FC2ブログ

新聞投稿短歌!(H  - 26 - 13)

 2014-06-23
昨日の日曜日、山梨県立文学館において山梨文芸協会記念講演会が有りました。

講師は私が短歌を投稿している山梨日日新聞 山日文芸 短歌の選者で、山梨県立文学館 館長の
三枝 昂之先生でした。


私は山梨文芸協会の会員ではありませんが、この講演会は誰でも参加できるとの事で、私も三枝先生の
お話を聞く事が出来ました。


講演は山梨県出身の歌人 山崎 方代氏が師と仰いだ歌人、吉野 秀雄氏の晩年の短歌作品に沿いながら
短歌の魅力を、 (1)秀雄と方代 (2)折々の歌の魅力 (3)命を見つめた歌 とわけ、吉野 秀雄氏の作品、
27首を中心に解説され、1時間半はあっという間に過ぎましたが、私としては本当に有意義なひと時でした。


さて、今日は6月第4週の月曜日、山日文芸 投稿短歌の掲載日でした、三枝先生選の入選短歌18首の
掲載が有り、私の歌も掲載されており、今月はこれで3回目となりました、又、今月はあと1回月曜日が
有りますが、果たしてどうなりますか?楽しみとあきらめが半々と云うところです。


では、今回掲載の1首です。

        ・ 梅雨前の五月と思えぬこの暑さ真夏の盆地はきっと火事場だ ・
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hnasake.blog60.fc2.com/tb.php/502-7326c0bf

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫