FC2ブログ

オヤジのダイアリー 趣味いろいろ

甲府市在住、色々な事に興味のある熟年?です。好きな事をマイ・ペースで楽しんでいる日記です。

私の土、日、は作品展! 巡りでした。 NO2   

さて、17日、日曜日の午後からは、前に案内状を頂いていた ギャラリーイノセント で
開かれている   ・ 松田路生追悼展 陶芸 ・に行きました。 2/24マデ


     2IMG_2433_convert_20130219160300 土 

松田路生さんは、昨年51歳で急逝された陶芸家で、ギャラリーオーナー 石原さんが、
追悼展として企画されたようです。


早速、展示作品を拝見しましたが、茶碗・小皿・小鉢・カップ等、日常の生活で使用される
小品からギャラリー2Fに飾られた角皿や、大皿等、きれいで温かみのある作品が、数多く
展示販売されており、手元に置き、使用したいと思う作品が多く、印象に残りました。



次に足を運んだのは、このブログでも、2/4 に紹介した、
   ・やまなしアートミーティング 2013・です。 2/22マデ


     IMG_2434_convert_20130219160558 日 1      2IMG_2435_convert_20130219161248 日 

まず、第1会場 の甲府駅前、山交百貨店5Fフロアーです。

百貨店催事場一杯に展示された、現代アート作家32人の作品が、現代アートらしく
色々なジャンルの作品が有り、作家それぞれが持つ個性を最大限アピールしての展示であり、
整然と飾られる数多くの作品展とは一味違う展覧会で、見る人が大いに楽しめたと思います。


又、第2会場は、甲府駅南口の平和通り西側に有る、・元麻布ギャラリー甲府・で開かれています。

ここには、インスタレーション作家を中心に11人の作品が展示されていました。
子供連れの入場者が何組か居て、熱心に鑑賞している姿が、とても印象的でした。


私にとって、普段見慣れた作家の作品が多いのですが、作品自体、前の物とは少しづつ変化し、
その作家の作品製作に向かう姿勢を感じて、とても良い作品展だったと感じました。


こうして、良く、難解と云われる現代アート作品が、美術館や専門的なギャラリーでなく、
デパートや、駅前通りの入りやすい会場で開かれた事も、普段こうした作品に触れる機会の
少ない方々に、誰にでも親しめるアートだ、と、アピールする事が出来たのではないかと思います。


今回のイベント、山梨の美術を愛する者の一人として、75周年記念企画として実施した、
山梨美術協会に拍手をさせて頂きます。


        長くなりました、御付き合い感謝します。

category: 美術

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hnasake.blog60.fc2.com/tb.php/331-4b0b71c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンター

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード