FC2ブログ

街中サイクリングへ!  

 2011-05-04
昨日は天気も良く黄砂も少なかったので、朝9時すぎに自転車で出かけました。街中サイクリングです。

まず、我が家の北に位置する、甲府善光寺に行きました。

・甲府善光寺:甲府市の東、JR身延線善光寺駅から徒歩5分にある寺で、長野の善光寺が川中島の合戦で、焼失するを恐れた武田信玄が、本尊等を甲府に移し、自ら開基となった寺、現本堂は、東日本最大の木造建築物。

次に、山すそを走り、愛宕山トンネルを抜け、JR中央線甲府駅北方の山梨大学の前を上り、もう少し高い所にある 武田神社に行きました。

・武田神社:武田家三代(信虎、信玄、勝頼)で63年間居城としていた(つつじケ崎館)跡に建てられた神社。武田軍の居城としては質素だが、「人は城、人は石垣、人は堀、情は味方、仇は敵」と云う信玄は大きな城は持たず、領民を大切にし、石垣や堀にも勝る守りを固めたと云われています。

桜はすでに葉桜ですが、新緑がとてもきれいでした。今年は、4月の信玄公祭りと武田神社の祭りも震災の後の為、中止となりましたが、ここは、甲府の昇仙峡などを訪れる観光客は必ず立ち寄ると云われる神社で、昨日も午前中でしたが、多くの人が参拝していました。

武田神社をまっすぐに下ると、甲府駅の北口になります。現在は駅北口の周辺を大規模開発の最中で、完成が待たれます。 甲府駅北口がイメージ一新するのです。

私は、駅の南口にある、信玄公の銅像前でいつも休みます。観光客がそれぞれ記念写真を撮っています。
ここで、ちょっと笑い話を、
 電話で、「信玄公の銅像、何時建ったのですか?」返事「まだ、立っていません。」「えっ!」返事「まだ、座ったままです。」、、、おそまつでした。 じつはこの銅像、信玄公が軍配を持ち、座っている像なんです。

冗談はぬきにして、私はここで、横浜から自転車で、小田原ー山中湖ー河口湖ー甲府と一泊で来て今日は今から長野蔦木宿で一泊、松本ー高山ーそして富山まで、とサイクリング中の青年と会い色々話をして、別れました。
とてもさわやかな青年でした。彼の道中の無事を祈ります。

その後、甲府市内の中心をゆっくり走り、家に帰りました。走行距離10kmくらいですが、こうした走りも時には良いものです。

帰ってから気が付きました、写真を撮りませんでした。 せめて、私の相棒を載せておきます。

 IMG_0615縲     これまで、6000kmくらい走っている相棒です。


タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hnasake.blog60.fc2.com/tb.php/34-b0f3bc80

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫