FC2ブログ

オヤジのダイアリー 趣味いろいろ

甲府市在住、色々な事に興味のある熟年?です。好きな事をマイ・ペースで楽しんでいる日記です。

第3回 短歌 富士山大賞 佳作入選 授賞式 

2016年から始まった 短歌 富士山大賞 も 第3回となり、昨年も応募しておきましたが、昨年12月に 富士山大賞大会長 東久邇 信彦様、NPO富士山自然文化情報センター 理事長 宍野様、NPO富士山クラブ 理事長 秋山様 の3名連名で佳作入選の連絡と共に丁寧な授賞式の案内状をいただきました。

 IMG_5883_convert_20190127125959 富士山大賞 1 IMG_5884_convert_20190127130205 富士山大賞 2 IMG_5885_convert_20190127130331 富士山大賞 3


それにより、昨日1月26日(土)に東京 日本橋劇場での式典に参加してまいりました。
今回は表彰に先立ち、宮内庁掌典 披講会々長 堤 公長 様による大賞、準大賞の方たちの作品の披講が行われました、白装束で歌会始の時のように節をつけての披講、何となく厳かな感覚に浸りました。


その後、大賞、準大賞、学生最優秀賞、優秀賞の13名ほどの表彰があり、私たち佳作は壇上には上がらず、客席で起立しての紹介がありました。

 IMG_5872_convert_20190127130603 富士山大賞 5 IMG_5876_convert_20190127130727 富士山大賞 6 IMG_5880_convert_20190127130942 富士山大賞 7


その後、東久邇 信彦 大会長より挨拶、来賓の祝辞等があり、休憩ののち、授賞作品の講評が行われ、審査委員長 岡井 隆先生が欠席の為、審査委員 三枝 昂之先生、穂村 弘先生、東 直子先生が上位入賞者の歌の講評が行われました。

 IMG_5881_convert_20190127131117 富士山大賞 8 IMG_5882_convert_20190127131219 富士山大賞 9 IMG_5886_convert_20190127130453 富士山大賞 4


私もこの大会、佳作入選3回目となり入選作品50名ほどの佳作の中で今回は5番目に記載され、銅メタルが3個となりました。 メタルが欲しいわけでもありませんが、こうした大会での入賞はたとえ佳作でも励みになります、できれば上位13人の中に選ばれ、壇上での表彰が受けられれば良いなと思い今後も挑戦して投稿していくつもりです。

なお、今回は第2部として、雅楽演奏があり、大教院雅楽寮の神道教導職の方々の演奏が披露されたのですが、帰りの時間の関係で早めに会場を後にしました。

では最後に今回の入選作品です。

      ・ 演習の砲弾響く山麓に世界遺産の富士も泣くかも ・


category: 文芸

TB: 0    CM: 1   

コメント

Re: タイトルなし

すすむ進さん コメントありがとうございました。
返信が遅れてしまいすみませんでした。
富士山大賞は岡井 隆選考委員長が欠席でしたので、
三枝先生は出席せざるを得ない事情だったのでしょう。

9日は山梨市ですね、またお会いできますね、楽しみです。
そうそう、4日の山日秀作おめでとうございます、さすがですね、
この調子で、今年も頑張ってください。 


> 3年連続の佳作入選、おめでとうございます。
> 当日は、午後1時から北口の山梨日日新聞・YBS本社で、
> 山日文藝年間賞ほかの表彰式がありました。
> 三枝先生の欠席理由が判りましたが、家内も同伴で出席、
> 三枝先生欠席のため表彰式の後に行われた選者を囲んで
> の茶話会、穴があったら入りたい気分でした。
> 嬉しさも半減した表彰式と茶話会でした。
> 因みに、茶話会は河野小百合さんの隣りに座りました。

kainohidesan #- | URL | 2019/02/06 20:41 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hnasake.blog60.fc2.com/tb.php/819-6224834b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンター

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード