FC2ブログ

オヤジのダイアリー 趣味いろいろ

甲府市在住、色々な事に興味のある熟年?です。好きな事をマイ・ペースで楽しんでいる日記です。

2014年のラストに思う事・・・・・ 

今年も残すところ数時間、また新しい年となります。

細々ながら続けているこのブログ、始めたころに比べ内容もあまり魅力がなくなってきました。
年と共に趣味も若い時と同じようにはいかず、限定している状態です、あれほど好きだった美術関係も、
自分でもあまり描くこともせず、個展やグループ展など、案内状を頂いても、なんとなく失礼することが多くなり、
たまに出かけても、ブログにも載せなく、「具合でも悪いのか?」と心配されるほどです。


釣りもしかり、足が衰えてきたのか同じ姿勢で長くいるのが負担に感じ、疲れやすくなって来たので、
海釣りも年に何回かの大会の時だけ行くようになりました。  行けば楽しいのですが、、、、、


そんなことからこのブログ、私が応援しているサッカーJ1、ヴァンフォーレ甲府!の対戦状況や、結果など、と、
趣味として今も続けている短歌創作、そして、新聞投稿、の記事ばかりでそれも、新聞掲載の時だけ、更新など、
訪問してくださる皆様には、あまり興味の無い内容ばかりとなっております。


このような内容のブログ、いつも飽きずに訪問してくださる皆様には本当に感謝しています。

こんな状態ですので、皆様のブログにも思うように訪問もせず居りますが、お許しください。

また来年も気ままにマイペースでブログを続けていきますが、よろしかったら同じようにおつきあい頂きたく
思います。


まだまだ、書きたい事もあるのですが愚痴になりますので、この辺で失礼します。

皆様にとって、来年も素晴らしい年になりますようお祈りいたします。

                          2014 ・ 12 ・ 31  kainohidesan  

category: 未分類

TB: 0    CM: 5   

新聞投稿短歌!(H  - 26 - 25)     

早いものです、今年も残すところ15日程となり、なんとなく忙しい毎日です。

今日は12月16日(火)ですが、師走に思いがけなく行われた、有りがたくもない選挙により、何時もの
年末とは、ちがう日々を過ごした方も多かったと、思われます。 日本はこれからどうなってしまうのでしょう?・・・
まあ、心配してもどうにもなりませんね。


さて、私の趣味の短歌、この頃思うように言葉が浮かばなく、新聞投稿もおろそかになりがちですが、
本日16日、山日文芸短歌欄、久しぶりに掲載されていました。


私の好きな自然詠は毎回、山、盆地、農産物、風景など、どうやらマンネリ気味となり、他の題材をモチーフとした
歌も詠んでいかなくては、と、最近は特に思うようになりました。 以前から、少しづつ作品にはしていましたが、
まだまだ、自信がありません。


今回の掲載一首は、自分の人生を振り返って、大げさですが詠んだ歌で、幸い掲載18首に入り、今年の
投稿短歌のおそらく最終の掲載日となる日を迎えました。


これで、今年は25回掲載され、思ったより少ない結果ですが、まあまあと云ったところです。

また、新しい年を迎えますが、今日より明日、今年より来年、と色んな面で励んでいかなければ、と、思っています。

では、今年最後の掲載短歌です。
   
      ・ 蝋燭のごとく我が身を灯しつつ浮世の風に揺れた人生 ・

category: 文芸

TB: 0    CM: 0   

VF甲府! アウェー清水とドローで 今季13位決定  

サッカーJ1リーグ戦、最終節、VF甲府!はアウェーにてJ1残留がかかる清水エスパレスと対戦しました。

すでにJ1残留を決めているVF甲府!、しかし、城福監督のVF甲府でのラストゲーム、また、過去J1最高の
順位13位を確定させたいゲーム、相手の清水は今季は不調で、J1残留が決まらず、今日の試合で、勝ちか、
引き分けで残留が決まると云う、ぎりぎりの状況、19824人、の両チームサポーターが詰めかける中、試合
開始となりました。


   1IMG_3964_convert_20141206200405 最終節 対清水      2IMG_3968_convert_20141206200708 最終節 対清水 


開始早々はオレンジに染まるスタンドの応援にこたえるように、清水優勢でゲームは進み、やがて、VF甲府の
ペースとなり、甲府主導で展開となるが、得点には結びつかず、両チーム無得点のまま前半は終了、、、、、


   3IMG_3967_convert_20141206200942 最終節 対清水      4IMG_3969_convert_20141206201153 最終節 対清水 


続く後半も、同じようなゲーム運びで進み、VF甲府は清水を上回るシュートを放つも、清水GKに阻まれ得点できず、
清水も惜しいシーンもあったが、VF甲府GK荻の好セーブでやはり得点できなく、0:0 のドローで試合終了となり、
結果、清水エスパレスは、勝ち点1をプラスし、今日 C大阪を破り、勝ち点3を積み上げた大宮より勝ち点1プラス
となって、今季J1残留が決まりました。 徳島、C大阪、大宮、の3チームは来季J2で戦う事になりました。


私、個人的には清水にはVF甲府はいつも負けているチームですが、好きなチームであり、J1に残ってもらいたい
気持ちも有りました。 とにかく、VF甲府も敗れず、清水エスパレスもJ1に残留できうれしく、大宮には気の毒ですが、
一年でJ1復帰し、ガンバのように優勝出来るようなチームになってもらいたく思いました。


今季はこれでVF甲府! はすべての試合は終わりましたが、明日からは、新しい監督情報や、選手の移籍情報が
飛び交います、いつまでもチームに残ってもらいたい選手やコーチもいますが、監督を含めて、これがプロの世界、
J1リーグ内では最低の予算で運営されているVF甲府!、情熱を持ってVFで頑張ってもらえる選手にはわれら、
サポーターは心より声援を送ります。また、他のチームに移籍で去っていく選手にも今までVFを盛り上げてくれた
感謝をこめてエールを送ります。  誰が残るか、誰が去るか、まだ分かりませんが、VF甲府!のために貢献して
くれた選手、関係者の皆様、本当にありがとうございました。


3季連続J1残留、過去最高J1順位13位決定、VF甲府! 本当におめでとう! 来季も応援します。

category: スポーツ

TB: 0    CM: 2   

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンター

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード