FC2ブログ

新聞投稿短歌! 掲載 (27)  

 2011-12-19
今日は12月19日(月)、12月、3回目の投稿短歌の掲載日です。

例年ですと最後の週は掲載が有りませんので、今年もこれが最終の掲載日と思います。

今回も私の歌、掲載されていました。

連続3週のトップの秀作にはなれませんでしたが、トップの次、二番目(佳作)でした。

今年は新年始まって、すぐ2011年1月の第1回目の掲載にトップの秀作で掲載され、
これは幸先が良いと思ったのですが、後が続くかどうか?が心配でした。


今、振り返れば、月2回掲載の目標も達成でき、まあまあ、頑張ったと自分ながら思い、
そして、とりあえず、今年最後の掲載も上位4首に選ばれて良かったと喜んでいます。


さて、今回掲載の歌です。

  ・ 綿入りの半てん羽織り置炬燵みかんが有れば何んにもいらぬ ・

この歌は、地方の年配の方の冬の過ごし方を懐かしく思いながら、詠んでみました。

選者の三枝昂之先生の評も,○○さんの冬籠りは、綿入りの半てんと炬燵とみかん、
ここからも懐かしい昭和の冬が蘇ってきて、「何んにもいらぬ」に頷きたくなる。


との評を頂きました。
タグ :
コメント
表現にも限界もあるようデスネ。
【2011/12/19 21:25】 | KATSU(DON) #- | [edit]
KATSU(DON)さん こんにちは!
確かに限界は感じています。特に短歌は俳句より字数は多いですが、31文字でも、思う事全ては表現出来ません。
でも、それを何とか感じ取ってもらえる事を信じて作歌を続けています。読んでくれている人の感覚は無限ですから、、、、、
【2011/12/20 09:12】 | kainohidesan #- | [edit]
kainohidesanへ こんばんは!

 ご無沙汰しております。
 何となくばたばたとしています。
 長男夫婦が研修で一時帰国したり・・・
 従ってブログの更新もままならずです。

 最後の短歌も上位掲載おめでとうございます。
 お年寄りが幸せ感にしたっている様子が浮かんできます。
 ここに孫でもいると最高ですね!!                                sn
【2011/12/21 21:06】 | sn #- | [edit]
このところ私も何となく忙しく
皆様のブログに訪問するのが精一杯で、
コメントもご無沙汰しています。
夕べも、飲み会の後、PCを開き、寝たのが、
12時すぎでした。
今日は眠くて、眠くて、大変でした。

ところで、短歌の件、有難うございます。
この歌の懐かしさが分る人は、だんだん
少なくなると思いますね、出来るだけ、
消えゆく光景を思いだし、
31文字で残しておきたく思います。
今年は結構頑張りました、短歌の方ですが。
【2011/12/21 22:06】 | kainohidesan #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hnasake.blog60.fc2.com/tb.php/148-2011838a

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫