FC2ブログ

オヤジのダイアリー 趣味いろいろ

甲府市在住、色々な事に興味のある熟年?です。好きな事をマイ・ペースで楽しんでいる日記です。

J1 2nd 第4節 VF甲府!ホームにて 鹿島アントラーズとドロー     

H28年7月17日(日)、3連休の中日18:00 から VF甲府はホームの中銀スタジアムにおいて、Jリーグ1stチャンピオンの鹿島アントラーズとの2nd、第4節の試合でした。

 1IMG_4731_convert_20160718112554 VF 2nd 対 鹿島戦  2IMG_4734_convert_20160718112825 VF 2nd 対 鹿島戦  4IMG_4728_convert_20160718113340 VF 2nd 対 鹿島戦 


J1リーグ 18チームで現在2位の鹿島と、17位のVF甲府! の試合は、現在のチーム事情から誰が見ても、鹿島に分があると見ているでしょう、しかし、前節の磐田戦を引き分けにしたVF甲府、本来の守備が戻りつつあることを感じさせる戦いをし、又助っ人の ドゥドゥ の初先発が決まり、期待されているので、VFサポーターとしては、何とか大方の予想を覆し、勝利、または最低でも引き分けにと、願っているところでした。

14095人の入場した中銀スタジアム、試合前にはスタジアム周辺は大勢の赤いチームカラーの鹿島サポーター、とVFサポーターが入り交じり賑わいを見せていました。

 IMG_4740_convert_20160718113028 VF 2nd 対 鹿島戦 3 5 VF 2nd 対 鹿島戦  IMG_4744_convert_20160718113829 VF 2nd



さて、試合は18:00 キックオフで始まり、両チーム、試合開始から動きを見せ、VF甲府は相手ゴール前に攻め入り、3分相手ゴール前の混戦から、稲垣 が蹴りこみ1点を先取します、あまりにも早い得点で、これは荒れる試合になりそうな感じがしましたが、やはりその通りでした。 VFが先制した3分後、すぐさま鹿島の 杉本 に決められ、1:1 の同点とされ、試合は振り出しに戻されます、その後は堅守から一瞬のスキを狙うVF甲府と、素早いプレーでラインの押上げを徹底し、クロスからの得点を狙う鹿島との攻防となりましたが、27分鹿島の 遠藤 康 に追加点を挙げられ、1:2 とされ、前半を終了しました。

 IMG_4739_convert_20160718130212 VF 2nd 対 鹿島戦 9 7IMG_4733_convert_20160718114344 VF 2nd 対 鹿島戦  8IMG_4732_convert_20160718114611 VF 2nd 対 鹿島戦 

続く後半も、鹿島が攻め込み、VFが守る展開でしたが、少ないチャンスを生かすVFは5分相手陣内に攻め込み、橋爪 のFKに 黒木 がヘッドで合わせ、後半の早いうちに 2:2 の同点にしました。 ゴール裏のサポーター、バックスタンド、ホームスタンドのサポーターが、「ウオ―」との声と共に立ち上がり、喜びの声をあげ、もしかしたら勝てるかもしれないと、希望をもってその後のゲームを見守りました。 そして24分、VFのロングパスを受けた、新加入の期待の ドゥドゥ がリオ五輪代表の鹿島のDFなど二人をかわし、強烈なミドルシュートをを決め、 3:2 と再度先制します、ところが、足を痛めたらしく、ドゥドゥ が再プレー後、鹿島が甲府陣内に攻め込んだ時、グランド中央に仰向けに倒れこみ、立ち上がりません、しかし主審も気が付かないのか? 試合は続行され、26分、鹿島の 柴崎 のアーリークロスに反応した 中村 がヘッドで決め、三度目の同点となります。

 IMG_4741_convert_20160718130654 VF2nd 対 鹿島戦 10 IMG_4736_convert_20160718130848 VF 2nd 対 鹿島戦 11 IMG_4735_convert_20160718131228 VF 2nd 対 鹿島戦 12

後半には、VF甲府は18分、田中から福田、23分、土屋から渡邊、33分、ドゥドゥから吉野 と選手交代し、鹿島も13分、杉本から中村、27分、植田からファンソッコ、40分、遠藤から鈴木に交代し、両チームとも勝ち越しの追加点を狙ったが、かなわず、痛恨の引き分けとなりました。

VF甲府とすれば、チャレンジャーとして、鹿島に挑んだのですが、鹿島のシュート数13本、VFはたった4本のシュート、その内3本を得点に結び付けた事は、得点不足のVFとしてはこれからの試合に大きな励みになったはずです。

堅守復活、と、攻撃陣の奮起、今後の試合に大いに期待しましょう。

さて、次節は7月23日(土)アウェーにて 名古屋グランパス との対戦です、同じ降格圏に位置する名古屋、いかにVFのOBの小倉監督であっても、負ける事はできません、今節のような戦いで、必ずや勝利して、降格圏脱出を図ってください期待しています。

 頑張れ!VF甲府!次節はスカパーでの応援ですが、気持ちは同じです。

category: スポーツ

TB: 0    CM: 2   

コメント

おしい試合でした

kainohidesan様
こんばんは。

鹿島から3点もとったのですね。勝ててもよかったゲームでは
なかったでしょうか。でも自信をつけるには十分な結果だった
でしょうね。今後の試合にこれが活きてくるといいと思います。

愛新覚羅

aishinkakura #- | URL | 2016/07/18 19:35 | edit

aichinkakura様 こんばんは!

いつもコメントありがとうございまう。

先制点を取っても安心できないのが今の甲府です。
やはりすぐに同点、そして逆転され、あと何点取られるか?と
思いましたが、後半同点にし、その後逆転、もしかしたら、と思った
のですがやはり鹿島です。 でも、甲府はよくドローにしました。

次節の出来で、残り試合に期待できそうです。 どうなるでしょうか?

kainohidesan #- | URL | 2016/07/19 21:26 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hnasake.blog60.fc2.com/tb.php/649-20a39d1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンター

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード