FC2ブログ

オヤジのダイアリー 趣味いろいろ

甲府市在住、色々な事に興味のある熟年?です。好きな事をマイ・ペースで楽しんでいる日記です。

J1 2nd 第16節 VF甲府! アウェーにて 湘南に 0 : 1 で敗れる。      

平成28年10月29日(土)J1 第16節 VF甲府!はアウェー shonan BMW スタジアムにおいて、湘南ベルマーレ との対戦でした。

今季J1リーグも残すところ今節を含め2試合、VF甲府は前節J2への降格が決定した福岡との試合でした、この試合でJ1順位14位になったVF甲府は今節勝って、勝ち点3をプラスできれば、15位新潟か、16位名古屋が敗れた時点で最終節を残し、J1残留が決まるという大事な一戦、しかし残念ながら 0:1 で敗れてしまいました。

VF甲府は前節福岡戦の逆転勝利の貢献者、ドゥドゥ、と ダヴィ の二人の先発で先制点を狙いに行きましたが、降格とはいえ、ホーム初勝利にかけた湘南を崩すことが出来なく、後半の24分、ゴール前で与えたFCに相手チーム三竿にきれいに決められそれまで守ってきたゴールを割られ、先制点を与えてしまい、1点を追う立場となりました。

残り時間はVF甲府の選手たちも精一杯のプレーで同点もしくは逆転をと頑張りましたが、0:1 のまま試合は終了し、残留への望みは次節のホーム最終節へと持ち越しとなりました。

ただ、今節は甲府の他、13位磐田、15位新潟、16位名古屋、が共に敗れて順位、勝ち点が今節と変わらないため、次節のホーム、VF対鳥栖戦はなんとしても勝って、自力でJ1残留をホームサポーターの前で勝取ってください、もし負ける事は論外ですが、引き分けだと、新潟、名古屋が共に引き分けるとVFと勝ち点で並び、得失点差でVF甲府は降格が決まってしまいます。

これを避けるにはVFが勝利するか、新潟か名古屋の敗戦(他力本願)を待つより有りません、出来れば甲府が勝って、残留をきっちり決めてもらいたく思います。

頑張れVF甲府! 次節は 11月3日 13:30 からの ファイナルゲーム、来年もJ1で戦う事を願いスタンドで精一杯応援します。

category: スポーツ

TB: 0    CM: 2   

J1 2nd 第15節 VF甲府! アウェーにて 福岡に 2:1 の逆転勝      

J1 VF甲府!は10月22日(土)第15節を レベルファイブスタジアム において アビスバ福岡との対戦でした。

J1リーグ戦も残り3試合となった今日の試合、降格圏の16位に位置するVF甲府、この節を負けると、残留の望みが遠くなる大事な試合、勝ち点3 以外は欲しくない状況であり、勝利しかない状態での戦いでした。

試合が行われる福岡はあいにくの空模様、雨が試合開始直前まで降り、グランドコンデションが最悪な状態で、水を含んだ芝に選手も思うようなプレーができないかと心配され、勝敗の行方も予想がつかない状態でのキックオフとなりました、しかし、10536人の観客のうち、VFのサポーターも遠く九州まで約600人が詰めかけ、我らがVF甲府の応援に終始熱のこもった声を張り上げてくれました。

さて、VF甲府はまだ万全ではないものの、怪我で離脱していた主力メンバーも戻り、ほぼ今のVF甲府でのベストメンバーでのスタメンでした、特にドゥドゥ選手、新井選手、河田選手、松橋選手の復帰はVF甲府の待ち望んでいた事でした。

試合は始めはやはり福岡のボール保持が多く、VF甲府はやや押され気味の展開でした、そして29分、福岡が右コーナーキックでMFダニルソンが中央にキックするとVF稲垣がクリアするも不幸にもそのボールは自陣ゴールに吸い込まれ、オウンゴールで 0:1 と福岡に先制される結果となりました、その後、両チームとも惜しい場面もありました、特にロスタイム1分でドゥドゥが相手GKとDFとの間でボールを受け、ループシュートが入ったかと思われたが、相手DF田村にクリアされ、 0:1のまま前半は終了、、、、、

続く後半、一進一退の状況が続くが、VFは稲垣に代えダヴィを投入、ダヴィ と ドゥドゥ とのツウトップにした事でチームが活性化し、ややVF甲府のボール保持が多くなり、攻撃力も高まり、34分、VF橋爪のカウンターからドゥドゥとのワンツウで相手DFを振り切り、相手ゴール前で2:1の場面を演出、ダヴィへのラストパスをダヴィが左足できれいに流し込み、1:1 の同点とする。

同点となるとVF甲府、追加点での逆転を狙い選手が躍動、45分終了間際に右サイドで得たFKから、MF保坂がボレーシュート、相手GKが手ではじき、止められるが、こぼれ球にいち早く反応した ドゥドゥ が頭で力強く押し込み逆転に成功、2:1 とする。

5分のアデショナルタイムがあったが、相手の猛攻も防ぎ、VF甲府 は貴重な勝ち点3を獲得した、結果順位も14位となり、とりあえず降格圏を脱出した、とはいっても、湘南は降格が決まり、残り1チームを勝点3差で4チームで争う事になり、あと2試合目の離せない状況には変わり有りません。

そして、その次節は、VF甲府は降格の決まった湘南と、アウェーーでの戦いが10月29日(土)PM14:00から行われます、この試合にも何としても勝って、J1残留への道を広げてください。 勝利を期待しています。

頑張れVF甲府! 最後まで応援します。

category: スポーツ

TB: 0    CM: 2   

J1 2nd 第14節 VF甲府! ホームにて 横浜に 0:4 の惨敗     

J1VF甲府は、10月1日(土)ホーム 中銀スタジアムにおいて第14節 対横浜マリノス戦でした。

IMG_4842_convert_20161002091445 J1 2n  IMG_4845_convert_20161002091714 J1  3IMG_4863_convert_20161002091851 J1 2nd 対横浜

現在J1リーグ第14位に入るVF甲府、上位で好調の横浜マリノスとの戦いで、勝ち点を取り、残り3選を残留に向けて有利に戦えるよう、大事な一戦でした。 そのため、VFサポーターも一丸で戦う姿勢で、雨が心配される中、会場入り選手たちを迎えるため、バス待ち、を行い選手達を激励しました。

4IMG_4849_convert_20161002092318 ⒥1 2nd 対横浜   5IMG_4848_convert_20161002092559 J1 2nd 対横浜   6IMG_4846_convert_20161002092809 J1 2nd 対横浜 

ホームでの残り試合が2試合となったこの日は、11650人の両チームのファン、サポーターが詰めかけ、どちらも素晴らしい応援を繰り広げました。 試合は前半30分くらいはVFも横浜相手にうまく対応し、前半は作戦通り相手に得点を与えず、0 で抑えられるかな? なんて思ったりしましたが、さすが横浜、38分、VF GK 岡西のキックを中間で拾われ、相手、マルティノスのクロスから最も注意すべき斉藤にサイドを破られ、先制点を与えてしまい0:1にされ、前半は終了。

7IMG_4862_convert_20161002093104 J1 2nd 対横浜   8 J1 2nd 対横浜   9IMG_4859_convert_20161002093757 J1 2nd 対横浜 

続く後半、1点を取り、追い付きたい甲府でしたが、開始早々の2分、グランド内を縦横無尽に走り回る横浜 斉藤学に今日2点目となる追加点を与えてしまい、VF甲府、守備が崩壊し、その後、13分に前田に3点目、さらに何とか点を取りたく前がかりになった裏を突かれ37分にはカウンターから富樫に4点目を奪われ、万事休す0:4 で完敗となりました。

0IMG_4861_convert_20161002094038 J1 2nd 対横浜  11IMG_4853_convert_20161002094315 J1 2nd 対横浜   12IMG_4857_convert_20161002094657 J1 2nd 対横浜 

結果、VF甲府は下位 新潟、名古屋、が共に勝利したため、順位を16位と下げ、7月17日 鹿島戦以来となる降格圏に落ちることになりました。

後の試合は中断期間を3週間おき、10月22日(土)、アウェーで今節J2に降格の決定した福岡と、10月29日(土)は残り3試合、全て勝利しないとJ2降格の湘南、との試合、そして最終節は、11月3日(木、祝)にVFホーム中銀スタジアム、においてサガン鳥栖、との試合だけとなりました、もう負けられない3試合ですが、怪我人も復帰し、準備期間も有り、上位との勝ち点差も少ないので何とかVF甲府の底力を見せ、最終ホームでは笑顔で鳥栖戦に迎えるよう奮起してもらいたく思います。

頑張れVF甲府!目指すは残留です、 応援しています。









category: スポーツ

TB: 0    CM: 2   

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンター

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード