FC2ブログ

J2サッカー VF甲府 第21節(対 磐田戦)またまた ドローに

 2020-09-24
 台風による大雨の心配された9月23日(水)VF甲府は、アウェーにて ジュビロ磐田 との戦いでした。 個人技のあるFWをそろえた磐田はこの位置にいるのが不思議と思われるチーム、特に今節は磐田のホームでの開催、勝って、フアンやサポーターの前で喜びを共にしたい、と考えるのは当然のことであろう。

 我が VF甲府も、3連勝後の2戦ともドローに終わり、今節は何としても折り返しの21節、勝って後半に弾みを付けたいところ、先発に助っ人外人の居ない構成で難的磐田に挑みます。

 さて、試合はナイターで午後7時半と遅い開始、広い球技場に 1,617人と少し寂しい感じだが、両チームの熱い戦いは、やや、VF甲府は押し込まれる展開、とにかく磐田のFW3人に、シュート12本を浴びせられ、その内枠をとらえたシュートも多々ある中で、我がVFのGK岡西の好セーブにより、得点には至らなかったが、試合が動いたのが37分、右サイドからのフリーキックをうまく折り返され、磐田の 大井健太郎にヘッドで合わされ、先制点を奪われ前半はこれで終了する。

 0:1で迎えた後半は、6分、VFの 今津佑太が相手DFの裏にロングパスを出すと、泉沢仁がキープし、内田健太にパス、内田の正確なクロスはゴール前の絶妙なところへ向かい、それに 松田力 が飛び込むとヘディングシュート、ボールは相手GKの頭を超え、ネットに押し込み同点ゴールとする。

 その後は相手を猛攻により陣内に押し込む時間帯が出来たが、後半45分、けが明けでの途中出場となった ドゥドゥが抜け出し、最大のチャンスと思ったところシュートまでは行けず、VF甲府は3試合連続の 1:1 のドローとなってしまった。

 振り返るとこの試合、相手に20本のシュートを打たれ、GK岡西のセーブで助かった面が多くあったが、その岡西も前半19分、相手のロングパスに飛び出しゴールから離れてしまい、無人のゴールを狙われて、あわや得点にと思われたが、DF 今津佑太 がゴール前でクリアーし得点は許さなかった、こうした連携がVFの守備の固いところだと、改めて確信できました。

 さて、次節からは後半戦となり、昇格出来る2位を目指すにはリーグ1の分け数を増やすのではだめ、連勝を狙い勝ち点を増やさなければ昇格は夢に終わる。とにかく勝利を期待します。

 次節は26日(土)14:00 アウェーで アルビレックス新潟 との戦いです。

 ・ 頑張れVF甲府!順位が入れ替わる試合、一戦一戦を確実に勝利を ・
 
タグ :
コメント
kainohidesan様
こんばんは。

試合は観ませんでしたがブログの文面からみると押されていた試合だった
ようですね。それではドローでも儲かったようなものですね。
前節、柏は札幌に勝つには勝ちましたが1:0です。
ベテランの大谷がセットプレーでなんとか流し込んだ1ゴールだけ
でした。あれだけ活躍していたオルンガも江坂も疲れがみえていて
決定的な場面をことごとく外してしまっています。
ディフェンスにけが人が続出して厳しい状態ですがなんとかやりくり
していい守備をみせています。守備を安心させるためにも大量得点
を取りたいところです。

愛新覚羅
【2020/09/24 19:34】 | aishinkakura #- | [edit]
磐田は京都より手ごわいと聞いていたので、押されていてもVFの守備陣が抑えられれば何とかなるとは思っていました。 結果はドロー、リーグ1の引き分け数、いくつか勝てていれば、と思いますが、たら、れば、です。
いよいよ後半戦になり、どのチームも主力が疲れ気味ですね、VFもターンオーバーで毎回先発が変わりますが、今の成績、、まあまあと云ったところでしょうか、柏もVFも十分力を発揮してほしいですね。 応援頑張りましょう。
【2020/09/25 09:34】 | kainohide #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hnasake.blog60.fc2.com/tb.php/892-02dc2ca4

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫