FC2ブログ

オヤジのダイアリー 趣味いろいろ

甲府市在住、色々な事に興味のある熟年?です。好きな事をマイ・ペースで楽しんでいる日記です。

VF甲府!ホームでFC東京に惜敗  

J1サッカー 2ST 第7節、VF甲府!はホーム中銀スタジアムで、年間順位3位、と好調なFC東京との対戦でした。

ホームでは 1ST 第12節 対山形戦(5月16日)2:0で勝利して以来、勝っていないVF甲府、前節、松本に痛い敗戦を喫しているため、ホーム2連敗を何としても避けたく、勝ち点の欲しい試合です。

しかも相手は、あの武藤が抜けても、変わらない強さを維持しているFC東京、前節アウェー浦和戦で見せた粘り強いゲーム運びをぜひ、VF甲府サポーターにホームで見せてもらいたい試合でした。

水曜日とはいえ、夏休みとあってか、12164人の観客の見守る中、暑い甲府の中銀スタジアムでの試合は開始されました。

1IMG_4214_convert_20150813140407 2ST 対 FC東京  2IMG_4213_convert_20150813140737 2ST 対 FC東京  3IMG_4215_convert_20150813141008 2ST 対 FC東京 


試合は開始早々から、FC東京にボールを保持され、VF甲府は自陣での守備固めに追われ、攻撃のかなめ、バレーへの
ロングボールも供給できず、バレーの孤立が目立ちました、対するFC東京は、サイドからのロングパス、縦へのクロスなど、見ていると、自由にボールを回して、堅いVF甲府の守りを崩さんと動き回っています。


しかしVF甲府も、キャプテン山本不在の中、守備を崩さず前半は 0:0 のドローで終了しました。

4IMG_4225_convert_20150813141301 2ST 対 FC東京  5IMG_4221_convert_20150813141537 2ST 対 FC東京  IMG_4217_convert_20150813141759 2ST 対 FC東京 6


続く後半も、FC東京の攻撃パターンは変わらず、守備に追われるVF甲府でしたが、16分、ついにVF陣内において、以前VF甲府に在籍していたFC東京の羽生にシュートを打たれ、そのこぼれ球を、FC東京、高橋秀人に見事に決められ、VF甲府0:1 と先制されてしまいました。

VF甲府も、あまり精細の感じられないバレーを下げ、伊東、松本、のスピードに賭けましたが、1点が遠く、追いつけないまま、0:1の惜敗となってしまいました。

今節は点差では惜敗ですが、内容は完敗かもしれません、阿部拓馬の惜しい得点シーンや伊東純也のシュートなど、盛り上がるシーンも有りましたが、得点につながらなくては何の意味も有りません、もっともっと、シュートの精度を上げてもらいたく思います。

ただ、新しくVF甲府に加入した、 MF 秋吉泰祐選手、 FW マラニョン選手が紹介され、この2選手がこれからの試合に出場し、攻撃面の活性化に貢献してくれますよう期待してやみません。

今節は、敗れましたが、この8月はあと3試合有ります、相手はどこであっても、勝ち点をプラスして、早いうちに指定席なんて云われる残留争いから抜け出してもらいたく思います。

次節は、8月16日(日)18:00から、アウェー横浜F・マリノス戦です、タレントの多いチームですが、同じJ1を戦うチーム、VF甲府!の力を存分に発揮し、勝ち点のプラスを願っています。

頑張れ!VF甲府!応援しています。

category: スポーツ

TB: 0    CM: 2   

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンター

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード