FC2ブログ

オヤジのダイアリー 趣味いろいろ

甲府市在住、色々な事に興味のある熟年?です。好きな事をマイ・ペースで楽しんでいる日記です。

J2リーグ戦 第32節 VF甲府 対 柏戦 ホームで引き分け 

9月14日(土) VF ホーム中銀スタジアムで行われたリーグ戦第32節、対 柏レイソル戦、10,500人の両チームのファン、サポーターの見守る中、熱い戦いが繰り広げられましたが、1:1 の引き分けに終わりました。

 IMG_6219_convert_20190916105132 対 柏戦 1 IMG_6216_convert_20190916105308 対 柏戦 2 IMG_6222_convert_20190916105420 対 柏戦 3

ゲームは豪華な攻撃陣をそろえる柏、現在J2リーグ首位を独走していますが、納得のメンバーです。対する我がVF甲府も他チームから見ると引けを取らないメンバーだと私は思っています。
VF甲府にとってはこの試合、負ける事の出来ない試合で、もし負けるとJ1昇格へのチャレンジがさらに遠のくことになります。
前節横浜に悔しい負けを喫し、残り少ない試合で勝ち点が得られなかった事は選手たちも身に染みている事とは思いますが、なんといっても前節は2位のチームに2度リードされて、2度追いつき、最後に力尽きた試合だったため、1位の柏戦にかける思いは
強いはずです。


 IMG_6224_convert_20190916105538 対 柏戦 4 IMG_6226_convert_20190916105653 対 柏戦 5 IMG_6225_convert_20190916105758 対柏戦 6

さて、試合は初めにチャンスが訪れたのはVF甲府でした、6分の内田のフリーキック、惜しくもゴール右にそれ、15分、リマのスルーパスにウタカが反応、あいてGK中村と1対1となるが、シュートは中村に防がれる。柏もオルンガ、クリスが存在感を示し、再度VFゴールに攻め込むも、VFGK河田のセーブで得点ならず、こうした激しい攻防で何回か倒れ込んだドゥドゥが負傷の為、アラーノと交代になる。 そして28分横谷の相手PA近くからの強烈なシュートも中村にセーブされ、一進一退の状況が続き、46分にウタカがGK中村と再度、1対1となるも右足のシュートも中村に防がれ得点ならず、そのまま、スコアレスで前半は終了となる。

 IMG_6223_convert_20190916105925 対 柏戦 7 IMG_6221_convert_20190916110034 対 柏戦 8 IMG_6220_convert_20190916110207 対 柏戦 9

続く後半、開始早々の2分、警戒していた相手オルンガがリマのタックルでこぼれたボールにクリスが反応し、VF陣内に持ち出し、クロスを送ると、VFDFの背後から、江坂がヘディングシュート、これが決まり、VFは後半早い時期に先制される。
その後のVFは是が非でも追いつきたく、19分佐藤和から曽根田、29分内田から金園、と交代すると、30分、相手陣内深くウタカがアラーノにパスを送ると、アラーノはPA左から中に折り返し、そのボールは相手DFに当たりコースが変わるが、そのこぼれ球に反応した金園が相手選手をひきつけながらのダイレクトシュートがゴールを揺らし、1:1 の同点とする。

追いついた甲府はその後、ことごとく相手パスをカットし、試合を有利に進めるも、惜しいところで追加点はならず、また相手にも得点を許さず、そのまま1:1 のドローで終了する。

やはり柏は強かった。VFも引き分け、勝ち点1を獲得したので良しとしなければならない、後残り10試合で上位対決は2試合、しかし、下位とは言え侮れないチームばかり、今後の負けは許されず、連勝を目指すよりほかはなく、試練の時が続く。

次節は9月21日(土)対 新潟戦、6月の対戦ではアウェーで2:0と勝ちを譲ってもらっているが、さて、今節はホーム、勝ち点3を獲得して欲しい。

 ・ 頑張れVF甲府!諦めず、粘り強く、勝利を、スタンドで応援します ・








category: VF甲府

TB: 0    CM: 2   

VF甲府の試合結果などの更新も今更ですが、久々の更新です。 

もう九月も半ばになりますが、8月10日の VF甲府 対 徳島ヴォルティス戦の勝利以後、このブログの更新はしていませんでした。

なかなか良い戦いの出来ていないVF甲府、J1復帰も危ぶまれていますがこの八月は町田、と徳島を破り、いざ三連勝と期待したホーム山口戦、0:1 と破れ、今季3回目の三連勝ならず、しかし千葉にアウェで勝利し、八月最後の大一番、対 大宮戦、ホームで10,083人のファン、サポーターの見守る中、0:0 の後半ロスタイムの3分、ドゥドゥが獲得したPKを前期まで大宮でプレーした横谷が見事に決め、1:0 の劇的な勝利をおさめ、八月を終えました。

  IMG_6201_convert_20190903135055 30節 対 大宮 4 IMG_6207_convert_20190903135553 30節 対 大宮 7 IMG_6197_convert_20190903135728 30節 対 大宮 8

  IMG_6211_convert_20190903140330 30節 対 大宮 12 IMG_6187_convert_20190903140108 30節 対 大宮 11 IMG_6210_convert_20190903140221 30節 対 大宮 11

そして迎えた九月七日(土)アウェーにて 対 横浜FC戦、甲府からも大勢のサポーターが詰めかけた大事な一戦、意外な展開が待っていました。 まず、開始早々の8分、横浜の若い中山に先制点を許してしまい、VFは追う立場になり、先が危ぶまれましたが、16分、フリーキックのチャンスに内田のクロスをウタカが見事にヘッドで決め、1:1 と追いつきまして、前半は終了し後半にかける事になりました。

そして後半、2分、横浜の若い推進力のある選手を狙うロングパスに、前よりに上がっていた甲府のDF陣が追いつけず、またしても中山に決められ、1:2 とリードされ、再度追う展開になります、しかし、この日のVF甲府あきらめず攻め続け、約十分後相手ゴール前でドゥドゥが倒されPKを獲得し、それをウタカがきれいに決め、またも同点2:2 とします、どちらに転ぶかわからないこの試合でしたが、やはり現時点で2位の横浜、72分にコーナーキックを松尾が決め、 2:3 にされ、再びりVFはリードされてしまいます。 VFもアラーノ、曽根田、金園を投入し勝利を狙ったが、時すでに遅く、追いつけないまま惜敗となりまたしても三連勝はなりませんでした。

こうして、順位は7位と変わらないが、上位との勝ち点差が開く結果となり、くる9月14日(土)ホームに現時点1位を独走している柏レイソルを迎えての対戦となります。厳しい戦いではありますが、何とか勝点が獲得できる試合をしてもらいたく思います。

・ 頑張れVF甲府!多くのサポーターの期待に答えて勝利を ・

  この試合、スタンドで応援します。



category: VF甲府

TB: 0    CM: 2   

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンター

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード