FC2ブログ

オヤジのダイアリー 趣味いろいろ

甲府市在住、色々な事に興味のある熟年?です。好きな事をマイ・ペースで楽しんでいる日記です。

新聞投稿短歌! ( H -26ー14 ) 

今日で今年も半年が終わります。

何となく忙しく過ごして居る毎日ですが、今年も色々な事が有りました。 特に2月の大雪には、
我が家でもカーポートの崩壊、息子の車の破損、等、思いがけない被害に遭いました。


山梨県内では、農業を営んでいる家庭が大変な雪害を受け、中にはこれからの農業をあきらめた
農家の方も居られるとか、、、、、、


自然災害とは言え、何時来るかわからない災害に対して、日本政府も、もう少し考えるべきでは
ないでしょうか、確かに外国への支援も大切ですが、自国の中での各種災害を受けた方々への
手厚い支援も必要だと、強く思って居ます。


振り返って、私などは特に毎日の生活には特に支障もなく、暮らしていける事は幸せな事と、
思わなければいけませんね。


さて、今日は6月の最終の月曜日、投稿短歌の掲載日でした、前回、今月は3回掲載され、
4回目はどうか?、と、ブログにも書きましたが、今回も18首に選ばれ掲載されていました。


こうしたペースで行けば良いのですが、そうそう上手くいかないのが現実です。
選者の先生の目にかなうような歌を詠まないと、望みも可能性もなく、創作を続けるしかありません。


では、今回掲載の一首です。
      
         ・ 桑を食む蚕の音がさわさわと襖へだてて泊まりし記憶 ・

category: 文芸

TB: 0    CM: 0   

新聞投稿短歌!(H  - 26 - 13) 

昨日の日曜日、山梨県立文学館において山梨文芸協会記念講演会が有りました。

講師は私が短歌を投稿している山梨日日新聞 山日文芸 短歌の選者で、山梨県立文学館 館長の
三枝 昂之先生でした。


私は山梨文芸協会の会員ではありませんが、この講演会は誰でも参加できるとの事で、私も三枝先生の
お話を聞く事が出来ました。


講演は山梨県出身の歌人 山崎 方代氏が師と仰いだ歌人、吉野 秀雄氏の晩年の短歌作品に沿いながら
短歌の魅力を、 (1)秀雄と方代 (2)折々の歌の魅力 (3)命を見つめた歌 とわけ、吉野 秀雄氏の作品、
27首を中心に解説され、1時間半はあっという間に過ぎましたが、私としては本当に有意義なひと時でした。


さて、今日は6月第4週の月曜日、山日文芸 投稿短歌の掲載日でした、三枝先生選の入選短歌18首の
掲載が有り、私の歌も掲載されており、今月はこれで3回目となりました、又、今月はあと1回月曜日が
有りますが、果たしてどうなりますか?楽しみとあきらめが半々と云うところです。


では、今回掲載の1首です。

        ・ 梅雨前の五月と思えぬこの暑さ真夏の盆地はきっと火事場だ ・

category: 文芸

TB: 0    CM: 0   

新聞投稿短歌!(H-26-12) 

・ オヤジのダイアリー 趣味いろいろ ・と題したこのブログ、体調の事も有りましたが、思うように
活動していなく、記事もサッカーの VF甲府!の対戦記事と、この新聞投稿短歌が主な更新となっています。


現在は、サッカーもJ1リーグはW杯中断期間に入っていますし、新聞投稿短歌も、一週間に一度、月曜日掲載
ですが、それも18首に選ばれて、新聞掲載されるので、掲載されない時もあり、ブログの更新もなかなか出来ない
現状です。


この様な中、私のこのブログを忘れず訪問して下さる皆様には、大変感謝しています。
私の方はと云いますと、皆様のブログには、毎日ではなく、気ままに訪問させて頂いていますが、心苦しくは
思って居ます。


ただ、自分の時間を、、、との思いで活動を減らし、ブログの更新も以前より減らした為、当分今のペースで、
行こうと思っています。  この思いを理解して頂いて、お付き合い宜しくお願いします。


さて、昨日の月曜日は新聞休刊日でしたので、新聞投稿短歌、掲載は6月10日(火)になっており、
今回も私の短歌、掲載されていました。


我が家は農家ではありませんが、田植え前の農家の方の話をもとに詠んだ歌です。

では、今回掲載の一首です。

  ・ 大雪が降った今年もこの時季が来たんですねと田植えの準備 ・

category: 文芸

TB: 0    CM: 2   

新聞投稿短歌!(H-26-11) 

梅雨前と云うのに盛夏の様な暑い毎日ですが、5月も終わり既に6月に入りました。

今日は6月の第1回目の月曜日、6月2日です。
山梨日日新聞、山日文芸 の掲載日、、、私が投稿している短歌部門、三枝昂之先生選、18首に
今回もあまり自信は無かったのですが、どうやら私の投稿歌も、18首に選ばれ掲載されていました。


今年になってから11回目の掲載ですが、月2回掲載を目標としています私にとって、まあまあの出来かも
知れません。


しかし、最近言葉が浮かばなくて考える事が多くなりました。 今までの経験から得た知識、あるいは色んな
本や新聞などで得た知識、等、まだまだ摂取不足なのだと思います。


もっともっと、世の中を見つめ、色んな事に意欲を持ち続ける必要が有ると改めて思います。
そうした事が、足りない知識を補う事に繋がり、忘れかけていた事や、言葉を思い出させるきっかけになると
信じますが、分っていてもスムースにいかないのが現実なのでしょう。


それでは、今回掲載の一首です。

    ・ 五月雨のかすかな音が聞こえくるアジサイ青く染める雨かも ・

category: 文芸

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンター

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード