FC2ブログ

オヤジのダイアリー 趣味いろいろ

甲府市在住、色々な事に興味のある熟年?です。好きな事をマイ・ペースで楽しんでいる日記です。

新聞投稿短歌! 掲載 (H24-6)   

本日は、2月最終の月曜日です。

何時ものように山梨日日新聞に投稿して有る短歌の掲載日ですが、
今回も私の短歌、掲載されました。


それも、トップの秀作です。

これで、2月に4回の掲載日の内、3回掲載された事になりましたが、
毎年、2月はどうした訳か不調で思うように言葉も浮かばなく、歌の詠みも
甘くなりがちでした。


こうした事が、掲載18首に選ばれない時の有る原因になっていると、
思っていたのですが、今年は何とか上手く乗り切れたようです。


また、今年は特に1月から2月まで6回掲載された内、トップの秀作が3回、
佳作が1回と、自分としては上々の出だしとなっています。


しかし、ここで気を緩めずに挑戦していく姿勢が大切と思いつつ頑張る事が必要でしょう。

では、今回の掲載の一首です。

   ・ ひいらぎにさしたイワシの頭(かしら)には三陸の海思う目のあり ・

節分の魔除けとして、柊の枝にイワシの頭をさし、門口に飾る古い習慣を詠みましたが、

選者の 三枝昂之先生の評は、

「○○さんはそのイワシの目に三陸の海を重ねた。何処の海を連想してもいいが、
三陸を選んだところから震災への痛みが遠くにじみ出る。今なお苦しむ人々への思いを
そのさりげなさにに包んだところがこの歌の味わいどころだろう。


芥川龍之介を代表する俳句 「木がらしや目刺にのこる海のいろ」を思わせるが、
摂取して震災に繋げたのであれば、なおのことその工夫を評価したい。」


こんな、有難い評を頂きました。

category: 文芸

TB: 0    CM: 2   

コメント

秀作

kainohidesan へ こんばんは!

秀作の連発!! おめでとうございます。
人を思われる気持ちが、秀作に繋がっている・・
そんな詩であるのが私にも伝わります。  sn

sn #- | URL | 2012/02/27 18:40 | edit

有難うございます!

snさん こんばんは!
何時も気にかけて頂き有難く思って居ます。
スランプの2月も何とか切り抜けました。

この調子なら、何とか頑張れそうです。
あまり力まずにマイペースで続けるつもりです。

まだ、先は長いですが見守って居て下さい。

kainohidesan #- | URL | 2012/02/27 22:17 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hnasake.blog60.fc2.com/tb.php/178-6436eec9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンター

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード