FC2ブログ

震災支援ボランティア!我が家から。  

 2011-04-30
4月も終りですね。4月と云えば現役の頃には、新年度で何かと忙しく過ごしていましたが、今はまあまあです。でも、我が家では、教員の長男が二年間の僻地勤務を終え、市内の小学校に戻って来て二年ぶりに又、三人暮らしに、、、、

その息子、28日の夜から学校の休みを利用して、宮城の震災復興支援に行っています。5月2日には授業があるので、1日(日)までですが、石巻の相川小学校と云う学校へ、甲府の同じ名前の相川小学校の先生と二人で、生徒たちが集めた学用品などを届けると共に、ボランティアとして、何かお手伝いをして来ると、作業着、や、長靴など、活動に必要な物を買い揃え、寝袋も持ち、車で出かけたのです。

29日、昨夜ですが、電話があり、「想像を絶する状況だ」と興奮して話してくれました。 私も、彼が行くと決まった時、「とにかく、現場に行く事が大切だし、その目でしっかり見て来て、その様子を自分の生徒たちに正確に伝える事が、マスコミの報道より確実なので、気を付けて行って来なさい。」と送り出しています。短い期間ですが、被災地に行った事が、本人にとってきっと良かったと思える気がしています。

たまたま、直接の被害が無かった山梨ですが、あの災害の様子にじっとして居られない多くの県民の居る事は、様々な活動を見ていて分ります。

日本各地のいろんな活動を知り、日本人は本当に素晴らしい国民だと改めて思うと共に、こうした支援で被災地もきっとよみがえる事が出来ると確信した4月でした。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hnasake.blog60.fc2.com/tb.php/32-85f72819

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫