FC2ブログ

オヤジのダイアリー 趣味いろいろ

甲府市在住、色々な事に興味のある熟年?です。好きな事をマイ・ペースで楽しんでいる日記です。

VF甲府! アウェーで横浜マリノスに 0:2 の完敗    

J1サッカー 2ST 第7節 VF甲府!はアウェー日産スタジアムにおいて、横浜マリノスとの対戦でした。

盆休み最終の日曜日とあって、日産スタジアムには 19207人の観客が応援に駆け付けましたが、あいにく天気が
悪く雨、それも試合が始まる頃ひどくなり、滝のような集中豪雨の中、試合は続行されました。


当然グランドコンデションも悪く、選手もサポーターもびしょ濡れの状態でした。ただ、そんな中でも、懸命にボールを追う選手たち、、、、家でのテレビ観戦が申し訳ないような気がする応援でした。

試合は開始早々から、横浜主導でゲームが進められました、VF甲府もFW 伊東純也のシュートがあいてGKに止められ
ましたが、これは、と希望が持てる立ち上がりでした。 しかし、ラフィニャ、斉藤学を中心にボールを回す横浜に、VF甲府は防戦一方となり、7分、横浜 三門雄大に見事にゴールを決められ、0:1 とされ、開始早々から1点を追う展開とされました、でも、早い時間での失点なので、すぐにでも追いつけるだろうと、VF選手、サポーターもそう思った事でしょう、しかし、そう甘くないのが、現実です、その後もほとんどボールは横浜に支配され、VF甲府の良さも出せない状態のまま前半は 0:1 で終了してしまいました。


続く後半も、ホームでリードしている横浜にVF甲府はなすすべもなく、防戦一方、、、そして、後半9分、VF陣内でのバックパスのミスからカットされ、横浜ラフィニアに決められ、0:2 とされてしまいました。 そこで、VFは、堀米、松本、と速さのある選手を投入し、局面打開を図りましたが、あまり起動せず、盛田投入も効果も感じられなく、降りしきる雨の中、前線への飛び出し、狙いどおりのロングパス、もバレーや盛田にも収まらず、パスミスも目立ち、阿部拓馬、山本英臣良選手が不在のチーム事情を改めて感じられるゲームとなりました。

今節はこうして 0:2 で敗れましたが、残り10試合、早いうちに何としても勝ち点をプラスしないと、下位チームとの勝ち点差が少ない状態では、また例年通り、残り2~3試合まで、残留を心配する事になり、悔やまれます、新規移籍選手も含めて、守備と攻撃のバランスの取れた緊急のチーム作りが望まれます。

さて、次は8月22日(土)ホームの中銀スタジアムで、VF甲府!対 ヴィッセル神戸戦、です。18:00キックオフのこの試合、ホームサポーターの前での久しぶりの勝ち点獲得をスタンドで応援します。

頑張れ!VF甲府!どんな時でも 応援しています。

category: スポーツ

TB: 0    CM: 2   

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンター

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード