FC2ブログ

オヤジのダイアリー 趣味いろいろ

甲府市在住、色々な事に興味のある熟年?です。好きな事をマイ・ペースで楽しんでいる日記です。

J1リーグ第17節 VF甲府!アウェーで広島とドロー  

現在J1順位16位(降格圏)の甲府は、第17節、エディオンスタジアム広島において、
J1順位5位のサンフレッチェ広島との対戦でした。


前半戦の折り返しともなるこの試合、VF甲府はアウェーとは言え、勝点をどうしても欲しい試合です。

相手広島はホームに勝利を期待するサポーターが会場をチームカラーの紫に染め、甲府から駆け付けた
VFサポーターを含め、15101人の観客を集め、負けられない一戦と位置付けていました。


試合は19時キックオフで始まり、最初からVF甲府の動きが良く、攻撃、守備、とVF甲府らしい戦いを見せ、
21分、佐々木、石原、と繋げたボールをVFのクリスティアーノが押し込み、先制しました。


勢いに乗ったVF甲府、果敢に追加点を狙うも、追加点はならず、33分、相手陣内でのVF水野のクロスに
飛び込んだVF石原があいてGKとの接触で、足裏を見せた危険行為とみなされ、レッドで一発退場、となり、
残り時間、一人少ないまま戦う事をよぎなくされました。


しかし、VF甲府、数的有利の広島の攻撃を堅い守りで防ぎ、前半は1:0のリードで終了、、、、、

後半も守備が機能するVF甲府、広島の猛攻にも耐え、このまま耐え抜けば、勝点3も可能か、と思われたが、
広島が VF甲府から今季移籍し、活躍している柏と代え、MFミキッチを投入、ボールをミキッチに集め、
右サイドからのクロスを増やし、40分、にそのクロスを皆川が落とし、柴崎のボレーシュートが決まり、同点に、
その後、追加点で逆転したい広島に対して、守備に徹したVF甲府、追加点は許さず、1:1 のまま試合終了、
勝点1づつとしました、ゲームの半分以上を10人で戦ったVF甲府、上位チームのアウェーでの勝点1は、
順位16位は変わらなくても、大きな勝点1のプラスだと思いました。


広島のシュート数16、甲府4、コーナーキック広島10、VF甲府1、のデーターから見ると、守備の硬い甲府が
見て取れます、今節は10人での戦いでしたが、これで得点力が付けば、降格圏脱出も近く思います。


次節は8月2日(土)アウェーで徳島ヴォルティスとの戦いです、今節大宮に勝ち、調子を上げてきた
徳島のホームでのVF甲府!勝点3を期待しています。


     頑張れVF甲府!応援しています。

category: スポーツ

TB: 0    CM: 2   

J1サッカー VF甲府!ホームで C大阪とドロー 

J1リーグ第16節、VF甲府!はホームにセレッソ大阪を迎えての対戦でした。

   IMG_3710_convert_20140724133404 対 C大阪 1     IMG_3719_convert_20140724133832 対 C大阪 2


W杯中断後のホームでの初戦とあって、中銀スタジアムには12052人の両チームのサポーターや、
ファンが集まり、うだるような蒸し暑さの中、限りなく暑い声援を送っていました。


   3IMG_3722_convert_20140724134345 対 C大阪      4IMG_3717_convert_20140724134626 対C大阪 


VF甲府!は、前節G大阪戦での失点から、今節は守備に隙を見せなく、ボールを奪うと即、カウンターで、
前方のFWに送り、多くの得点チャンスを作るが、そのチャンスを確実に生かす決定力がまだ不足気味で
得点に結びつかない、、、


相手、C大阪も、得点力に優れたFW柿谷の移籍により、多少は得点力は落ちたかも知れないが、
FWフォルラン、を中心に、MF山口、南野、平野、と活躍するタレントも多く、現在のJ1順位が降格圏16位の
VF甲府、と勝点1差の13位に位置する事が不思議と思われる。


ともあれ、試合は両チーム共、惜しい得点シーンもあったが、不発に終わり、勝点1づつ分け合うドロー
となり、終了しました。


   5IMG_3723_convert_20140724134933 対C大阪      IMG_3720_convert_20140724135142 対 C大阪 6


次節のVF甲府!は、中3日の27日(日)アウェーでのサンフレッチェ広島戦です。

16節で柏レイソルを5:2と破った、前年度王者、広島の攻撃をしのぎ、チャンスを生かしての得点を
VF甲府!に期待し、アウェーでの勝利を祈っています。


   頑張れ VF甲府! 応援しています。




category: スポーツ

TB: 0    CM: 2   

J リーグ再開 VF甲府!アウェーでG大阪に敗れる。 

J 1 第15節、VF甲府は、アウェー 万博記念競技場において G大阪と対戦し、0:2 と、
敗れました。


W杯開催の為、2カ月間の中断期間が有り、再開された初戦でしたが、残念ながら勝ち点のプラスは
出来ませんでした、その結果勝ち点16のまま順位が14位から16位と、降格圏に転落しました。


試合はキックオフからVF甲府が押し気味な展開で、勝点奪取に期待を抱かせましたが、9分、先制点は
相手チームG大阪に奪われました。
警戒していたG大阪のFW宇佐美にループシュートできれいに決められ、VFのGK 荻も反応できず、痛恨の
1点となり、その後、26分にもその宇佐美のパスからG大阪のFW倉田に見事なスーパーゴールを決められ、
前半は、0:2 で終了、シュート数3本で2点決められ、得点力の差を感じる前半でした。


続く後半、ボールの保持はほぼ、VF甲府でしたが、相手GKとの1対1のチャンスも得点できず、
相手シュートも後半は0本に抑えたが、VF甲府は、前、後半合わせて10本のシュートも決められず、0:2 の
まま試合終了、残念な結果となりました。


ただ、あと2試合で後半戦に入りますが、3日前にドイツ2部アーレンからVFに移籍した、FW 阿部 拓馬 が
後半36分から出場し、次節からの活躍を期待させる動きを見せました。
そのほか、MF稲垣も疲れを見せない動きで、何度も相手ゴール前に飛び出し、チャンスにからもうと云う
姿勢が感じられ、クリスティアーノ、ジウシーニョ、阿部 拓馬、等、を中心にした得点力アップに貢献して
貰いたく思いました。


さて、次節のVF甲府!、来る23日(水)PM7:00 から ホームにセレッソ大阪を迎えての対戦です、
何と言っても勝点1差の相手です、又、10位FC東京マデ、勝ち点3差の混戦なので、1勝、勝ち点3は、
順位を大きく作用します、ホームで確実に勝ち点をプラスする事を願っています。


  頑張れVF甲府!23日は久しぶりに、ホームの小瀬 中銀スタジアムで応援します。

   

category: スポーツ

TB: 0    CM: 2   

新聞投稿短歌! ( H - 26 - 15 ) 

今日は7月14日(月)、 7月に入り2週間、ブログの更新も、皆様のブログ訪問も無しでした。

云い訳ですが、パソコンの不具合、これには参りました。
起動、終了にすごく時間が掛かり、根気よく待つことが必要でした、又、画面の半分が黒くなったり、
Windowsからの更新表示が頻繁に出て、それも毎回同じもので、その上、テレビ録画は全て不可能、、、
お蔭でW杯の見たい試合も思うように見る事が出来なく、本当にイライラした2週間でした。


参考書片手に色々な方法で修復を図りましたが、試してみる時間が掛かり、やっと、昨日あたりから、
完全ではありませんが、何とか今までに近い状態に戻った様に思えます。
おそらく原因とすれば、写真、テレビの録画、等、映像をすぐに見たり、使える事が出来るように、
あまりにも多く本体に保存しすぎたように思われます。
原因となりそうなものを、削除、整理し少しは良くなりましたが、まだ、不安は残ります。


今私が使用しているWindows7、まだまだ変えられません、大事にそっと使っていくつもりです。

さて、サッカーW杯もドイツの優勝で幕が閉じ、又、Jリーグも再開されます、これからもこのブログ、
気ままに、JリーグVF甲府!の記事と、私の趣味の投稿短歌、の記事(たまにその他の記事)、で
細々続けて行きます。    気が向いたら時々のぞいて見て下さい。


所で、今日は7月の第2月曜日、投稿短歌の掲載日でした。  先週の第一月曜日、7日には掲載され
ませんでしたが、本日14日、久しぶりに秀作として、トップに掲載されていました。
NHKの朝の連続ドラマ、「花子とアン」を題材にして詠んだこの歌です。


   ・ 不自然な甲州弁の言いまわしドラマじゃあねえけしょうがねえじゃん 

      [ ドラマなのだから仕方ないよ ] と、云う意味です。

category: 文芸

TB: 0    CM: 2   

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンター

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード