FC2ブログ

オヤジのダイアリー 趣味いろいろ

甲府市在住、色々な事に興味のある熟年?です。好きな事をマイ・ペースで楽しんでいる日記です。

新聞投稿短歌!(H - 27 - 3)   

このところ、ブログ更新や、皆様方へのブログ訪問、滞っています。

たまに、美術館などや、ギャラリーにも足を運んではいますが、冬の甲州、風の強い日が多く、外に出るのが
億劫になっていけません。


しかし、春は確実に近づいています。
私の応援しているサッカーJ1の地元チーム ヴァンホーレ甲府!も、宮崎での二次キャンプも明日17日(火)
には終了し、山梨に帰ってくるようです。 このキャンプでは、練習試合を通じて、新VF 甲府 の戦力を今季からの
樋口新監督が見極め、3月7日(土)の開幕 広島戦に向けての新戦力での構想を十分練ってきた事と思います。

開幕戦はアウェーで駆け付けるわけにはいきませんが、スカパーでの応援になります、今季も果敢にプレーをして、
我々サポーターの期待するJ1定着、上位進出、を目指して戦い続けて貰いたく思います。
 
    頑張れVF甲府!今年も応援します。


さて、今日2月16日(月)は今月3回目の 山梨日日新聞 文芸欄 投稿短歌の掲載日でした。
先週の掲載日には、掲載されませんでしたが、今回は18首に選んでいただき、掲載されていました。


毎回掲載される方もおられる中、一週間おき掲載なので、まだまだ努力がたりないのかもしれません。
ただ、いまのペースですと、投稿できるような作品を一週間3首をめどに創作していますが、たかが3首ですが、
これがなかなか難しいところです。 とにかく続ける事が大事ですので精一杯頑張ってみます。


では、今回掲載の一首です。

     ・ 幼少に父母を亡くした生い立ちは話せば長く過ぎて短かし ・

category: 文芸

TB: 0    CM: 4   

新聞投稿短歌!(H - 27 - 2)  

一日一日が過ぎて行くのが早く感じるこの頃です。

新しい年となり早や2月となって、節分も終わり今日はもう2月4日(水)ですが、世の中は大変な
ニュースが飛び交っています。


一人の政治家が行った行動と公言が発端で、遠く離れた国の宗教的な争いの渦中に立たされ、
二人の日本人の尊い命まで、失ってしまった。 そして、これからも私たち日本国民はすべて敵とみなされ、
テロの脅威にさらされていく日を送らねばならない事になってしまった。


遠く離れた中東の国の争いになぜ日本が関わらなければならないか?
資源もなく、けっして裕福な国ではない日本の国民が、災害復興、増税、物価の値上がり等で、苦しんで
いる事をさておき、人道支援と称し、莫大な金を拠出する、その金はどこから出るのか、また外遊(外交)
する度に○○支援、と称し多額の金をばらまき、その成果はどこにあるのか?、 私たち一般庶民には何の
恩恵もなく、むしろ今回のように、争いの地域に行き、支援金の表明など、場所を考えずに行い、事が起きてから
あれは 人道的支援 だったなどと云っても通じる相手ではなく、ただ、争いの渦中に自ら飛び込んでいき、
敵を作った感が有ります。
 

何拾か国の訪問外交も良いとして、自国民を苦しめるような、また、敵を作るような外交支援はほどほどに
して貰いたく思う、のは私だけでしょうか、最近のニュースにて感じたままを記してみました。


さて、先日の2日は2月最初の月曜日で、投稿短歌の掲載日でした。
何時ものように地方紙 山梨日日新聞 山日文芸 短歌欄 三枝昂之先生選を見ますと、ありました、私の
投稿短歌、掲載18首のトップ、秀作として掲載されていました。


今年は2回掲載され、2首とも秀作に選ばれ、なんともうれしい次第です。この調子が続けば良いと思います。

では、今回掲載の一首です。
     
       
          ・ 初日さす盆地の空は青い海富士をめざして泳ぐ夢見た ・

category: 文芸

TB: 0    CM: 6   

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンター

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード