FC2ブログ

オヤジのダイアリー 趣味いろいろ

甲府市在住、色々な事に興味のある熟年?です。好きな事をマイ・ペースで楽しんでいる日記です。

新聞投稿短歌! (H25-4)   

今日は2月の第3月曜日、私が短歌を投稿している地方紙、山日新聞の文芸欄掲載日です。

私の歌、掲載されていました、秀作1首、佳作3首の次、5番目に選んで頂きました。

今回特に嬉しかったのは、秀作から7首目までに私の知り合いが、4名掲載され、
ブログで交流している方と、もう1名の方が佳作に選ばれていた事です。


山梨県内で、短歌をなさっている方々も、中央の名の有る短歌結社に属している方を始め、
色んな会や地域の集まり、そして、教室等で学び、それぞれ、発表の場を見つけ発表している
ようですが、新聞、雑誌、等に自分の詠んだ歌が活字となって掲載される事は、励みにもなり、
喜びの一つだと思います。


何かの記事で読んだ事が有ります、短歌人口は約25万人いると書かれていました。
日本の人口は、今年1月1日現在、約1億2746万人との事なので、約500人に1人が
短歌に親しんで居る事になります、60歳以上の年代の方が多いと思われますが、最近では、
若い方の歌も目にする機会が多いですね、どんどん広まって欲しいと思います。


この短歌の魅力は、5,7,5,7,7、の31文字に作者の思いが込められ、どなたでも、
道具も筆記用具だけで自由に創作出来る事が、魅力なのかも知れません。


 では、今回の私の一首です。 
    
   ・ 雪の夜ただしんしんと更けてゆき軋むレールの音も吸い込む ・

category: 文芸

TB: 0    CM: 2   

コメント

こんばんは

嬉しい拍手コメをありがとうございました。

実は私、kainohidesanからコメをいただくまで、すっかり忘れていて、急いで山日を買いに行きました。
自分の短歌の上に○がついていて、しかも三枝先生のコメント付きっていうのは、本当に嬉しいものですね。

あの・・・今から書くことは本心です。
私は、今回三枝先生に選ばれた18首の短歌の中で、一番好きなのは、kainohidesanの短歌です。
雪の短歌、私も何首かつくりましたが、なかなか上手くまとまりません。
kainohidesanの短歌を読み、私もいつかこんな風にしっとりと、雪の雰囲気を表す短歌を詠んでみたいと思いました。
kainohidesanの短歌は、しっとりとしているのにスケールの大きな内容だと思いました。

生意気なことを書いてしまいました。すみません。

これからも、あまり気張らずにマイペースで短歌をつくっていきたいと思いますi-179

みらくる #- | URL | 2013/02/18 20:14 | edit

 みらくるさん こんにちは!

今回も私の歌、気に入って頂き嬉しいです。
前回の雪の歌と共に、7~8首詠んだのですが、2首入選出来ました。

私は、ハガキで毎回3首づつ投稿していますが、最近やっとこの歌は?と、
思える歌が、選ばれるようになってきました。

始めの頃は自信をもって投稿した歌、全て外れる事が多かったです、
だめ、と思った歌が選ばれたりして、不思議に思ったりしました。
やはり、数多く創作する事で、少しづつ進歩するのですね。

みらくるさんの今回の歌、よかったです、しかも、良い所に目を付けましたね、
状況を良く観察しての作、三枝先生の選に選ばれるのは当然と思いました。 
 この調子でお互い頑張りましょう。

kainohidesan #- | URL | 2013/02/19 09:02 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hnasake.blog60.fc2.com/tb.php/328-9805de48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンター

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード