FC2ブログ

新聞投稿短歌! ( H - 30 - 5 )

 2018-02-20
昨日は2月第3週の月曜日、山梨日日新聞 山日文芸 投稿短歌掲載日でした。

山日文芸 短歌欄 三枝昂之 先生選 18首の秀作、佳作の作品の次、5番目に私の歌掲載されていました。

1月は4週連続で掲載されていましたが、2月は2週間掲載がなく、今月は駄目かな?とあきらめていましたので、今回の掲載はとてもうれしく思いました。


山日文芸の場合は投稿してから、概ね約3週間で入選か否か分かります、ですから今回の歌は1月の末に投稿した歌になります。

ちょうど1月はサッカーVF甲府も オフシーズンですので、大相撲の中継が楽しみでした。 今年の大相撲初場所は何かと話題の多い場所でした、相撲界の暴力事件や、T親方と相撲協会との確執など、あまりよろしくない話題で盛り上がった場所でした。

しかし、山梨県民にとってはうれしい話題もありました。それは甲府市出身の 竜電関 が幕内に入り、連日の活躍があったからです。 久しぶりの県出身の幕内力士の活躍に相撲ファンのみならず、多くの県民がその取り口を期待し、注目して見守った事と思います。

結果、10勝5敗 の二けた勝利で見事 敢闘賞を受賞し、大いに沸きました。 来場所は順位も上がる事でしょう。 楽しみです。

今回の私の歌は、勝ち越しをかけた一番の前の日、夜空の星を見て、祈るような気持ちを歌に詠んだものです。

では、今回掲載の一首です。

        ・ 見上げれば冬の星空澄み切って明日の竜電きっと勝ちこす ・
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hnasake.blog60.fc2.com/tb.php/738-6a7de4c7

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫