FC2ブログ

歌集「花豆のうた」! について  

 2011-11-09
昨日、短歌で私も仲間に入れて頂いている、歌人 黒沢 忍さんを中心とする北杜市のグループ、
黒森の会 のメンバーで、画家であり、歌人でもある 中沢 明子 さんから歌集を贈呈して
頂きました。


  IMG_1263_convert_20111108210758はなまめの歌

とても、装訂の良い美しい本です。本人の描いた花豆が、ピンクの表紙に白抜きで表現され、
本の題名は、「花豆のうた」 と云う 中沢 明子さんの第一歌集です。


中沢さんは、女子美術大学出身の画家で、現在、一陽会の会友でもあり、女流画家として、個展、
やグループ展などでも活躍している女性です。


  IMG_0898_convert_20110812213414 非戦 中沢

上の作品は、8月のグループ展での作品です、短歌と絵画をマッチングさせた作品です。

この中沢さんは、短歌については8年程まえから取り組んでおり、今回の歌集、の おくがき
でも、文を寄せている 黒沢 忍さんとの出会いが、短歌の始まりとの事であります。


私が、短歌を始め、山梨日日新聞の山日歌壇欄に投稿をし始めた頃には、中沢さんはすでに
掲載される常連で、選者の 三枝 昂之先生からも年間賞の候補の一人と云われる程の活躍でした。


今回の歌集「花豆のうた」には、600首がまとめられ、山梨の北部の八ヶ岳南麓の豊かな、
自然と共に暮らす、日々の生活の中から、詠んだ歌が載せられています。


私も、600首の中から、好きな歌と言われれば、沢山有る、好きな歌の中から、やはり、
この歌になります。


  ・ それぞれの四角い空を壊しつつ代掻く機械の音が遠のく ・

地域の水田に映る空を壊すように代を掻く農作業の一端を素直に詠われ、印象に残る歌となっています。

今回は、第一歌集なので、第二、第三と発行できますようなご活躍が楽しみです。
タグ :
コメント
『KATSU(DON)’S EYE』というブログを創めマシタ。

アフィリエイト系またはクチコミ専門の予定なので無理に観てくれなくてもよいですが、

一応お伝えだけでもしておきマス。

<KATSU(DON)'S EYE>
http://edifice5089.seesaa.net/
【2011/11/10 20:25】 | KATSU(DON) #- | [edit]
連絡ありがとうございます。
いままでのブログを新しく改装したと云う事でしょうか?
それとも別に立ち上げたブログでしょうか?

とにかく、訪問させて貰えば分りますね、無理でなく、今までどうりにお付き合い出来ると思います。 と云っても見せて頂くだけですが、頑張ってください。
【2011/11/10 22:06】 | kainohidesan #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hnasake.blog60.fc2.com/tb.php/129-526212b3

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫