FC2ブログ

ツイッター!興味ありますか?  

 2011-04-16
 興味を持ったらすぐに挑戦し、始める。そして、それが自分に合わなかったら、止める。こんな当たり前の事だが、始めた多くのものに魅力を感じ、趣味となった事を今も続けている私、、、、、
 そんな中でパソコンは仕事で必要が生じ、早くから始めた為、一般人として、この年にしては長く使用している方だと思います。

 現在は、そのパソコンを利用し、このブログの他、ツイッター、スカイプ、フェイスブック、と登録し、利用していますが、少し、手を広げ過ぎた感もあります。 そこで、今回からこれらについて、私が自分なりに、感じた事をそれぞれ、何回かに分け、記載してみたいと思います。 (既にご存じの方はご容赦下さい。)

 まず、ツイッターです。2009年に世界で3700万人以上(今ではもっと多い)と云われるユーザーがパソコンやケイタイから、ツイート(つぶやき)と呼ばれる短文(140字以内)を投稿し、閲覧できるコミュ二ケーションサービスで、活用の仕方によれば、大いに効果の期待の出来るメディアシステムと思います。

 他のユーザーをフォロー(つながりを持つ事)をすると、自分以外のユーザーの発言を自分のページに表示させるとともに、フォローするユーザーを増やしていく事で、色々な人の発言が次々と画面で見る事が出来ます。今や、世界中にユーザーが増えたので、事件や災害、特に地震などは、リアルタイムに流れ、ニュース速報より早く、一報が世界中に伝わるので、まさに政治家や著名人が次々と参加する所以でしょう。

 普段直接話す事の出来ないこれらの人をフォローするだけで、リアルタイムに話が聞け、また、メッセージを伝える事が可能だからです。 最近官公庁など、自治体も参加して、情報発信をしていますが、マスコミのPRや広告、宣伝、情報の収集、発信、コミュ二ケーションの拡大とか、利用はユーザー本人次第です。
 ただし、デマなどもすぐに広がり、注意も必要です。また、フォローは削除出来るのでこれも本人次第です。

 さて、まだまだ説明不足ですが、専門家ではないのでこれくらいにして、私のツイッターについてです。 フォローしている相手は少なく、20件位、フォローされてる相手も20件位です。 中には、万単位のフォローをしたり、受けたりしている方、フォロー数を競っている方も居るようですが、私はパソコン利用だし、画面を開くと同時に同じ方の、私が必要としないツイートばかり表示されると、他の情報の妨げになるので、時にはその方のフォローを削除させて頂いてます。ですから、私はフォロー数にはこだわりません。

 本来、私は短文が苦手の方なので、気が向いたら時々つぶやいています。 また、ブログと連携させ、ブログの更新などもツイートされる設定にしてあり、利用しています。

 以上、だいぶ長文になりましたが、私のツイッター感はこのくらいにしておきます。
 最後までお付き合い頂き、有難うございました。 これからツイッターを始めたい方の参考になれば幸いです。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hnasake.blog60.fc2.com/tb.php/24-7dc0efbb

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫