FC2ブログ

オヤジのダイアリー 趣味いろいろ

甲府市在住、色々な事に興味のある熟年?です。好きな事をマイ・ペースで楽しんでいる日記です。

新聞投稿短歌( H - 29 - 20 )   

今日は10月9日(月)、体育の日です、そして山梨日日新聞 山日文芸 短歌欄 三枝昂之先生選の投稿短歌の掲載日です。

今月2回目の掲載日でしたが、私の投稿短歌、先週に続けて掲載されていました。これで今年20回目の掲載になり、あと、今年4回掲載されれば、年度当初の目標 月2回掲載の達成になりますが、どうでしょうか? 思うようにはいかない方が多いのですが、とにかく頑張ってみます。

さて、私にとっては大好きな秋なんですが、物思いにふける季節なのかもしれません。
私の青春時代を振り返っても恋に悩んだこともあったなあ、それも秋だったなあ、と思い出されます、さすがに今の年齢になると、恋する事もなく、誰とでも仲良く楽しく話などして過ごすことが楽しみです。

昔は恋に悩むのは女性が多かったように言われていますが、実は男性も人には言えず悩んでいた方もいたはずです。今は意外とオープンに話したりしますが、真剣な恋程悩みもきっと多いはずです。

年齢には関係なく、いくつになっても恋していたいですね、女性も男性も、でも、今騒がれている人たちのように 道ならぬ恋は駄目ですよ。

 では、今回掲載の一首です。

        ・  ススキの穂揺らして風が吹き抜ける恋に悩むは女子だけでなし  ・

category: 文芸

TB: 0    CM: 1   

新聞投稿短歌( H - 29 - 19 )  

昨日は10月2日(月) 10月の第1回目の月曜日、山梨日日新聞 山日文芸 短歌欄の掲載日でした。

選者の三枝昂之先生選に私の投稿短歌は掲載されていました、秀作、佳作の次の5番目の掲載でしたが、10月は良いスタ-トが切れました。 9月は何かと忙しく作歌もままならず、投稿できなかった週もありました。 その後、少しづつ持ち直し、やっと歌に向かう事ができるようになり、内心ほっとしているこの頃です。

やはり、何をするにも心に余裕がないとできません、私にとっての短歌づくりは正にその通り、余裕がないといくら考えても言葉も浮かばず、創作しても駄作ばかり、自信もなくなります、まして投稿なんてとてもできなく、そんな時はパスしてしばらく間を置きます。

そして間をおいて投稿したのが今回入選の歌です、妻が術後のリハビリにコーラスをやりたいという事でコーラスに関心を持ちこれを題材に創作してみました、やはり身近な出来事を題材に歌に向かうのが良いのかも知れません。

もう今年もあと3ヶ月、10月は私の誕生月でもあり、大好きな秋です、出来たら心身共に余裕を持って過ごしたく思っています。

では今回掲載された一首です。

      ・ コーラスの歌声聞こえ校庭に虫たちも鳴く秋の放課後 ・

category: 文芸

TB: 0    CM: 3   

VF甲府 第28節 対柏レイソル戦 アウェーにて 1:0 の完封勝利 ! 

J1リーグ 第28節 VF甲府は9月30日(土)柏レイソルのホーム 日立柏サッカー場において柏とのアウェーの対戦でした。

現在J1順位を3位とし、9戦負けなしの柏レイソル、対するVF甲府は順位は16位と降格圏に沈んでいるが、前節、ホームで好調横浜Fマリノスを 3:2 で破り好調さを取り戻したFWドゥドゥ と 期待のリンス、の二人のツートップで二連勝を狙いました。


黄色のユニホームがスタンドを埋め尽くした会場にも、11,123人の観客の中、VFの赤青のユニも1000人ぐらいでしょうか? 目立ちました。

さて、試合の方は開始早々の12分、VFはMF小椋の胸トラップからミドルシュートを放つも、相手日本代表GK中村にセーブされ、得点ならず、すると、徐々に柏が優勢となり、21分、VFエデル・リマのパスミスを柏FW伊東のクロスからのクリスティア―ノのヘッド、そして25分の同じくクリスティアーノのシュートを、VFのGK河田のファインセーブにより得点は与えずも再三猛攻にさらされたが耐え、その中でもVF甲府もチャンスを作り、ドゥドゥのシュート、FWリンスの攻撃も不発に終わり、柏のペースで進められた前半は 0:0 で折り返した。

続く後半、17分柏MF武富の左足でのシュートをVFGK河田がセーブし、VF甲府もFWリンスの右足シュートを柏GK中村にセーブされてしまい、両チームともなかなか得点できず、後半も進む、ただ、前半に比べ、VF甲府は守備、攻撃共に勢いを盛り返し、柏を押し込む展開が続き、良い流れとなる、すると、残り時間の少なくなっつた後半44分、クリアーボールから、VFドゥドゥが単独で中央をドリブルで突破し、相手DFをかわしての右足シュート、そのカーブのかかったシュートはGK中村も手が届かない軌道を描き、柏ゴールネットを揺らしVF甲府は願ってもない時間帯に貴重な先制点を挙げ、アデショナルタイム4分の柏の反撃を跳ね返したVF甲府、アウェーにて順位3位の柏レイソルを破り、勝利をおさめ、勝ち点3をプラスした、。

結果、14位札幌、15位広島が引き分けたため、VF甲府の順位は変わらないままだが、勝ち点で広島と並び、次節以降の対戦相手により、順位の入れ替わりも期待できる結果になった。

後残り6試合、ホームとアウェー、半々だが6試合すべてに勝利するつもりで戦ってほしい、そして、残留を確実にしてほしいと思います。

さて、次節29節は2週間の中断期間ののち、10月15日(日)14:00からVFホームにてFC東京との対戦です、3連勝を目指してください、ホームで共に喜びましょう。

     ・ 頑張れVF甲府!何時も、どんな時も応援します。 ・

category: VF甲府

TB: 0    CM: 2   

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンター

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード