FC2ブログ

オヤジのダイアリー 趣味いろいろ

甲府市在住、色々な事に興味のある熟年?です。好きな事をマイ・ペースで楽しんでいる日記です。

VF甲府!FC東京に惜敗 & 新聞投稿短歌 ( H -28 - 10 ) 

去る7月9日(土) アウェーで行われたFC東京戦、VF甲府は 0:1 で敗れました。

ブログでの更新が遅れましたが、選挙もあり、その他私事もあって時間が取れなく、今日になってしまいました。 もう今日はJ1リーグ戦 2nd 第3節、ジュビロ磐田戦が ホーム中銀スタジアムにおいて、19:00 キックオフで開催される日となり、雨の心配もありますが、スタジアムに応援に駆け付けるつもりでいます。  その結果はいずれこのブログでの更新としたく思います。

では、先日の VF 対 FC東京戦、怪我や新加入の外人選手のいない中、今節は日本人ばかりのメンバー構成で、前VF甲府監督の城福さん率いるFC東京に挑んだ試合ですが、前節ホームでの神戸戦で 0:3 の完敗を喫しているため、戦術を代え、又、新井選手の怪我復活でのスタメン入り、もあり、大いに期待されたゲームでしたが、アウェーでの試合開始6分、コーナーキックを与え、注意していた東京、森重選手にヘッドできれいに決められ、先制点を与え、VFの思惑が早くも外されました、その後、まだ早い時間帯なので、追いつく可能性もあったのですが、相手に脅威を与えるFWの選手もいない中、ワントップの河本選手もそつなく頑張りましたが、相手DFにことごとく潰され、選手同士ヒートアップする場面もあるほど、苦戦しました、しかし、前半は追加点も許さず、1点で抑えましたが、VFの得点もなく、0:1 で終了、、、

後半も、相手東京の強力FW ムリキ と ネイサンバーンズをVF守備陣が抑えきり、20分、田中に代え 森 晃太、30分には、河本に代え、吉野 峻光を投入、それからVFの攻撃が始まり、ゲームが活性化しました。 森、の積極的な攻撃姿勢、又吉野の頑張り、得点の匂いを感じましたが、惜しくも得点には至らず、あわや、と思わせるシーンもあったものの相手の必死の守備の前に結果が出せず、1st と合わせて、4試合連続の負けゲームとなりました。 順位は17位、もうあとは1試合でも勝利し、順位を上げるほかありません、今日の磐田戦は何としても勝ち点が欲しい試合です。   スタンドで精一杯応援します。

さて、次は新聞投稿短歌です。

参議員選挙の為、11日(月)の掲載はなく、7月12日(火)の山日文芸の掲載でしたが、短歌欄 三枝先生選の18首に私の投稿短歌、掲載されていました。

7月は第1週の4日に掲載され、第2週の今回、選んでいただき、久しぶりの2週連続の掲載となりました。 今年はこれでやっと、10首が掲載されましたが、例年よりとても遅いペースです、でも、これが実力、趣味の域です。

このブログの記事も、VF関係の記事が多く、今のところ新聞投稿短歌が掲載されないと、スポーツばかりの内容になりますので、短歌の方も力も入れていかなければとも思っています。 とにかく続ける事ですね。

では、今回掲載の一首です。

            ・ 酔いし身にホームの風の心地好さ最終列車のベル鳴り響く ・

category: 文芸

TB: 0    CM: 4   

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンター

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード