FC2ブログ

オヤジのダイアリー 趣味いろいろ

甲府市在住、色々な事に興味のある熟年?です。好きな事をマイ・ペースで楽しんでいる日記です。

J2リーグ 第27節 対 徳島ヴォルティス戦 アウェーにて 2:0 の完勝 

8月10日(土)アウェー 鳴門大塚で行われた VF甲府 対 徳島ヴォルティス戦 は午後7時より 4,987人の観客の見守る中開始され、熱い戦いが繰り広げられ甲府からも多くのサポーターが詰めかけて、相手に負けない声援が画面から届きました

前節 対 町田戦に勝利し久しぶりに2連勝を狙う甲府に対して、ホームでの勝ち点3を狙う徳島、どちらも負けられない一戦です。

試合は開始1分、ドウドウが足を痛め、倒れ込み少しこれからの試合に不安を覚えましたが、プレーを再開し、安心しました。 何せ、ウタカ、ドゥドゥ、曽根田の3人の強力なトップは一人でも欠くわけにはいかなく、前節での活躍の再来を願って大いに期待しているからの他はありません。

試合は前半からVF甲府のペースでゲームは進められ、ウタカ、ドゥドゥ、曽根田の3人が積極的にプレスをかけ、相手陣内に攻め込みます、徳島は甲府のボールに対し、出足が早いが自陣でボールを回す事が多く、甲府の高い位置を取り最終ラインで攻撃を組み立てる作戦に対応がしっかりとれていない印象です、そして、19分ドゥドゥが敵陣中央から左にパスを出し、これを受けたウタカがドリブルでPAまで侵入し左足でシュート、これがゴールとなりVF甲府は 1:0 と先制点を奪います。

その後は徳島も攻撃がやや活性化してきましたが、甲府の攻勢は変わらず甲府が1点リードで前半は終了となりました。

後半は、VF甲府はキャプテン、DFの 小出 を 山本 に代えましたが、小出はコンディション不良との事で少し休ませる事はこれからの試合に対しては必要な事と思われます。 ところで後半は開始から徳島の猛攻が続き、徳島ペースで試合が進み何時同点に追いつかれるか安心できないゲーム展開で、気をやみましたが甲府はほぼ全員が自陣に入り、ディフェンスをしており、1点を守り切る戦略ではないと思われるが、強力なVF甲府の守備陣はそう簡単には崩されることはなく、徳島もボールは保持するものの、攻め込むことも少なく、むしろ甲府のカウンターを注意せざるを得なく、一進一退のままゲームは終盤まで進み、4分のアデショナルタイムに突入、その4分の中ドゥドゥが時間をうまく使いながら、ドリブルで相手陣内にボールを持ち込み、疲れを感じさせなく走り、上がってきた内田にパスを送ると、内田はPA左からシュートすると、見事ゴールに収まり、ダメ押しの追加点を獲得し、2:0 とし試合終了となる。

こうしてVF甲府はアウェーの地で、複数得点、完封勝利を挙げ2連勝としました。 次節は8月17日(土)ホームで 18:00 からレノファ―山口FCとの対戦です、3連勝を期待し応援を続けます。

   ・頑張れVF甲府!ホーム2連勝を願いスタンドで応援です・

category: VF甲府

TB: 0    CM: 2   

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンター

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード