じ、やや攻勢で前半は終了、しかし、0:1とリードされたまま、、、、


続く後半も、VF甲府の攻撃は続くが、得点の決定力が乏しく、こう着状態が続く、そして、開始当初の様な
攻撃が見られなくなった神戸に対して、再三サイド攻撃を仕掛けるVF甲府であったが、必死に守る神戸守備陣を
なんとしても崩す事が出来なく、得点は出来ず、0:1で惜敗となり、またまた、降格圏の16位と順位を落とし、
次節に降格圏脱出の望みを託す事になりました。


ちなみにシュート数でみると、VF甲府14本、神戸6本、いかに効率の悪い攻めをしているか、よく分ります。

今日のゲーム、負けましたが、選手の頑張りには、未だ、のびしろの有るチームだと感じる事が出来ました。
特に、阿部翔平選手の頑張りが光りました。 願わくば怪我をしないように、恐れず果敢に戦って欲しく思います。


さあ、次節は中6日でVFホーム中銀スタジアムに、柏レイソルを迎えての第14節です、そして、この試合が
終わると、7月19日(土)アウェーG大阪戦まで、の中断期間に入ります。


何とか降格圏を脱出して、中断期間に入れるよう頑張って貰いたく思います。

  頑張れ VF甲府! 応援しています。

category: スポーツ

TB: 0    CM: 2   

VF甲府!第12節 対 浦和レッズ戦 国立競技場、、、 

36505人! この数字、VF甲府!のホームゲームとして行われた第12節 対浦和戦の
国立競技場への入場者数です。


2014年5月6日(振)に開催されたJリーグ第12節、VF甲府 対 浦和レッズ戦、2020年、
東京オリンピックの為に、改修する国立競技場でのJリーグファイナルゲームは16:00キックオフでした。


 IMG_3600_convert_20140507171751 第12節 国立 浦和戦2 IMG_3601_convert_20140507171412 第12節 国立 浦和戦1 IMG_3608_convert_20140507172008 第12節 国立 浦和戦3

 青と赤で染まったスタンドは、ファイナルゲームにふさわしい光景で、我々、甲府から駆け付けた、サポーターは
もちろんの事、浦和のサポーターの数の多さ、ホームの甲府より多いと思われるほどでした。


 IMG_3611_convert_20140507185231 第12節 国立 浦和戦7 8IMG_3605_convert_20140507185625 第12節 国立 浦和戦 16IMG_3620_convert_20140507193040 第12節 国立 浦和戦

又、SAYONARA国立競技場イベントとして、色々な催しが企画され、聖火台への点火や、山梨、埼玉の
高校生によるチアダンス等、430人のチアダンスのパフォーマンスも有りました。
そして、セレモニーには、Jリーグ初代チェアマン 川渕三郎日本サッカー協会最高顧問の挨拶など、1時開門、
入場から、試合前までの約3時間、あっという間に過ぎた感じがしました。


 IMG_3615_convert_20140507172627 第12節 国立 浦和戦5 4IMG_3623_convert_20140507172328 第12節 国立 浦和戦 IMG_3618_convert_20140507172943 第12節 国立 浦和戦6

さて、試合ですが、試合前までのJ1チーム順位が1位の浦和レッズ、に対する順位13位のVF甲府は、
ホームゲームとは言え、挑戦する試合です、それに改修前の国立で行われる最後の一戦、小瀬でのホーム戦と違う
36000人を超す大観衆の前での試合、VF甲府も負けるわけにはいかなく、対する浦和レッズも1位の意地を
懸けての戦いでした。


 14IMG_3631_convert_20140507192108 第12節 国立 浦和戦 13IMG_3630_convert_20140507191828 第12節 国立 浦和戦 IMG_3632_convert_20140507191326第12節 国立 浦和戦

VF甲府は、全体を上手くまとめ、積極的な浦和の攻撃をそつなく抑えます、しかし、攻撃のチャンスや
アイディアが不足し、ボール支配が圧倒的に多い浦和から、ボールを奪うがすぐに失い、決定的なシーンもあまり
無く、前半は0:0で終了、、、


続く後半も、0:0 の均衡もやぶれず、特質すべき決定機は、2回のVF甲府ゴール前での浦和のFKでしたが、
浦和が甲府ゴールを割る事もなく、アディショナルタイムにVF甲府のキャプテン山本がレッドで退場となり、
数的不利になったVF甲府でしたが、浦和も攻めきれずにスコアレスドローで両チーム共、不完全燃焼のまま、
国立でのファイナルゲームを終えました。


 10IMG_3622_convert_20140507190647 第12節 国立 浦和戦 11IMG_3619_convert_20140507191011第12節 国立 浦和戦 15IMG_3627_convert_20140507192344 第12節 国立 浦和戦

結果、両チーム共、勝ち点1をプラスしましたが、他チームとの兼ね合いで、浦和は1位から2位に、VF甲府は
13位から14位にと、両チーム共順位を下げる結果となりました。


このところ2連敗のVF甲府、この日のゲームはホームとは言え、浦和レッズとの戦い、そして、国立の
ファイナルゲーム、甲府から応援に出かけた、われわれ、サポーターとしては、頭の隅に負けて帰るのは嫌だな、
との思いも有ったのでしたが、勝つことはできなかったですが、ドローに終わり、少しほっとした面もありました


帰りはゴールデンウイーク最終の渋滞もなく、6:30に国立を出て、甲府には9:00頃には到着し、一日が
終わりました。


さて、次節は5月10日(土)アウェー ノエスタでの神戸との戦いです、好調の神戸とどのように戦うか、
下位との勝点差の少ないVF甲府ですので、降格圏に落ちないような試合をしてもらいたく思います。

  頑張れ VF甲府! 応援しています。



  
  

category: スポーツ

TB: 0    CM: 2   

新聞投稿短歌! (Hー26-9) 

最近、私のこのブログ、サッカーVF甲府!についての記事ばかりで、別の記事を載せるのは久し振りです。

胃カメラ、大腸カメラ、CT,MRI等、4月から5月にかけては、病院通いが続き、趣味も限定でした。
幸い心配する程の事もなく、少しは安心している所ですが、あまり無理をしてはいけないな、と思って居ます。


又、これらが理由でもないのですが、美術も文芸も、おろそかになっていた事は事実です。

新聞投稿短歌も、中々思うように言葉が浮かばなく、4月は一度も掲載されなく、投稿してもどうせ駄目だろう、
と意欲も薄れ、サッカーVF甲府の試合しか、夢中になれませんでした。


そして5月、最初の月曜日の5日、山日文芸、短歌欄 三枝先生選18首の中に、私の歌、1ヶ月ぶりの
掲載でした、上位には選ばれませんが、とにかく掲載されましたので、良しとし、次につながれば良いな、と
思って居ます。


では、今回掲載の一首です。

     ・ 春嵐盆地の雲を追い払い白根甲斐駒雪の輝き ・

category: 文芸

TB: 0    CM: 0   

VF甲府!アウェーで川崎フロンターレに完敗 

J1第11節、VF甲府!は川崎フロンターレとの対戦でした。

今日から4連休となる初日の5月3日(土、祝)川崎フロンターレのホーム、等々力陸上競技場は、
18261人の観客の見守る中、15:00キックオフで試合開始されました。


前半から、ホームサポーターの前で、勝ち点を狙う川崎にVF甲府は押され気味の試合展開でしたが、
堅固な守備で、点を与えず何度かのチャンスは掴むものの、得点には至らず、0:0のまま前半は終了、、、


続く後半、開始早々から、押されて、前半と同じパターンのVF甲府、ついに8分、VF甲府ゴール前の
混戦から、川崎MF森谷に決められ、0:1と先制される。そして、5分後、またしても、VF甲府のゴール前
での攻め合いの中、今度はオウンゴールで2点目を献上、0:2 とされ、終盤には全員で攻撃力を高めるが、
時すでに遅し、0:2のまま試合終了となり、アウェーでの完敗となりました。


現在J1順位14位、と後退したVF甲府!次節はホーム国立に浦和レッズを迎えての試合、順位6位の
浦和レッズを相手に負けられない一戦となります。


中2日でのこの試合、連休最後の5月6日(火、振)に国立競技場でのJリーグ最後のゲームとなります。

何としても勝点の欲しいこの試合、私もスタンドで応援します。

 頑張れ! VF甲府! 応援しています。

category: スポーツ

TB: 0    CM: 2   

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンター

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード