FC2ブログ

オヤジのダイアリー 趣味いろいろ

甲府市在住、色々な事に興味のある熟年?です。好きな事をマイ・ペースで楽しんでいる日記です。

新聞投稿短歌!(H - 27 -6)        

今日は3月30日(月)、3月もあと1日で4月となります。

現職の頃は年度末から新年度にかけてのこの時季は何十年と忙しい思いをしてきました。

人事異動や昇任の期待や不安、、、、、その中での年度予算の整理、決算、また、新年度事業計画や、
予算案、の作成等々、、、 事務職員の宿命でしょうか?


こんな事から、妻の誕生日(3月31日)、二男の誕生日(3月29日)など、残業の続く毎日なので、
満足に祝ってやる事が出来なく、簡単に花やケーキで済ませる事が多く、いつもすまなく感じていました。


現在は サンデイ毎日 な生活、長年連れ添った妻への感謝の気持ちを何らかの形で示し、バースデイを
祝ってやりたく思いますし、東京で暮らす二男にも電話でもしてやろうとも考えています。


さて、次は短歌です。今日は3月最終の月曜日、新聞投稿短歌の掲載日でした。

私の歌、掲載18首に選ばれていました、上位4首ではありませんが、中ほどに掲載され、まあまあと云う
ところです。


これで、今年になり、新春文芸の佳作掲載は別として、この山日文芸 短歌欄掲載は6回目となり、
どうやら月2回掲載の目標は、今のところぎりぎりの達成です。
4月からどうなるかわかりませんが、このまま、マイペースでいけたら良いな、と思っています。


では、今回掲載の一首です。

          ・ 年金の生活なれど医療費の控除で少し戻る税金 ・ 

category: 文芸

TB: 0    CM: 4   

新聞投稿短歌!(H - 27 -5)       

昨日の朝は、いつものように積極的に新聞を読む気がしませんでした。

また、サッカーの話になりますが、日曜に行われたJ1リーグ戦、第3節、VF甲府!は、ホームに
昨季、3冠のガンバ大阪を迎えての一戦でした。


私も、早くから会場の中銀スタジアムに駆け付け、スタンドから声援を送りました。
13000人以上の観客の声援の中、前半は、VF甲府!がやや押していましたが、得点できなく、
後半にガンバ大阪の力を見せつけられ、0:2 でVFが完敗でした。


昨日の新聞は、ガンバ大阪の日本代表の宇佐美のゴールと、リーグ戦今季初勝利のニュースが
大きく取り上げられ、そのお膳立てをしたVF甲府の記事を見るのが残念な気持ちでした。


ビックチーム と プロビンチア との戦い、VF甲府! は個の力にやられました。

さて、今日の本題です。

昨日は3月4週目の月曜日、投稿短歌の掲載日でした、地方紙、山日新聞のスポーツ欄はとばし、
山日文芸 短歌欄、三枝昂之先生選に目をやりますと、ありました、私の投稿短歌、今回もあまり
期待した作品ではなかったのですが、このところ隔週で掲載されるので、投稿3首の内もしかして
一首が選ばれれば良いな、くらいな気持ちでした。


ともあれ、新聞に作品と名前が載る事は、投稿している者にとっては何より嬉しいものです。
近所でも新聞見ました。と云ってくださる方もおったり、東京住まいの息子が、インターネットで、
見た、と連絡が有ったり、また、海外でもこのブログで見てくれている友人もいたりして、やはり
短歌をしていてよかったと感じる事が多く、大きな励みになっています。


では、今回掲載された一首です。

    ・ 「これはどう」似合うと言ってもらいたい妻の思わく知りてうなずく ・


category: 文芸

TB: 0    CM: 2   

VF甲府!ホームでガンバ大阪に完敗  

J1リーグ第3節、VF甲府!はホームにガンバ大阪を迎えての試合でした。

   1IMG_4006_convert_20150322192205 第3節 対ガンバ戦     IMG_4005_convert_20150322192459 第3節 対ガンバ戦 2


前季、3冠のガンバ大阪 さすがでした、日本代表に選抜される選手を多数擁するチーム、代表の声が
かからないVF甲府!の選手たちが、そんな事に臆する事なく戦った今日の試合、前半は守備が機能し、
ガンバに思うようにさせなく、むしろ、VFが押していた感じでした。


しかし、決定力がなくて得点できなく、VF攻撃の軸、アドリアーノ、阿部拓馬、のFWが機能する機会もなく、
双方とも、ずるずるとゲームは進み、 0:0 のまま前半は終了しました。


   3IMG_4020_convert_20150322192734 第3節 対ガンバ戦    4IMG_4009_convert_20150322193013 第3節 対ガンバ戦 


続く後半に入って、ガンバは日本代表の今野を投入、すると前半と見違えるようにゲームを動かすガンバ、
そして、62分、倉田からのクロスにシュートミスをした宇佐美のこぼれ球をガンバ阿部がゴールを決め、
0:1 に、その2分後、勢いつく、ガンバは、VF甲府のぺナルテイエリア外から日本代表宇佐美がミドルシュート、
綺麗に決まり、VF甲府、0:2 とリードされる、その後、何度かはVFにも惜しいチャンスは有ったものの、
ゴールを奪う事が出来ず、そのまま試合終了となる。


やはり、守備も確かに必要ですが、点を取らなくては勝てません、攻撃にあと一工夫欲しいところです。
きょうの他の試合で、松本もアウェーで清水を破っているし、一試合ごとの勝ち負けで、順位が入れ替わり、
厳しい戦いですが、見えてきた課題をしっかりホローして、次節に臨んでもらいたく思います。


次節は4月4日(土)アウェーで、FC東京との戦いです。
中13日、この間に見違えるようなチームに変身して、サポーターに成果を見せてもらえるとうれしいです。


   頑張れVF甲府!応援しています。

category: スポーツ

TB: 0    CM: 2   

VF甲府!ナビスコ杯予選第1節、アウェー湘南に惜敗  

3月18日(水)ナビスコ杯 予選リーグが開幕し、その第1節、Aグループ、VF甲府!はアウェー
BMWスタジアムで湘南と対戦しました。


カップ戦で19:00からのナイターとはいえ、5541人の両チームのサポーターの見守る中キックオフされた
この試合、前半はVF甲府のペースでゲームが進み、新メンバー5人を投入した甲府は、MF下田、伊東、の
スピードある攻撃が随所に見られて、得点が期待され、守っては、GK荻、をはじめ、DE山本、畑尾、野田、の
堅い守りを披露しましたが、甲府、湘南、ともに得点できず、0:0 のドローで前半は終了しました。


続く後半は、やや湘南のペースになり、甲府はアドリアーノに代え、盛田を投入、しかし、盛田のキープも
思うようにはいかなく、26分、相手に与えたコーナーキックから、ベテラン坪井にヘッドで合わされ先制点を
与えてしまい、その後、甲府は、MF稲垣、堀米、を投入し、攻撃を活性化させるが、得点できなく、0:1 の
まま、試合は終了、、、VF甲府は、予選初戦は黒星発進となりました。


シュート、直接FK、 CK、と湘南を上回った甲府でしたが、ただ一度の相手CKに得点され、残念な結果に
なりました。 しかし、リーグ戦に向けてのはっきりした課題と、狙いどおりの新戦力の働きの見えたゲームであり、
敗れたとはいえ、収穫の有った試合と思えました。


さあ、次は3月22日(日)14:00からのホーム、対ガンバ戦です、中3日でのゲームですが、けが人を出さぬよう、
力一杯戦ってください。


   頑張れVF甲府!次はスタンドで応援します。

category: スポーツ

TB: 0    CM: 2   

サッカーJ1第2節 VF甲府!ホームで名古屋に勝利  

J1サッカー第2節、VF甲府!はホームに名古屋グランパスを迎えての一戦でした。

1IMG_3987_convert_20150314172028第2節 対 名古屋  2IMG_3978_convert_20150314182301 第2節 対 名古屋  IMG_3989_convert_20150314182832第2節 対 名古屋 3

予報では、晴れて暖かいとの事でしたが、曇り日で時々風の吹く寒い日でした。
VF甲府!はホーム開幕戦とあって、11851人の両チームサポーターの見守る中、PM14:00のキックオフで、
今季のホーム開幕戦が始まりました。


試合は前節、ホームでJ1昇格の松本と引き分け、今節で勝ち点3が欲しい名古屋グランパス、方や、前節は
アウェーで広島に0:2と敗れたVF甲府! どちらも今節勝ち点3を勝ち取り、次節への弾みとしたいゲームです。


4IMG_3982_convert_20150314183104第2節 対 名古屋  IMG_3991_convert_20150314183404第2節 対 名古屋 5 IMG_3983_convert_20150314183715第2節 対 名古屋 6

前半はやや名古屋のペース、その中で、VFのFW 阿部(拓)が、動きのある攻撃を仕掛け、何度かの
チャンスを得るが、得点ならず、名古屋の個人技の前に、防戦を強いられるが、GK荻の好セーブや、守備陣の
奮闘により、0:0 のまま前半は終了、、、、、


8IMG_3994_convert_20150314185105第2節 対 名古屋  IMG_3996_convert_20150314185346第2節 対 名古屋 9 IMG_3995_convert_20150314184832第2節 対名古屋 7

続く後半は、一進一退の攻防が続くも、36分、VF甲府!は相手ペナルティエリア近くでFKを獲得、キャプテン
山本、そしてDF阿部(翔)の二人がキックラインに立ち、阿部の左足から放たれたFK弾は、相手ゴール右上隅に
見事に吸い込まれ、貴重な得点で、1:0 とリード、その後は名古屋の力強いプレーにも屈せず、試合終了となる。
なお、阿部(翔)は、前所属チーム、名古屋グランパスに恩返しとなる一発で、勝負を決めた事になりました。


次節は3月22日(日)14:00から、ホームに前季三冠のガンバ大阪を迎えての試合です、ホーム二連勝を
期待しています。


     頑張れVF甲府! 応援しています。





category: スポーツ

TB: 0    CM: 2   

東日本大震災!当ブログ開設!4年目に思う  

2011年3月10日、私のブログ 「オヤジのダイアリー 趣味いろいろ」 を開設し昨日で4年に
なりました。 その間、お付き合いくださいました多くの皆様には心より感謝申し上げます。


そして、その翌日の3月11日、あの東日本大震災がありました、私は、山梨の甲府に住んでおりますが、
ひどい地震の揺れの中、仏壇を転ばぬようにしたり、茶箪笥を必死に抑えていた事がつい、昨日の事の
ように思い出されます。


阪神淡路大震災の時もそうでしたが、東日本大震災の様子をテレビ映像に見て、信じられない思いでした。

阪神淡路の時は、倒れた高架道路、そして、焼け続ける家屋、町の様子、自然災害とは言え、被災された方々の
事を思えば他人事ではないと感じていました。


そして、東日本大震災、あの大津波により、防波堤を乗り越えて、町の中に次々と流される大きな船、
また、津波で流される家、車、飲み込まれた人、特に観光で訪れた事のある三陸の街、信じられない光景でした。
この東日本大震災では、その後、大変な事態になっている事もニュースで知りました。 それは、福島原発の
地震による事故で放射能が漏れだし、そのため、 地震や津波の被害ばかりでなく、放射能の汚染により、
福島県内では、町、村、全体が、家屋や、家財を残したまま、当地からの避難をやむなくされた地域もあり、
すでに4年も過ぎた今も多くの方々が、県内、県外の避難先で、不自由な生活をなさっている事は誰もが
承知している事実です。


山梨県にも、現在683名の方が、避難生活をなさっているとの事ですが、その9割の世帯の方が、原発事故後の
処理がうまくいっていない福島に帰る事をあきらめ、山梨に永住を望んでいると、今朝の新聞に書かれていました。
苦渋の決断だと思います。


他県でも大勢の方々が、避難生活を送っている事と思いますが、こうした方々に、より早く、より多くの公的支援が
必要で、国でも、議員さんのくだらない行為や、無駄な議論は抜きにして、国外への支援より、まず一番に自国民
への支援対策を講じますよう、強く望んでおります。


こうした中、スポーツ選手、芸能人、歌手、各種団体等、東日本大震災復興支援活動に取り組んでいる方々が
多くおり、このような活動には私たちも、できる事から協力していきたく思うところです。


我が家では、長男が 「星の語りべ」の一員として、震災直後より、数回現地を訪れ、最初は土砂の片づけ、
や、水路の整備、などのボランティヤを行い、その後は、移動プラネタリュームや、天体望遠鏡など、持参し、
被災地の方々に星空を届ける為、学校、仮設住宅、公民館、集会所等で、観望会を実施し、多くの方々に
夜空の星を鑑賞してもらい、少しでも、こころの安らぎを得たり、生きる希望を持ってもらうために、訪問しています。
今年も、学期末の忙しい金曜日の夜に出かけ、土日の休日を東北各地で活動し、現地のお土産を沢山買い求めて
帰ってきたばかりです。


私などは、具体的に何もできませんが、一日も早く、復興がかなえられるよう、祈りたく思います。

当ブログは細々と続けてはおりますが、震災の復興は細々ではいけません、先細りにならないよう大きな支援を
続けてもらいたく願い、4年目となった思いをつづらせてもらいました。

category: 未分類

TB: 0    CM: 2   

新聞投稿短歌!(H - 27 - 4)      

いよいよ サッカーJ1リーグ戦も始まり、VF甲府!サポーターとしての私のこのブログ、各節の試合を
中心に、少しは更新も増えていきます。


勝ったり、負けたり、喜んだり、悔しがったり、でも、これが楽しいのですね。
サッカーに興味の無い方はどうぞ、パスして下さいね。


さて、昨日の日曜日、久しぶりに個展案内状を頂いています、画家、加島 査展、と クラフト作家、深沢 修展
に行ってきました。


まず、山梨市のギャラリーパーシモンで開催中の加島 査展にお邪魔しました。
おもに毎年取材に出かけている、イタリア、そして、スペインの風景、人物、動物、花、等  、油彩、水彩で
大きな作品から、小品まで、加島さん独特な、色調で描かれ、とても見ごたえのある作品展でした。


次に、石和町、iGallery DC で昨日から始まりました、クラフト作家 深澤 修展に伺いました。
特殊な技法による手漉き和紙によるドローイング等の作品、何回か見せていただいてはおりますが、
見るたびに、新しい作品に挑戦する姿勢、そして、作品、 魅力ある作品展、と思いました。


さて、本日は、3月9日(月)今月2回目の山日文芸、短歌の掲載日です。先週は18首に選ばれず、掲載ナシ
でしたが、今日は上位4首には入りませんが、中ほどに私の短歌、掲載されていました。
私の思っていた作品とは違う作品でしたが、選者の三枝先生には、これを選んでいただいたのだと、納得です。


では、今回掲載された一首です。

      ・ 湖底には眠る魚も居るだろう冬の花火が湖面を照らす ・ 

category: 文芸

TB: 0    CM: 2   

サッカーJリーグ開幕! J1VF甲府!アウェー広島に敗戦  

J1リーグ第1節 VF甲府はアウェーでの広島戦、小雨の降るエディオンスタジアムでPM14:00、
キックオフで始まりました。


今季より2ステージ制に移行したJリーグですが、初戦は今シーズンの大事な試合、両チームとも
勝利、勝ち点を得たいゲームです。


14671人の観客の入った広島のホーム、エディオンスタジアム、甲府から駆け付けた熱心なサポーターも
声援を送っていました。


試合は、前半10分、甲府が最も注意しなければならない広島の佐藤寿人選手に決められ、0:1 甲府が
これからという出鼻をくじかれた、この失点は大いに悔やまれます。 
しかし、相手チームの連携プレー、そして佐藤選手のプレーは相手チームとはいえ、さすがと思わせる
ものでした。


得点された後の甲府は守りも修正され、前半は追加点も奪われなく、甲府の得点もなく、0:1 で終了、、、

続く後半、甲府は新加入メンバー(FW エンリケ)、そして、MF 稲垣、FW 松本、を投入、広島もメンバー交代を
したところ、ゲームはどちらのチームが点を取ってもおかしくないほど、活性化したが、甲府は連携ミスもあり、
ボールを奪われる事が多く、ロスタイム前の42分、CKから、広島途中交代のドウグラスにヘッドで決められ、
0:2 とされ、VF甲府今節の敗戦が決まりました。 J 通算成績では勝ち越している相性の良い広島に今節は
敗れました。


次節は3月14日(土)14:00 からVFホーム中銀スタジアムに名古屋グランパスを迎えての試合です。
スタンドで応援しますが、ホームでの勝利を期待します。


     頑張れ” VF甲府! 今季も本気で応援します。

category: スポーツ

TB: 0    CM: 2   

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンター

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード